どうしたら恐怖を乗り越えられるのか?


【どうしたら恐怖を乗り越えられるのか?】

恐怖とは何か?
未知・新しい事を始める恐怖、拒絶される恐怖、人から批判される恐怖、
失敗への恐怖、成功への恐怖などいろんな恐怖があります。

どうしたらその恐怖を乗り越えられるのか?

1.恐怖を具体的に書き出す

何となく新しい事を始めるのが怖い。
新しい場所に行って人に話しかけるのが怖い。
どの恐怖なのかを明確にする。
例えば人に話しかけて素っ気なくされたり、面白くないと思われたくない
という「拒絶の恐怖」と書き出します。

2.起こりうる最悪の出来事

話しかけたのに無視される、気まずい沈黙、相手が一方的に話をする、
相手を怒らせてしまう。
という最悪の出来事を書き出します。

3.自分自身に問いかける

もし最悪の事が起こったときにそこから何が学べるだろうか?
怒らせたしまったら、沈黙が流れてしまったら、
学べる事を事前にやっておく。
そうすると失敗する恐怖がなくなります。
どんな行動をして、最悪の出来事が起こったとしても
あなたは学ぶ事ができます。

4.どうしたら最悪の出来事を避けられるか

予測できることを書き出します。
沈黙が起きたら、共通の趣味や友達を探してみる、
経験した話やためになった本を話す、聞いてみる。
これを考えておけば失敗は出来る限り避けられます。

5.最高の場面をイメージする

昔から知っているように話が盛り上がって一緒にビジネスをする、
興味や趣味が合ってその時間があっという間に終わった、
セミナーで話をしたら昔からの共通の友人がいて盛り上がった。
などおこりうる最高のところをイメージする。

恐怖というのは脳が自分自身を守ろうとすることです。
未知の事を避けるという爬虫類脳が働いているだけなんです。
そもそも恐怖っていうのはあまり起こらないため、
起こって欲しい事をイメージしてそのためにアクションをとります。

どういうアクションをとればいいかも
その時イメージして考えればいいわけです。
なのでこの5つのステップを試してみて下さい。

そうするとあなたが抱えている恐怖はたいした事じゃないとか、
そういう恐怖が起こらないなとか分かります。

最悪の出来事を1回想像して、それを避ける事を書き出す。
そうすると人は成長・進化していくわけです。

恐怖に打ち勝つからこそ、新しい事を学べ、よりよい自分になれる。
仮に失敗したとしてもギフトなんです。そこから何かを学べるわけです。
何かを学べると、試してみるトライしてみる。
トライするときに思い出して欲しい言葉が、

『成功者は恐怖に負けずに行動する』

どんなに成功者でも恐怖はあります。
それをポジティブなサイドを考えるんです。
本が一冊も売れなかったらどうしようじゃなくて、
この人に読んでもらって人生変えられるとイメージするんです。
怖いときはあります。自分が信じられないときもあります。

そういうときこそ行動してみて下さい。
それがハイパフォーマーの人生です。

どうしたら自分の理想の人生を生きられるのか?


【どうしたら自分の理想の人生を生きられるのか?】

あなたの自分の人生を運命をデザインする方法を学ぶ必要があります。
多くの人は自分の人生を客観的にみて、主役になっていないんです。
主役じゃなくて、なんとなく役を与えられ、なんとなくやるべき仕事を
やって受け身の人生なんです。

まずは、あなたにやって欲しいのは自分の人生を取り戻し主役になる。
そして受け身じゃなく能動的にどういう人生を生きていきたいのか
主導的に決めて行く事なんです。どういう事かと言うと…

1、あなたの人生をどういうふうにしたいか決める

自分の人生・運命をどういうふうにしたか?
例えば、インスピレーションを与える、愛を与える、自由、
勇気を持つ、人と繋がるなど書いて行きます。
思いつくままノートに書いて下さい。

2、そのために自分ならどういう人間になる必要があるか

どういう人なら自分の理想にあった人生を生きれるかを書いていきます。
『DOよりBE』自分はどういう人になっていきたいのか、
これを明確にします。

3、あなたが達成・経験したい事、行きたい場所、会いたい人がいるか

どんなにありえない、バカだと思われても、
不可能な事であっても書いていきます。
つまり、自分がどういう人生を生きていきたいか?
に今の自分の状況は関係ないんです。
誰かに見せる必要もないですし、どんな事でも書いてみて下さい。

