【どうやってストレスに対処するのか?】

【どうやってストレスに対処するのか?】

ストレスは現代人が抱える大きな問題です。
仕事をしている人はもちろんのこと、
主婦や学生も毎日ストレスにさらされています。
仕事の内容や締め切りや人間関係など、その要因は様々です。
ではどうすればこのストレスに対処することができるのでしょうか。

1.ストレスは感じないと決める

何を言ってるんだと思う人がいるかもしれませんが、
ストレスを感じない、と決断をすることによって、
何か不快なことを感じたとしても
そこにプラスの意味を見出すようになります。
また、たとえそれが本当に不快なことであったとしても、
他のことに影響しないようになります。
上司に怒られただけでその日1日の気分が悪くなって
家に帰ってから奥さんとも喧嘩する・・
といったような悪循環を断ち切ることができます。
「ストレスを感じない」と決断をしてください。

2.深呼吸をする

深呼吸にはリラックス効果があります。
僕は焦ったり、ストレスを感じたりしたら、
ゆっくりと3回深呼吸をします。
リラックスした姿勢で体に酸素を届けてください。
驚くほど効果があります。

3.散歩をする

自然の中を散歩する習慣をつけてください。
家や会社の中いるだけでは環境が変わらず、
ストレスがたまりやすいですので、
気分転換に外に出てください。
人間は自然の中にいると落ち着くものです。
一度リラックスすればその後の作業もはかどります。

4.全てをまとめる

頭の中が整理できていないと、ストレスがたまりやすいです。
あれもこれもやらなければ、と思っているだけでは
プレッシャーを感じてしまいます。
手帳やカレンダーに計画を立てて、タスクを整理してください。
整理することで、方向性が見えてきて
プレッシャーやストレスからも解放されます。
またここで大事なことは、余裕のある計画を立てることです。
ギリギリの計画だと、納期が迫ってきたときに
ストレスを感じます。いつでも深呼吸していられるような
スケジュールを作ってください。

ストレスは現代人の大敵です。
病気の原因にもなりますし、精神的にも落ち着かないし、
良いことはありません。
ハイパフォーマーの人生を生きるためには
この4つを意識して、ストレスをうまく
コントロールしてください。