嫉妬を使って億万長者になる方法


【嫉妬を使って億万長者になる方法】

嫉妬を使うってどういう意味ですか?と思ったかもしれません。
ほとんどの人が感じた事があると思いますが、
他の人が全部を持っているように感じたことがありませんか?
私は自分には「何も無い」と子供の頃からずっと感じていました。

しかし、ムカつくとか自分はダメなんじゃないかと思うのではなく、
逆に嫉妬をポジティブに使うことが出来るのです。
『どうすれば嫉妬を使ってあなたをやる気にさせるの方法』
3つのステップでお教えしていきます。

1.あなたが嫉妬を覚える人を書き出す

ライバル企業でもいいですし、上司や同僚の名前を書き出します。
その横に「どういうところに嫉妬を覚えるのか?」を書きます。
例えば、人と仲良くなるコミュニケーション能力とか、
人前で話すのが上手など。

2.毎日読む

紙に書いたら毎日それを読んで下さい。
どういう効果があるかと言うと、
彼らはこういうスキルを持っていると理解する。
嫉妬するという事は本当はそうなりたいと感じている。

3.スキルや能力を得る為に何が出来るか毎日5分考える

起業したときに嫉妬していたのが
「パートナーがセミナーにどうして集客できるのか?」
しかし、「どうしあらこの人のようにセミナーで集客しているのか?」
と考えたときに彼はメールマガジンを出していたり、
マーケティングを勉強していました。
身につけようと勉強を始めた結果、20人が50人、50人が100人と
集客する事が出来るようになったのです。
良いところをどんどん取り入れて行く事で
嫉妬の力を使って成長できたわけです。

どうしたら学べるのか、どんな努力をしているのか?を研究してみて下さい。
嫉妬があったら書いてみるんです。無視するかわりに感じるんです。
嫉妬はどこにもいかない。私自身も嫉妬を今でも感じます。
それを心の底に抑え込むかわりにそれを使って成長させるんです。
できないときは人と組む、人に助けてもらえばいいんです。

なので、今日嫉妬の力を使って自分を成長させてみて下さい。
もっとより良い自分になれば、他の人を救うことができます。
それが他人の為になり、自分のメッセージを多くの人に届ける事になります。

次回も価値のあるビデオを公開して行きます。
良かったと思ったら、他の方にもシェアしてもらえると嬉しいです。