4、今年一年で自分が達成したい4つのゴールを選ぶ

だいたい、お金に関するゴール、健康のゴール、
男女関係、経験について書いていきます。
そしてこの4つを書いたら、その下に
知識やどんな仲間がいれば達成できるのかを全部書いて行きます。
書いていくと自分のやりたい事が何が足りていないのかがわかります。
このために自分はどんなスキルを身につけなければいけないのか?
具体的な方法があれば夢のような目標でもあなたは叶えることができます。
ゴールは大きすぎる現実でも良くて、大切なのは現実的なステップ。

5、自分は1年間でゴールに達成したときにどんな気持ちになっているか?

達成感に溢れている、感謝の毎日を生きているとかを書いていきます。
もう1つ大事なのは、自分がそれが叶ったかのように動く事です。
その目標が、すでに達成された理想の人生を生きていくと
具体的に書いていきます。

多くの人がお金があったら、時間があったら、
好きなことがあったらこうなれるのかな?
と思うのですが、すでにあなたはビデオを見終わった瞬間から
自分の夢が叶ったという
意識で生きて行く事が凄く大事です。

ぜひ、このステップをやって、あなたの理想の人生を作ってみて下さい。
あなたの人生はあなたがデザインしていい、
あなたが決めないと周りの環境に左右されて
生きることになります。

自分の人生こう生きると決めた人は夢になります。
自分の人生をデザインして、自分の人生を生きていきましょう。
その人生のことをハイパフォーマンスの人生を呼んでいます。

どうしたら大きく考えれるのか?


【どうしたら大きく考えられるか?】

多くの人が今の自分の現実・現状から目標設定、
やりたい事、会いたい人を考えます。
これを『現状思考』といって、現状から積み上げ式で考えます。

この考え方が悪いわけではないのですが、これではあなたに眠っている
可能性を大きくリミット(制限)してしまうのです。
どうしたら制限しないで生きられるかというと、
自分をより大きく考える『逆転思考』と言う思考です。

「自分はこうなりたい」と、小さい頃は夢があって
出来ない理由を考えていませんでしたよね?
でも大人になると現実は甘くないとか、就職しなきゃとか、
自分にはムリだと考えてしまいます
大きく考えた方が目標が達成しやすいので、そういう考えは捨てていいです。

なぜかというと、
iPodも現状から進化させて作ったのではなく、
全く新しい野望を持って作り出しました。
よく考えてみるとこの世の中野望から出来ていて、今着ている服や時計、
ビデオカメラなど、野望や理想があったからできたものです。
現状から考えていたら今も馬に乗っていたかもしれませんよね?

世の中には無いものをやっていいんです。
多くの人が「現実的に生きろ、そんなのできない」と言い訳や
人の足を引っ張る事を気にしますが、気にする必要はありません。

どうしたら大きく考えることが出来るか?
自分が生きている枠よりも広い現実、高い視点、
多くの経験をしている人に会いに行く。
Facebookや本、セミナーで見つけられる。そういう人の話を聞いたり、
本やYouTubeなどでも触れる事で大きく考え、野望が得られる。

僕がやっていることは、
人に会いに行ったり、自伝を読んで考え方を学んでいます。
「どうやって考えているか?」「どうやってビジネスを始めたのか?」
などどんどん考え方に触れていき、
経験をしていくことで大きく考えられるようになりました。

小さな不可能、嫌な事、不便と感じることの理想はどうか?
と野望を持ったらアイディアが産まれます。
それを変える方法を仲間とやるもよし、投資家から投資を教わるもよし、
お金のかからないビジネスから始めることもできます。

