【ソーシャルメディアの活用法】

【ソーシャルメディアの活用法】

現在ではYouTubeやFacebook、twitterなど
様々なソーシャルメディアが発展しています。
自分の考えや意見、ライフスタイルを
表現しやすい時代になってきました。
そこで、これらのソーシャルメディアを使って
あなたのメッセージを伝えるポイントをお話しします。

1.毎日読書をする

週に1冊本を読みきる習慣をつけてください。
特に、思想家や哲学者の本をお勧めします。
松下幸之助やエマーソンの本など、
昔から長く読み継がれているものには、
人が共感する要素が多く含まれており、
あなたがメッセージを発信する際に
とても参考になります。

2.毎日コンテンツを作る

コンテンツと聞くと難しく感じるかもしれませんが、
ブログの記事を書いたり、Facebookの投稿を
したりするのも立派なコンテンツ制作です。
毎日時間を決めて、自分のメッセージを発信する
癖をつけてください。これらが習慣になってくると
ビデオ製作や音声録音など、難しいものに
チャレンジしやすくなります。

3.多様な目的のコンテンツを作る

1つのコンテンツを作るときに意識して欲しいのが、
多様な目的を考えるということです。
例えば、僕のビデオ撮影は、
Tumblrにアップするためだけではなく、
音声を録音してPodcastで配信したり、
名言を抽出してFacebookにアップしたりしています。
また、良いコンテンツは今後行う
プロジェクトの特典に使ったりもします。
効率よくコンテンツを作ることを意識してください。

4.継続する

このビデオ撮影は週に1回行っていますが、
今年の1月から継続して行っています。
そのおかげで、毎週この動画を楽しみに
してくれている人がいますし、
YouTubeの登録者も3000人を突破しました。
あきらめずに長く続けることが成功の鍵です。

5.心をこめる

どこかから引用してきたような、
うわべだけのメッセージでは人は共感してくれません。
あなたの経験や、心からの想いが人の心をうつのです。
メッセージを見てくれている人の気持ちを考えて
その人の役に立つことや、ためになることを
発信するようにしてください。

この5つを意識すれば、ソーシャルメディアを使って
あなたのメッセージを効果的に伝えることができます。
1人でも多くの人の人生を変える気持ちで取り組めば
あなたも周りの人も一緒に成功に近づくでしょう!