【どうやれば早く学べるのか?】


【どうやれば早く学べるのか?】

目標を達成する上で、やることが多すぎて悩んでいる人がたくさんいます。
例えば、ビジネスをやる上ではコピーライティング、
パブリックスピーキング、マーケティングなど、
たくさんのことを学ばなければいけません。
そこで、1つ1つのスキルを早く習得する方法を
5つのステップにしてみました。

1.加速学習をすると決める

 まず1つのスキルを習得することに集中してください。
 あれこれ手をつけると、どれも中途半端にしか学べません。
 やることが多くて焦る気持ちはわかりますが、
 1つ1つ順番に、着実に身につけるようにしてください。

2.モデリングをする

 自分で0から始めようとして失敗する人がいます。
 新しいことを始めるときに大事なことは、
 一流の人の方法・考え方・行動を真似することです。
 TTP「徹底的にパクる」を意識してください。
 オリジナリティを追求するのはその後です。

3.毎日練習する

 早く習得するためには、1日30分でもいいので、
 毎日継続して練習してください。
 1日のうちで必ず時間を決めて、練習することを習慣にすれば、
 スキルが上がっていることが実感できます。

4.フィードバックをもらう

 日々努力をすることを習慣化できたら、
 第三者から定期的にアドバイスをもらってください。
 コーチやトレーナーを雇って、方向性が正しいかを確認するのです。
 努力の仕方が間違っていると、習得のスピードが遅くなります。

5.締切を設ける

 締切がないと人はいつまで経っても行動しません。
 本の出版やセミナーの開催など、日が決まっているから
 それに向けて準備ができるのです。
 そして、締切を設ける時のコツは、チームで取り組むことです。
 1人で締切を決めると、どうしてもだらだらしがちですが、
 チームであれば最適な締切を設けられるし、
 お互い刺激を与え合いながら成長できます。

この5つのステップを実行すれば、
あなたはどんなスキルでも習得できます。
人は生きていく上でたくさんの知識や
スキルを習得する必要があるので、
今日の話はあなたにとって非常に大切なものになります。
一早く自分に必要なスキルを身につけて、
自分の望む人生を一緒に送っていきましょう。