人生の悲劇にどうやって立ち向かうか?

今日は非常に重要なトピックについて話したいと思います。

 

人生では時に非常に困難なこと

悲劇が起きることがあります。

 

家族が亡くなってしまった、

会社が倒産してしまった、

会社をクビになってしまった、

人から裏切られた、

恋人と別れることになった、

いろいろなことが起きます。

それが人生です。

 

それを受け入れ乗り越えて

いかなければならないのですが、

時には、

立ち上がれないくらい

ショックなことも起こるかもしれません。 

 

僕自身、僕の父親を癌で亡くして非常に辛い経験を持っています。

その経験を踏まえて、どうすれば立ち直れるのか、

今もショックから立ち直れない人たちの力になりたいと思い、

3つの戦略を話していきたいと思います。

  

1、助けを求める 

  

日本人の場合、

助けを求めることは恥なんじゃない、

負けを認めることになるんじゃないかと思いがちです。

 

自分の信頼できる家族や会社の人に対して、

話ができる場に食事に行くなどして大変な思いや、

ショックを受けているということ、

どういう助けが必要なのか伝えてみましょう。

2、違う環境に行く

 

僕の場合、父親が亡くなった時に非常に落ち込みました。

そんな辛い思いを切り替えるためにも

家族を連れて北海道に行きました。

 

いい環境の中で思い出話をしたり、

美味しい料理を食べたり、

家族と普段できない交流をしたり、

違う環境に行ったからこそそういうことができました。

 

多くの人が自分が辛い環境、

思いをしている時に家や会社に

とどまってしまいがちです。

 

そういう時は思い切って

旅行やドライブに行ってみるなど

普段とは全然違う環境に行くということを

やってみてください。

 

3、普段以上に健康に気をつける

辛い時こそ、健康を崩してしまいがちです。

 

運動してみる、

より睡眠をとる、

ヘルシーな食事をするなど

普段より意識をしてみてください。

負のサイクルに落ちてしまわないように

自分が普段しないようなことをやってみてください。

 

今日話してきたことは

自分自身に悲劇が起きた時に

何をするかということを話してきました。

  

これをやれば早く立ち直れたり

より自分の人生を違う視点で見れるようになったり

自分の学んだ経験を他の人に役立てる、

そういう人生を送れるようになります。 

 

これが僕が呼んでいる

完全無欠のライフスタイルのススメです。