【井口晃が伝授!旅や出張の中でも疲れを感じない秘訣!!】:井口晃

【旅行中でもハイパフォーマンスを保つ方法】

こんにちは、井口晃です。

結構僕のまわりでも
最近海外旅行に行きましたとか
日本で色んな場所に行ってますとか
仕事で主張が多いですとか

色んなところに行く人が増えてますよね

その時に

旅行をしちゃうと
海外に行ったり
普段寝なれない出張に行ったりすると

ベットが違うと寝れないんですとか

悩みをいただきます

僕自身も結構
本当にノマドで年がら年中旅をしている時もあれば
出張で海外行ったり日本行ったりする時に
結構体調が崩れちゃうことなどありました。

リズムが悪くて
そうゆう時にもどうやったら
普段と変わらないハイパフォーマンス
健康を保てるか
これを話していきたいと思います。

1、時差ボケを解消する

日本でも結構移動したりすると
移動疲れっていうのがあるわけですよ。

そうゆう時に時差ボケを解消するのは
朝の光なんですね

だからまずどんなに眠くても
特に旅行した次の日っていうのは
僕は朝起きるようにしています

8時とか9時とか
遅くても10時には起きる

十分に寝ることが一番大事ですから
まず寝ます

もし前日に時差ボケで寝れなかったら
メラトニンなどを飲んで
無理やりでも寝ることです。

もし早くに5時とか6時に起きちゃった
それでも起きて太陽の光を浴びたり
運動ですね

朝ジムに行ったり
朝一に体を動かすということ
あと、アーシングと言って
両足裸足になって
芝生とか海とか
冬だと寒いんですけど
一瞬でも足をつけて

そうすると電磁波というのが流れて
時差ボケが解消されます。

なので一番大事なのは、
時差ボケを解消する。

もしくは旅行した次の日は8時間十分に寝て
仮に目が覚めちゃったとしても
運動をしたりとかアーシングっていうのをする

ここが僕が常に
特に帰ってきた次の日などは
意識していることです。

2、食事

特に海外に行くと
普段と違う食事だったり
外食になったりするじゃないですか

僕がそうゆう時に意識しているのは
普段食べている健康的な食事と
なるべく同じようなものを探すということです

僕だったらまず野菜とかね
野菜を確保するみたいな感じですね

さらに言えばオイル
僕の場合はMCTオイルっていうのを
持ち歩いています。

持ち歩いてどこにいても
コーヒーに入れるようにしたりとか
お味噌汁とかスープに入れたりしたりとか
しています。

あとバターも
グラスフェッドのバターがあったら
それを食べたりとか

あと普段食べているものを
持ち歩くっていうのも1つ大事なことですね。

サプリメントでもいいですし、
それによってどんどん
体調を整えて行くという感じですね。

結構好きなもの食べたいじゃないですか
土地のものとか美味しいものとか

そうゆう時にもマイルールを作って
タンパク質を多く取るとか野菜を多く取るとか
夜は好きなものを食べるとか
というのは意識しています。

健康的に食事をしていく
というのが一番大事です

特に旅行をしている時などは

ついついお酒飲んだりしちゃうじゃないですか
僕も沖縄に行った時したんですけど、
お酒を飲んだら次の日もしくは
僕だったら最低2日はお酒を飲まないようにする

しんき物を取らないようにする
コーヒーを一日10杯とか
飲まないようにして
お酒を飲んだ2日後くらいは
お水を飲んだり白湯を
意識して取るようにする。

3、人と話す

やっぱり一人で旅をしちゃったりとか
ビジネストリップ、出張をしたりとか
なかなか人と話さなかったりとか
スマホだけパソコンだけになっちゃう場合も
ありますけど、
僕は一日一回は一人で旅をしている時でも
話すようにしています。