ぜひ、大きく野望をもって生きるという事を意識してみて下さい。
大きく野望を持って生きるのはハイパフォーマーの生き方になります。

真の引き寄せの法則の使い方


【真の引き寄せの法則の使い方とは?】

ザ・シークレットという本やDVDがベストセラーになりました。
そこでみんな感じた事が
「俺はこんなにイメージしてるのに夢が叶わない」
ことでした。

実はシークレットには使い方を知らないために引き寄せられなかったのです。3つのステップに分けて、
どうすれば本当に引き寄せの法則が使えるのか話しています。

1、言語化

なぜ目標を達成できないのかというと
書いていても行動に落とし込めていないのです。
ポイントは具体的にノートに書き出す必要があるのです。
例えば「目標は年収1千万円」だったとしたら
『コーチングの契約で3ヶ月30万円のクライアント契約を30人、
 5万円のセミナーを1年20人集める』というように
内訳をより具体的に書いていきます。
そして書き出すだけじゃなく、読みます。
それをインカンテーションとかアファメーションと言って
感情を込めて読みます。
何度も何度もわかりやすく具体的な行動に落とし、それを読む。
ジムに行くときに、公園で散歩しているときも
インカンテーション繰り返し行い続けたから、今まで夢を叶えてきました。

2、すでにそれが叶ったかのように行動する

年収1千万円になったら行きたいところややりたい事があると思います。
打ち合わせは高級ホテルでやるとか、どういう勉強をしているか、
どんなセミナーをしているか、を考えて先にやってしまうのです。
自分が成功しているというマインドを持って行動すると
結果は後からついてくるのです。
今でこそ私は累計15万部のベストセラーになりましたが、
発売当初は全く売れませんでした。
「ベストセラー著者になる為にはベストセラー著者のように振る舞え」
と言われて人に価値を与えたり、書店に挨拶に行ったりと
行動した結果今はベストセラー作家になれたのです。

3、ここが始めてビジュアライゼーション。イメージング。

イメージをするわけですが、1時間瞑想をするといったものではなく
もっと簡単で良いんです。
例えば朝起きた時に1年間で起きてほしい事をイメージします。
ポイントは感情を入れて、音や感覚を意識することです。
もう1つはその日1日で起きてほしい事をやります。
私も英語でビデオを撮影して「英語で失敗したらやだな」
と思っていたんですが、イメージングをすることで
一発で撮ることができました。
まず朝、1年間の目標、その日1日起こってほしいこと。
夜は1年間に起こってほしい目標、
プラス今日起こった事に感謝します。
悪い事が起こってもそれが良くなるようにイメージングします。
方法は、1分間ベッドの上や椅子に座って目を閉じるだけです。

この3つやり続けてもらえれば、
必ずあなたも引き寄せられるようになります。
あなたもどんなに大きな夢であろうと、野望であろうと、
ビッグチャレンジであろうと必ず毎日やって下さい。
これを3つの言語化、それが叶ったかのようにこうどうし、
ビジュアライゼーションすることです。
これをやってあなたの夢とか目標とかを叶えてほしいと思います。

自分の業界で重鎮になる方法


【自分の業界で重鎮になる方法】

重鎮、カリスマになる方法があります。
それは一流のネットワークを築くことです。
多くの人がセミナーに出て「学んだ、より頑張ろう!」
と家に帰っても行動できません。
それは『環境』がないからです。
能力がある人、成功している人たちと繋がり
ビジネスをするにはどうすれば良いのか?
私が海外で有名なマーケッターや日本の成功者たちと
どうやったら仕事が出来るのかについて3つのステップで解説します。

1.そういう場所に出かける、もしくは既存の人間関係を見直す

携帯のアドレスやFacebookにいるかもしれません。
いなくてもFacebookで共通の友人がいるかもしれません。
いなければその人がいそうなセミナーや交流会などに
出かけて知り合いましょう。

2.メールを送る

会ったことがない人からとメールをもらいますが、会おうと思えません。
なぜかというと、その人の事がよく分からないからです。
なのでビデオを見たあなたにやってほしいのは、
知らない人や一度会った人にメールをする方法を
マスターしてほしいと思っています。
①楽しかった経験の共有、相手に気にかける言葉、
 ポジティブな事を伝えます。
②相手に価値を持ってみていること、感謝、尊敬している事を伝えます。
③ここで初めて、対面で会うアポイントや
 自分が役に立つことをアピールします。
 そうではなく、『私は価値を与える人間です』と
 アピールすることがポイントになります。
 多くの人が「情報が貰えないか、紹介してもらえないか」
 など奪おうとします。

