どうしたら恐怖を乗り越えられるのか?


【どうしたら恐怖を乗り越えられるのか?】

恐怖とは何か?
未知・新しい事を始める恐怖、拒絶される恐怖、人から批判される恐怖、
失敗への恐怖、成功への恐怖などいろんな恐怖があります。

どうしたらその恐怖を乗り越えられるのか?

1.恐怖を具体的に書き出す

何となく新しい事を始めるのが怖い。
新しい場所に行って人に話しかけるのが怖い。
どの恐怖なのかを明確にする。
例えば人に話しかけて素っ気なくされたり、面白くないと思われたくない
という「拒絶の恐怖」と書き出します。

2.起こりうる最悪の出来事

話しかけたのに無視される、気まずい沈黙、相手が一方的に話をする、
相手を怒らせてしまう。
という最悪の出来事を書き出します。

3.自分自身に問いかける

もし最悪の事が起こったときにそこから何が学べるだろうか?
怒らせたしまったら、沈黙が流れてしまったら、
学べる事を事前にやっておく。
そうすると失敗する恐怖がなくなります。
どんな行動をして、最悪の出来事が起こったとしても
あなたは学ぶ事ができます。

4.どうしたら最悪の出来事を避けられるか

予測できることを書き出します。
沈黙が起きたら、共通の趣味や友達を探してみる、
経験した話やためになった本を話す、聞いてみる。
これを考えておけば失敗は出来る限り避けられます。

5.最高の場面をイメージする

昔から知っているように話が盛り上がって一緒にビジネスをする、
興味や趣味が合ってその時間があっという間に終わった、
セミナーで話をしたら昔からの共通の友人がいて盛り上がった。
などおこりうる最高のところをイメージする。

恐怖というのは脳が自分自身を守ろうとすることです。
未知の事を避けるという爬虫類脳が働いているだけなんです。
そもそも恐怖っていうのはあまり起こらないため、
起こって欲しい事をイメージしてそのためにアクションをとります。

どういうアクションをとればいいかも
その時イメージして考えればいいわけです。
なのでこの5つのステップを試してみて下さい。

そうするとあなたが抱えている恐怖はたいした事じゃないとか、
そういう恐怖が起こらないなとか分かります。

最悪の出来事を1回想像して、それを避ける事を書き出す。
そうすると人は成長・進化していくわけです。

恐怖に打ち勝つからこそ、新しい事を学べ、よりよい自分になれる。
仮に失敗したとしてもギフトなんです。そこから何かを学べるわけです。
何かを学べると、試してみるトライしてみる。
トライするときに思い出して欲しい言葉が、

『成功者は恐怖に負けずに行動する』

どんなに成功者でも恐怖はあります。
それをポジティブなサイドを考えるんです。
本が一冊も売れなかったらどうしようじゃなくて、
この人に読んでもらって人生変えられるとイメージするんです。
怖いときはあります。自分が信じられないときもあります。

そういうときこそ行動してみて下さい。
それがハイパフォーマーの人生です。