【どのようにしてイライラした人に対処するのか?】

【どのようにしてイライラした人に対処するのか?】

あなたの長い人生の中で
イライラすることはたくさんあると思います。
それは特に、家族や友人、職場の上司など、
対人関係が原因であることが多いです。
今回は、あなたの人生から切り離すことのできない
イライラへの対処の方法を5つお伝えします。

1.他の人も苦労していると理解する

あなたも人生がうまくいかなくて、苦労することがあると思います。
物事が思い通りにいかない、解決策が見つからないなど、
あなたと同じ悩みを、その人も持っていると考えてみてください。
何もあなたをわざとイライラさせようとしている訳ではないのです。
その人にも悩みや苦しみがあるんだと理解してあげてください。

2.あなたの本当の思いを伝える

あなたがイライラする原因は、
その人が思い通りに動いてくれなかったり、
言ったことをやってくれない時だと思います。
そうした時に、しっかりとあなたの考えを伝えているでしょうか。
いつまでに必要、どこで必要、誰から必要か、
といった詳細を伝えきれていないかもしれません。
他の人に頼み事をする時は、こういった細かいことを
伝えるよう努力してみてください。

3.その人の自信や才能を認める

多くの人が、他の人のダメなところを棚に上げてしまいます。
そしてそういう部分が目につくとイライラします。
逆に、良いところや自信を持っている部分を探して認めることで、
その人が才能を発揮し、あなたとも良い関係が築けるようになります。
特に仕事を一緒にするときは、意識的に相手の良い部分を
探してみるようにしてください。

4.イライラに対処することを成長ととらえる

自分と違う考え方の人と接すると、イライラすることがありますが、
あなたの考えを押し付けてもその人が変わることはありません。
逆に、どうしてそんな考え方や行動をするのだろうと理解し、
どうやったらその人と良い関係が築けるかを考えると
あなたの成長に繋がります。そうやって、人間関係を
円滑にする方法を学んでみてください。

5.コントロール欲求を手放す

他の人を完全にコントロールすることは不可能です。
人はコントロールされることを嫌う生き物なので、
もしもあなたが指示をする立場にいるなら、
一方的に考えや仕事を押し付けるのではなく、
助け合う気持ちを持つことが大事です。
そうすれば、仲間が思い通りにいかないことで
イライラする気持ちも軽減されます。

あなたが生きている中でイライラすることは避けられません。
ただ、イライラしていても物事が前に進まないのは事実です。
今後は、この5つの方法を使って対処してみてください。
同じ目標に向かって共に進む、といった気持ちや
あなたにとっての成長につながる、といった考え方が大事です。
そうすると、イライラすることも少なくなり、
思い通りの人生を生きることができるようになります!