【人と比較するのを止めるな】

【人と比較するのをやめるな】

自己啓発業界では
「人と比較しなくてよい」
「あなたはありのままでよい」
とよく言われます。

しかし、あなたがより成長するため、
より自分らしくなっていくためには、
正しい方法で人と比較した方がよいのです。
ではどのように比較すればよいのでしょうか。

1.数字で比較しない

現在はFacebookやtwitterなど様々なツールが発展し、
フォロワーや友達の数で人を判断しがちです。
また、年収の高低でも同じことが言えます。
そうではなく、その人が持っている
ビジョンや考え方に焦点を当ててみてください。
最初からフォロワー数や年収で
他人と比べても勝てる可能性は少ないです。
ビジョンや考え方を比較することで、
あなたの思考は精錬され、
数字も後からついてくるのです。

2.外見で比較しない

自分よりも高級な服、車、家などを
所有している人を見ると、
自分よりも優れていると思いがちですが、
決してそんなことはありません。
あなたの内面、特に創造性に焦点をあてましょう。
あなたが何を考え何をやるかによって、
所有する物は変わっていくのです。
自分よりも良いものを持っている人は、
自分よりも早く何かを始めた人です。
まずは行動を起こしましょう。

3.結果だけを比較しない

売上や成績など、結果だけを他人と比較して
一喜一憂する人がいます。
確かに結果は大事ですが、結果は運にも左右されますし、
本当にあなたの実力かどうかもわかりません。
大事なことは、過去の自分と比べることです。
昨日の自分や一週間前の自分と比べて、
どれだけ成長したかに焦点をあててください。
そうやって過去の自分に勝つことができれば
たとえその時は他人に負けていてもいいのです。
大事なことは途中であきらめずに成長し続けることです。

このように何かを比較するときには
常に長期的な視点を持ってください。
目の前の結果だけに左右されて
途中であきらめることは非常にもったいないです。
比較の焦点を変え、行動し続けていきましょう!