レストランの人とか
ガイドさんとかホテルの人とか

たとえ英語が下手でも、
お金を払っているので
優しくしてくれるわけじゃないですか

そうゆう人に話しかけるようにしたり
そうやって正気を保つといいますか

コミュニケーションをとって、
自分の感謝できることを考えたりとか
楽しいじゃないですか地元の人と話すのも

そうゆうのもやっていますね

4、お風呂に入るそして瞑想をする

僕は世界のどこにいても
バスタブがあるところを探して
お風呂に入ってリラックスして
その時に瞑想したりしています。

真夏でも真冬でも

冬にはお風呂に入った方がいいですね、
あったかいから

自分をリラックスする

クールダウンしてリラックスして
そこから寝るようにします。

そうするとリラックスできるので
海外に行く時や旅行をしている時
出張をする時など
いつも以上に移動によって疲れているので
ぜひ自分の体をリラックスする

それをやってほしい

そしてリラックスして、
仕事の時も遊びの時とか
生き生きと過ごせるように
してほしいなと思います。

それが僕が呼んでいる
ハイパフォーマーという人生です。

【より豊かで楽しい人生を生きることができる方法とは?】:井口晃

【人生の幅を広げるには】

こんにちは井口晃です。

今日あなたに伝えていくのは
人生をより豊かにする
より濃いものにする
より生きてよかったなっていう人生を
生きる方法をお伝えします

何かというと
多くの人は、
人生を箱の中で暮らしているわけですよ

自分の起きた家、生まれ育ったところ
働いている会社、普段会う友達
、この繰り返しをしています。

まるでネズミがくるくる回っているのを見たことがありますか
くるくる、ラットレース。

あれに乗っているような人生を送っています。

でも世の中は広いし世界は広い

僕のモットーとして世界は遊び場だ、生きがいを残そう

というモットーがありますけども
世の中は広いわけですよ

だからあなたはもっといろんな経験をしていいし、
いろんな人に会っていいし、
もっと表現していいし、
もっと人生を楽しんでいいし
生き切ったやり切ったという深みを追求して
いいわけですよ

ではどうやって人生の幅を広げるかっていうのを
今日話していきます。

特に日本人は一定の一個の道のりを
歩んでいかなければいけないと思っていますよね

そうではなくてもっと幅広い人生
もっと広い世界があるわけです。

これを知っていいわけですね

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
1、海外、世界に旅をするということ。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

わかっています。
海外に行くにはパスポートも取らなきゃいけないし、
面倒臭いなとかお金かかるじゃんとか
英語話せないしとか、ありますよね

僕も昔はそう思っていました

中学生のとき英語が嫌いで
関係代名詞が出てきたとき英語が嫌いで
もう日本に住み続けるから英語いらないかな
それくらい英語とか興味なかったですし
海外に行きたいとも思っていなかったです

でも、やっぱり世界は広いわけです。
日本も世界何百カ国ある中の1つでしかないし
違う文化っていうのがあるわけですよ

日本で正しい常識だと思っていたことが
世界では非常識だったり
日本で非常識なことも
世界では常識だったりするわけです

そうゆうのを見ると
こんな自分でもいいんだ
こんなことやってもいいんだ
こんな風になれたらいいな
こんなことトライしてみようって
思えるようになるわけよ

あなたもそれをやってほしい

今だったら安いですよ
パスポートをとる簡単です
あなたの近くのパスポートセンター検索して行って
写真撮って1万円とかそれくらいでできます。

パスポートが取れたら次は
今LCCっていう格安航空券というのがあります。

AirAsiaとかPeachとかジェットスターとか
時期によって1万円以下でいけちゃうんですよね。

クアラルンプール、マレーシアとか
台湾とか香港とかオーストラリアとか
バリとかそうゆうところにまず行ってみる。

そして宿も今は安い
Airbnbとか安いホテルとかたくさんあります

だからどんどんそうやって旅に出てみる

こうやってビデオをスマホで見るのもいい
自分の人生を豊かにする学びにするためには
一歩、勇気を出して行ってみることですね

勇気を出して普段住んでいる街を出てみる
国を出てみる

そしてその行った新しい場所で
最初は友達といってもいい、1人で行ってみてもいい
僕も若い頃は20代の時はバックパッカーとして
ホステルっていう1日3000円くらいのところに
みんなでシェアしたりしてました

そんな中ですごい内気だったわけですよ

そうゆうところにいるとしゃべらざるえないじゃないですか
英語の練習だと思って喋ったりして
だんだん性格が変わってきたりして
日本に帰ってきて明るくなれるようになって
自信を持てるようになったわけですよ