3.フォローアップ

メールを出したら、返信がありません。そこで諦めてしまいます。
しかし相手は忙しくて読んでいないだけかもしれません。
なのでフォローアップします。だからといって
毎日メールをすると逆効果になってしまうので、
①違うメールアドレスで送ってみる
②最初メールならフェイスブックでメッセージを送ってみる
 1対1で会う、イベントのお誘いをするなど価値を与える。
これをやってほしいと思います。
メールが来なくてももう一度フォローアップします。

私自身小さいとこから始めてやってきました。
正直、ネットワークや人脈を築く、信頼を築くのも時間がかかります。
ですが、今やっておけば、1年後、3年後どうでしょうか?
あなたがある程度成功したりとか、有名になっていくには仲間が必要です。
そういう仲間とネットワークを築けて、最終的に仲間と何かをやるとか、
大きいプロジェクトを達成するとか、もっと成長して行くとか
やってほしいと思います。

次もあなたに価値のあるビデオを提供して行きます。
是非、楽しみにしていて下さい。

嫉妬を使って億万長者になる方法


【嫉妬を使って億万長者になる方法】

嫉妬を使うってどういう意味ですか?と思ったかもしれません。
ほとんどの人が感じた事があると思いますが、
他の人が全部を持っているように感じたことがありませんか?
私は自分には「何も無い」と子供の頃からずっと感じていました。

しかし、ムカつくとか自分はダメなんじゃないかと思うのではなく、
逆に嫉妬をポジティブに使うことが出来るのです。
『どうすれば嫉妬を使ってあなたをやる気にさせるの方法』
3つのステップでお教えしていきます。

1.あなたが嫉妬を覚える人を書き出す

ライバル企業でもいいですし、上司や同僚の名前を書き出します。
その横に「どういうところに嫉妬を覚えるのか?」を書きます。
例えば、人と仲良くなるコミュニケーション能力とか、
人前で話すのが上手など。

2.毎日読む

紙に書いたら毎日それを読んで下さい。
どういう効果があるかと言うと、
彼らはこういうスキルを持っていると理解する。
嫉妬するという事は本当はそうなりたいと感じている。

3.スキルや能力を得る為に何が出来るか毎日5分考える

起業したときに嫉妬していたのが
「パートナーがセミナーにどうして集客できるのか?」
しかし、「どうしあらこの人のようにセミナーで集客しているのか?」
と考えたときに彼はメールマガジンを出していたり、
マーケティングを勉強していました。
身につけようと勉強を始めた結果、20人が50人、50人が100人と
集客する事が出来るようになったのです。
良いところをどんどん取り入れて行く事で
嫉妬の力を使って成長できたわけです。

どうしたら学べるのか、どんな努力をしているのか?を研究してみて下さい。
嫉妬があったら書いてみるんです。無視するかわりに感じるんです。
嫉妬はどこにもいかない。私自身も嫉妬を今でも感じます。
それを心の底に抑え込むかわりにそれを使って成長させるんです。
できないときは人と組む、人に助けてもらえばいいんです。

なので、今日嫉妬の力を使って自分を成長させてみて下さい。
もっとより良い自分になれば、他の人を救うことができます。
それが他人の為になり、自分のメッセージを多くの人に届ける事になります。

次回も価値のあるビデオを公開して行きます。
良かったと思ったら、他の方にもシェアしてもらえると嬉しいです。

自分の人生を取り戻す方法


【自分の人生を取り戻す方法】

どうやって自分の人生を取り戻すかについて話しをしていきます。
どうしてこの話しをするのか?というと、
多くの人が多くの邪魔に人生を奪われています。
ソーシャルメディアに時間を取られ、
自分がフォーカスしなければいけない仕事や人生に
フォーカスできずに他人に時間を奪われています。

あなたが自分の人生を取り戻すことで、仕事の生産性が30%も改善されます。30%以上も仕事が早く出来るようになるのです。
簡単な事を話していきますので、今日から実践してみてください。

