最短最速で行動を取る方法

【最短最速で行動を取る方法】

今までに達成したいことあって、色々調べてみてるんだけど中々行動に移せないことってありませんか?僕は沢山あります。

なぜ行動できないかというと、自分自身の中に恐れがあるからです。

自分は、失敗するんじゃないか、批判されるんじゃないかといった

恐れ恐怖が自分の中にあります。

どうすれば行動をとっていけるのか、達成したいも目標に最短最速でたどり着けるかお伝えします。

1.      
自分を超えて物事を見る

過去のリーダーを見ると、

その時の解決策をすべて

知っていた訳ではないんです。

それをスタンドアンドデリバーと言いますが、

リーダーたちは立ち上がったわけです。

すべての方法を知っている訳ではないですが、

でも立ち上がって人に貢献し始めたんです。

どんなリーダーでも同じです。

失敗するかもしれないと言う思いよりも、

人の為になにかしよう!

と思って立ち上がるんです。

その思いが1番大事です。

2.      
自分の人生の究極のビジョンを明確にする、そこから逆算思考して考える

まず自分はどうなっていきたいのかを考えて、

そこから逆算していって

今どうするべきかということを考えてください。

僕は、ベストセラー作家になりたいと思っていたので、

逆算思考でまず本を書く。

出版社に出向き、売る努力をしていきました。

自分が将来どうしていきたいのか考え、

逆算思考をして行動してみてください。

3.      
毎日3つの行動をとる

何を行動したら良いか分からない人は、

すでにビジョンを達成している人を見て学んでください。

その人がどういう行動をしているのか学び、

真似していてください。

どんなに小さなことでも毎日3つ続けてください。

一人でやろうとせず、

パートナーと一緒に達成してください。

4.      
毎日の行動に取り入れる

毎日何かを行動する時、どう行動していくか、

小さな行動の積み重ねが、大きな結果を生み出します。

毎日の行動の中で、習慣づけること。

僕の場合、作家になりたいと思ったら、

Facebookでもいい、毎日何かを書く習慣をつけています。

もし、コーチやコンサルタントになりたいなら、

最初は無償でもいいので、

人にアドバイス、コーチをしてみる。
トップコーチのビデオを見てみる。

成功している人の空間に行くこと、

その中で自分が成功しているイメージを持ち

これからの行動を明確にしていってください。

小さな行動を積み重ねながら、絶対に変わるんだという

確信を持って活動していってください。

これが僕が呼んでいる、「ハイパフォーマーな人生」です。