【どうやって良い第一印象を残せるのか?】

【どうやって良い第一印象を残せるのか?】

第一印象は言うまでもなく、とても大事です。
良い第一印象を残せれば、仕事でも友人関係でも
次に繋がりやすくなります。
今回は僕が仕事柄、年間何万人もの人に会ってきて学んだ、
良い第一印象を残す原則を紹介します。

1.自分ではない誰かになろうとしない

人前に出ると、良いところを見せようとして
緊張してしまいます。緊張すると、
あなた本来の良い部分が出なくなるばかりか、
あなたが自分を大きく見せようとしているのを感じて、
人が寄り付かなくなってしまいます。
親友や友人といるように、自然体で振る舞いましょう。

2.人脈を作りたくなければ作らなくて良い

巷にはパーティや異業種交流会などが溢れています。
多くの人が、こういったイベントで人脈を広げないと
成功できないと思い込んでいます。しかし、
僕自身はあまり参加したことがありません。
無理に行く必要はないのです。行くとしたら、
初対面の人と打ち解ける練習をする、
などの明確な目的を持って、有意義な時間を
過ごすようにしましょう。

3.楽しむ

自分がいる場所で最大限楽しむ意識をしてください。
楽しそうにしている人の第一印象は良いですし、人が寄ってきます。
場所や料理、会話など楽しめる要素はいくらでもあるので
少しでも楽しむ癖をつけましょう。

4.存在感を出す

あなたの目の前の人に集中してください。
せっかく会話をしているのに、携帯を触ったり、
他の場所をチラチラ見たりしないことです。
他のことに興味を示して、悪い印象を与えないようにしましょう。

5.他人に興味を持つ

あなたの周りの人がなぜ成功したのか、
どんな習慣を取り入れているか、
趣味は何なのか、など興味をもつことは大変重要です。
その人を理解することに繋がりますし、
人は興味を持たれると、その人に対して好感を持ちます。
誰でも、自分に興味を持ってもらえると嬉しいものです。

6.最後にポジティブな面を残す

第一印象はとても大事ですが、
最後の印象も同じぐらい大事です。
別れ際に、相手のことを褒めたり、
感謝の言葉を述べることによって、
たとえ会話の内容がイマイチだったとしても
最後に良い印象が与えられます。
また会いたいと思ってもらえるようにしましょう。

今回は6つの原則をお話ししましたが、
どれも特別なことではありません。
少しの心掛けで、あなたの第一印象はよくなります。
自然体でいることがポイントです。
ぜひ今日から取り入れてみてください。