人生のビジョンを明確にする方法

【人生のビジョンを明確にする方法】

あなたの人生のビジョン、

仕事のビジョンを明確にする方法
について話していきます。

『ビジョン』という言葉を
聞くと大きい言葉だな、とか
自分には関係ないな、
と思う人がいるかも
しれないですが、

『ビジョン』を持つことは
非常に大事なことです。

『ビジョン』というのは、
自分がどんな風に生きていきたいか
を『見る』ということですよね。
つまり、1年後、3年後、5年後に
どういう景色を見たいか。
ということです。

例えば、
どういう場所に住みたいのか、
どういう人と仕事をしたいのか、
どのくらいのレベルの仕事がしたいのか、
どれくらいの規模の仕事をしたいのか、
どんな感情を仕事から得たいのか。

今日はこれらのことを明確にする方法を
教えていきます。

1、自分自身が何を欲しいのかを考える

まずは、自分自身にこれらの質問を
問いかけてみます。

自分は、何が欲しいんだろうか。
どんな人生を生きたいのだろうか。
どれくらいの収入を得たいのだろうか。
どういう人みたいになりたいのだろうか。
これらの問いかけがものすごく大事なんです。

僕自身も15、6年以上前から、
『自分は何になりたいのだろうか?』
とずっと考えてきました。

自分がなりたい人(ロールモデル)を見つけたり、
明確な目標を見つける。
これが一番大事になってきます。

『あ、これが欲しいな』
『こうなりたいな』
って思ったら次に必要なのは、 

2、『なぜ』それが欲しいのかを自分に問いかけてみる

例えば、僕自身がスピーカーになりたいと考えた時、
『なぜ』自分はスピーカーになりたいのかを考えました。

自分は多くの人に変えてもらったから
自分も変える側にまわりたい、
良い影響を与える側になりたい、
と思ったんです。

そうしたら
いろんなところを旅する人になりたい
そしてそれらの土地の人に多くの影響を与えたい
とも思うようになりました。

だからもしあなたも『ビジョン』が
明確になってきたら『なぜ』
それを達成したいのかを
自分自身に問いかけてみてください。

毎日、仕事をした後に
強制的にでも、10分、20分をとって
瞑想したり、ビジュアライゼーションを
したりする時間を取るようにしてみてください。

人間というのは、考えずに
毎日作業のように仕事をしてしまったり、
事務やビジネスをしてしまいます。

しかしなぜそれをやりたいのかを
考えてみる時間が必要なのです。

3、そのビジョンを達成するためのチームを作る

例えば、何か一人でビジョンを
達成しようとすると難しいですし、
諦めてしまいます。

自分に問いかけてみて、
『やっぱり無理なんじゃないかな』
と思ってしまうこともあります。

しかしそういう時に
チームがいれば、
自分の苦手なところを
サポートをしてくれます。

一人でプロジェクトをするのは
大変だから、上司の人に持ち寄ってみたり、
チームとしてやるようにしていくのです。

人にやってもらうことは
やってもらい
自分は何ができるのか。
自分が得意なことは何で、
そのビジョンを達成するために
どんな貢献ができるのか。
これを明確にしていくことです。

そして、さらに大事なことは、
自分が明確にしたビジョンはチームの人達に
共有していくことです。

チームの人達に共有していくことを通して、
自分がなぜそのビジョンを
達成したいのかも
明確になりますし
そのビジョンを達成するために
何が必要なのかもわかってきます。

チームの結束を深め、
常にビジョンを達成するために
チームに必要な人材、
これを見ていくようにしてください。

ここまで話してきましたが、
すぐには結果にはならないことも
あるかもしれません。

しかし、大事なことは、
毎日それについて考える時間を持ち、
対話をする時間を持つことなのです。

今日話してきたことは、
1、何を得たいのかを知る。
2、なぜそれを達成したいのかを知る。
3、それを達成するために
どんな人が自分のチームにいれば、
そのビジョンを達成できるかを考える。
です。

一夜にして
ビジョンは達成されるのではなく、
徐々に徐々に自分のビジョンに
近づいていくことができるのです。

これが僕の呼んでいる
『完全無欠のライフスタイル』です!