だからもしあなたが自分はこうゆう性格だしとか
人と話したくないと思っていても
そうゆう環境を変えてみると
どんどん人と話せるようになるかもしれない
違う自分が発見できるかもしれない

そうするともっと自分自身は豊かに

あと食べ物も違う食べ物がある
文化も違う文化がある

普段日本ではトライしないようなことを
やってみるかもしれない

そうゆう風にして
何か自分っていうのが変わって行くきっかけになる

やっぱり海外に行く旅をする

それで旅行何回かしてるよっていう人は
行ったことのない場所に行ってみてほしい

例えばヨーロッパ行ったことなければ行ってみる
アメリカ行ったことなければ行ってみる
アフリカ行ったことなければ行ってみる
中東に行ったことなければ行ってみる

ここ人行ってないなというところに
ぜひ行ってみてほしい

ーーーーーーーーーー
2、違う活動をする
ーーーーーーーーーー

できれば運動とか体を動かすことをしてほしい

例えば僕も最近沖縄で
ダイビングのライセンスを取ってきました

ずっと取りたいなって
機会があったら取りたいなって
思っていたんだけどなかなか機会がなかった

でも友達が企画して
それに行くということです。

人生で僕が大事にしているのは
迷ったらYESということで

企画してくれたらなるべく
スケジュールを合わせて行ってみる

楽しいそうなものないかなとか
ダイビングをやってみるとか

普段やらないようなアクティビティ、活動をするということです

面倒臭いな、お金かかるじゃん
危険かもしれない、怖いかもしれない

そうじゃなくて人生は好きなだけ
いろんなアクティビティをしていい

気がむいたもの、好きなもの

僕は今までにバンジージャンプもしたことがある
スカイダイビングもしたことがある

怖かったです高所恐怖症ですから

今でもそうですけど

あと馬に乗ったりとか
海に行ったりとかラフティングしたりとか

ハイキングしたりとか富士山に登ったりとか

サファリに行ったりこの前はダイビングしたり

地球というのは広いし
人生いろんな楽しみがある

パーティに行く、フェスに行く
音楽を聴きにコンサートに行く

スポーツを見に行く
映画を見に行く劇を見に行く

今自分がこれしかない他のことやりたくない
そうゆう時こそ違う視点を広げて見る

ビジネスマンだと
僕のように起業家だったり
ビジネスで成功したいと思っている人こそ

そうゆうアーティスティックな面を取り入れる

マーケティングの勉強になったりします。

僕自身そうゆうのを生かしています

ファッションブランドのマーケティングが生きたりします

なのでそうゆうのをあなたも
自分の経験を広げるっていうのを
やってみてほしいと思います

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
3、自分と違うジャンルの人に会いに行く
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

これは何かというと
多くの人は同業者とか
一緒に働いている人とか絡みがある人とか
似たような価値観の人と会うことが多い

でもそうじゃなくて全く違う集まりに行ってみる

興味を持ったら

僕も行ったことありますけど、
上場企業の社長さんが集まりに
自分とはどうゆう違う人がいるのかな

そこから学べることがあるかもしれない

アスリートの集まりとか
経営者でも世界を旅している経営者の集まりとか

サハラマラソンを走ったんですが
マラソンを走る人の集まりとか

人生をいろんな角度から楽しんでいる人がいますよね

アーティストの集まり

今だったらミートアップというサイトがあって
今だったらミートアップというサイトがあって。

そこでいろんな人にあって
こんな生き方があるんだ

こんな方法があるんだこんな価値観があるんだ
こんな風に生きていいんだ

そうやってどんどんいろんな種類の友人を作って
いろんな経験をして
そこから学ぶことがたくさんあります。

そうしていくと
国籍が違う、年齢が違う
性別が違う、全部OK
全部受けられるようになっていきます

もちろんいろんな人がいるので
そこは自分で見極めないといけないけれども
まずはハートをオープンにしてみる

可能性にオープンになってみる
それで人生が開けていきます。

そして新しい自分自身が見えるようになっていきます

そうゆう人生をぜひ一緒に生きて生きましょう

それが僕が呼んでいる
ハイパフォーマーという人生です。