どのようにして自信を持つか?

どのようにして自信を持てますか?

自信を持ってビジネスができますか?

自信を持って人前で話すことができますか?

 

こういうことをセミナー、

メッセージでよく聞かれます。

 

どうやったら自信が持てるのかな、

どうやったら自信満々に見えるのかな、

自信を持って自分の好きなことができるのかな、

自信を持って人前で話せるのかな、

 

僕自身も同じように

悩みを持っていました。

 

僕のこれまでの10年間の経験の中で

こうすれば自信を持って行動できるという

3つの方法を学んだので

 

今日はそれをシェアしていきたいと思います。

 

1、あなたの過去の実績、業績を認めてあげる

 

例えば大学に入るときに

卒業をするために、

たくさん勉強をしてきたかもしれません。

 

そうであれば

自分はあの時に勉強を頑張ったな、

というように自分を認めてあげる。

 

もしくは今会社で働いているのであれば

今の仕事が面白くないなと

思っているかもしれません。

 

でも、そうではなくて

 

何十億円のプロジェクトを成功させたな、

あのお客様に喜んでもらえたな、

これをやって自分は本当に成長したな、

 

といったように

自分を認めてあげることです。

 

特に自分の過去にやってきたことを

認めてあげることです。

 

その中であなたは

どんなスキルを身につけられたでしょうか?

どんな違う自分になれたでしょうか?

どんな人に貢献できたでしょうか?

どんな人によりいい思いをしてもらったでしょうか?

 

これを思い出すこと。

そして自分自身を認めてあげることです。

 

2、あなたが今持っている知識やスキルを向上させること

 

あなたが人前で話すスキルを身につけたいとしたら

セミナーや合宿に参加してみる

グループ、チームに入ってみる、

本を読んでみる、

僕みたいにビデオに自分をとってみて

自分が何を話しているのか見直してみる。

 

日々学習することで

知識やスキルを高めることができます。

 

僕自身まだまだ

スピーカー、著者として

日本一ではありません。

 

自分が高めたいと思っている

知識、スキルは積極的に

身につけるようにしています。

 

毎日5分、10分でも

いいのでそのスキルを

使うようにしてみてください。

 

そうすることであなたの

知識やスキルはどんどんと

伸びていきます。

 

3、            あなたの環境や友人関係に感謝をすること

 

あなたが今まで築いてきた

人脈であったり

昔からの友人、

セミナーであった人、

ビジネスで関わった人、

これまでのお客様、

 

そういう人に対して

感謝をすることです。

 

あの人がいてくれたことで

自分の人生がよくなったな、

こんな風にこの人に助けてもらったな、

 

という風に自分が今いる環境に

感謝をすることです。

 

もし今困っていることがあるとしたら

誰かに助けてもらえばいいわけです。

 

僕もビジネスをする上で

たくさんの人に助けてもらっています。

 

それ自体が僕の自信にも繋がっています。

 

例えば今見てもらっている

ビデオを撮ってくれるチームが

日本やアメリカにいます。

 

本を作るときにも

出版社だったり

手伝ってくれる編集者、

コピーライター、PRの方がいます。

そういった人たちに感謝することができます。

 

こういうふうに感謝をしていくと

自分はなんて恵まれているんだろう、

これだけのメンバーがいればうまくいかないはずがない、

そういう風に思えてきます。

 

もし、あなたの今の環境とか人脈の中に

自分を応援してくれる人がいない、

サポートしてくれる人がいないとしたら

是非そういう人と会える場にいってみてください。

 

それはセミナーや交流会、

もしくは誰かを雇用すること、

一緒に仕事をすることかもしれません。

 

人とつながって

そしてその人たちに感謝を伝えるということです。

 

今日お話しした、

より自信を持つための

3つのことを毎日やってみてください。

 

これをやることで

あなたの自信はより増えていきます。

 

これが、僕が読んでいる

「完全無欠のライフスタイル」です。