お金がない時にどのような行動をとるべきか?

私はなんとかしたいと思っています。
「でも、お金がありません。」

多くの人からこの質問を受けます。

僕自身も2007年に起業した時には
3万円だけを持って東京の友達の家に居候をしていて、
毎日5時になったらコンビニで半額になった弁当を
買うような生活を何ヶ月もしていました。

自分自身の夢がある、目標がある、
でも、銀行口座を見るとお金がない、
お金がどんどん減ってしまっている。

僕自身、来月の家賃が払えるだろうか、、、
というような胃が熱くなるような思いを何度もしてきました。

その時にどういう行動をとったらいいのかということを
今日は話していきたいと思います。

1、ウソをつかない、自分に正直になる

多くの人が大変な状況になった時に
辛いから避ける、無視をしてしまいます。

でも避けるということは、
短期的には逃げることができても
長期的に見ると最悪の行動になってしまいます。

お金がないにも関わらず
それを見ずにお金を使ってしまったり、
借金をしてしまったりすることはよくないことです。

そうではなくてまずは
他の人、自分自身にウソをつかないで
自分のお金がいくらあるのかを
きちんと把握することが大切です。

さらに大事なことは、
きちんとそのことを身近な人に話すということです。

自分たちがどういう状況にいるのかということを
見つめ直すということです。

まずは状況を把握して、
ネガティブでも楽観的に考えるのではなくて
その状況をありのままに把握していくことです。

そこから全ては始まります。

2、今すぐに行動をとる

今あなたがお金がないという状況であれば
このビデオを見て今すぐに行動をとってください。

どういう行動をとるべきかというと
無駄なコストを全てカットするということです。

クレジットカードを持っているのであれば
一つ一つが本当に必要なものなのかを判断して、
必要がないものはカットしていく。

これはビジネスでも同じです。

ここで重要なのが、すぐに行動をとり
感情的にならないということです。

無駄なものであるならば
カットしていくことが必要です。

お金がないのであれば無駄なコストを省いて
それなりの生活水準に落としていくということです。

そして、身の回りに売ることができるものがあればそれを売ったり
もらっていない、貸しているお金がある場合はそれをもらって、
収入を増やす必要があります。

3、助けを求める

状況が改善しないのであれば、
一時的に親や、親友、銀行や機関からお金を借りることが
できるかもしれません。

いきなり助けを求めたとしても
自分のお金の習慣が変わっていなければ
状況は改善しません。

あなたの習慣や行動の積み重ねが
今の状況を作っているのでまずはお金の使い方、
考え方を変えていく必要があります。

まずは習慣を変えた上で、
助け、アドバイスを求める。

そして今のうちから
収入の10%を最低でも貯金に回してください。

できれば自動的に貯金にしていくようにしてください。
自分がお金がないという状況にならないように、
追い込まないようにしてください。

そしてそこから未来に対して
何をしていくかが大切です。

今の状況を改善するために
これまで旅行などに使っていた時間を
その時間を勉強やトレーニングに当てる必要があります。

それからの1年間で、
自分の収入に直結するための投資をして
スキルを身につける。

確実にお金を稼げる、
収入を得られるような状況を作ることで
自分の好きなことができたり、
人をより助けることができるようになります。

なので、もう一度あなた自身の
お金の習慣やスキルを見直して見てください。

 

それが僕の呼んでいる

ハイパフォーマーという生き方です。