1.朝起きて最初の1時間はパソコンも携帯も見ない

朝起きて見なければいけないと思ってしまうのは
自分の人生を生きていない事になります。
人に時間を使われ、他人にコントロールされているのです。

2.1時間で自分の習慣を取り入れる

具体的に言うと、自分が人生1日をコントロールする事を取り入れる。
たとえば、私は瞑想をして人生で感謝する事を思い浮かべます。
ジムで筋トレしたり、ヨガをします。
仕事を始める時もワンページプロアクティビティを使い
計画を立ててます。だいたい1時間程度で終わります。
ここで始めてパソコンを開きます。

3.パソコンを開いてもメールはチェックしない

ビデオを撮ったり、セミナーのパワーポイントを作ったり、
プロジェクトの指示を出したりします。
返信は後からで良いんです、他の人のメールは
他の人が期待しているだけなのです。
昼食前後の30分を使って始めてメールを確認し返信します。
SNSも時間を決めて見て下さい。

4.寝る2時間前には携帯をOFFにする

携帯をいつまでも見ていると、いろんな事を考えたり、
他人の人生を考えてしまいます。
それよりも感謝できる事を考えたり、
達成したとかをノートに書く時間にしてほしい。

5.食事をする時は携帯を見ない

携帯にコンロールされずに、1人で食べていたら本を読んだりします。
その場にいるのを楽しむことが重要です。
あなたが目標を達成できていないのであれば、
あなたが悪いんじゃなく、時間が取れていないだけです。
フォーカスすれば達成出来るようになります。
今日話したビデオを見て試して、あなたが自分の人生や
プロジェクトにフォーカスして、どんな事を達成したいのか?
にフォーカスして下さい。
私が実際やっているのですが、週に1回携帯やパソコンを使わずに、
家族や自分との時間をとったり、他人の為になる事に
時間を使ってみて下さい。

6.自分の目標とか夢

やりたい事、夢や目標に近づいたか?
近づいていなければ、どうすれば近づけるのかを考えてみて下さい。
携帯やパソコンをシャットダウンしたら考える時間はいくらでも作れます。

自分の人生を取り戻して自分の夢に向かって行きましょう。
ビデオをみた感想や次回以降聞きたい事があればコメントを下さい。
次回まであなたの夢を持って、情熱を持って生きてみて下さい。

成功している人と成功していない人の考え方


【成功している人と成功していない人の考え方】

「やったことがないからやり方がわからない」と言われることが多いですが、本やビデオを見てもらったら分かる通り、
コーチングやマーケティングも分からないゼロからスタートしました。
当時は何もなかったけれど、本を読んで、
セミナーで学んで分かっていた事があります。
それは、『成功している人の考え方』です。
それを3つにわけて話していきます。

1.分からなければ学ぼうとする

「文章の書き方がわからない」のであれば、
コピーライティングの本を読み、写経(書き写し)をして
書く練習をしました。やり方が分からなければ学ぶ、
学びさえすれば出来るようになります。

2.1人でやろうとしない

成功している人は環境を作って、チームでやろうとします。
「○○ができないから向いていない」とやらない理由は
いくらでもありますが、私自身、動画の編集やブログを作れません。
しかし出来る人を知っているからジョイントベンチャーやビジネスを
一緒できるのです。1人で苦しまずに、
他の出来る人を探して頼めば良いのです。

3.考え方は変えられると学ぶ

考え方は言葉から作られています。
「出来ない」ではなく「やり方を変えて、こうやったらできる」
と言葉を変えると考えが変わりますよね?
また、本を読んだり、人にかける言葉もその1つです。

私自身も才能は無いと思っているので、
この考えが自分を変えてくれたと思っています。
英語やコーチングなども何でも学ぶ事は可能ですし、
出来なければチームを組めばいいのです。

このビデオを見ているあなたは意識が高いので、
考え方さえ変えれば人生が広がります。
可能性が広がり、やりたい事や諦めていた事も広がります。
確信が変わって行くのです。

現在、アメリカでセミナーや出筆、台湾などでも本を出し、
人をインスパイアしたいと思っていろんな事にチャレンジしています。
なのであなたも今日のビデオの考え方3つを学んで
実践して人生を変えてほしいと思っています。

次のビデオまで情熱を持っていって下さい。