【人生を大きく変えるには、今すぐ〇〇〇ことを決意する!】:井口晃

【間違ったことを今すぐやめるという決意】

こんにちは、井口晃です!

今日、あなたに話していくのは、
間違ったことを今すぐやめるということです。

多くの人が間違ったこと、間違った行動、考え方
人間関係を人生の中で持っているにもかかわらず
昔からこれは自分のくせだから、昔からやっているから
昔から自分はこうだからという理由でやり続けてしまう。

例えば健康の習慣とかもそうですよね。
多くの人が昔からタバコを吸っているから
という理由でずっとすい続けてしまう。

これは体に良くないとリサーチで出てるわけですよね。
それにもかかわらずタバコを吸い続けてしまう。

なぜか。
それは悪いくせ、悪習慣を身につけてしまっているからですよね。

これは何も健康だけではないですよね。

例えば考え方でも、
どうせやっても無駄だから手を抜こうとか、
自分にはこんなもんかな、そういう考え方のくせ
をつけてしまう人も多いです。

もしくは人間関係もそうですよね。
昔から友達という理由だけで
自分はこの人といるとどんどん悪口を言うように
なったり、ハッピーじゃない気持ちになってるのに
昔から友達という理由だけで一緒にいてしまう。

ということがあるわけです。

だからその間違った習慣を手放さなければいけない。

では、どうやるか。
それを話していきたいと思います。

僕も仕事柄、たくさんのハイパフォーマーと
呼ばれる人たちに会います。

多くの素晴らしい結果を残してる。
そうゆう人たちは、どうゆうことをしているかというと、

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
1、自分自信を嫌な気持ちにさせること、
飽きてしまっていること、向いていないこと、これをすぐに手放す。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

多くの人は優柔不断になって手放さない

昔から付き合っているから、昔から自分はこうだから、
ズルズル1年も2年も、5年も10年もやり続けるわけです。

そうするとですね、気づかない無意識のうちに
自分の健康に悪い、無意識に自分のお金、金銭的な状態に悪い、
無意識な自分の考え方に悪い、無意識な悪い行動なのに、
それを直さないということになってしまう。

なのでやめる時は潔くやめます。

例えば僕の例話していきたいと思いますけども、
僕自身も健康に良くない習慣というのを持っていました。

これ何かというと、お菓子ありますよね。

ああゆうのが昔好きで、チョコとか、
アメリカに留学した時に、パーティーサイズみたいなものあるじゃないですか。

ああゆうのを買って、1個食べちゃうと辞められなくて
最後まで食べないといけないみたいな。
そうゆうくせを持っていたわけです。

それを長いこと続けていて、
これは良くないなとって思ったわけです。

これを何年かやって、3年くらい続いたと思います。

週に1回から2回食べていたんです。

それを辞めるって決めた時に、
ちょっとずつ減らそうとかではなくて、
一気に辞めたんです。

もうそうゆうのは買わないって決めたわけです。

今もそうゆうスナック菓子はたまに食べますよ。

年に1回とか2回とかそうゆう感じです。

だらだらだらちょっとずつ減らそうと思うと
人間って辞められないんです。

なのでその時に考えるんです。
これを続けていたらどうかなってしまうかなって
どんな悪い状態になってしまうかな。

多くの人がちょっとくらいいいかなって思ってしまうんです。

健康なこと考え方。
でもちょっとの毒を取り続けたら、
死んでしまいますよね。

同じです。

ちょっとだけの人間関係もそうです。

ちょっとだけこの人に会うくらいいいかな。
それが癖が移っていくんです。

なのでそうではなくてそれを辞めるということです。

思い切ってやめる。

これを続けるとどうなるかな。
どんな悪い影響があるかな、
1年後、5年後、10年後。

これを考えてみてください。

そしてやめる時にはスパッと、
思い切ってやめるということ。

2番目これは何かっていうと

自分の生き様を考えるということ。

これどうゆうことかっていうと、
多くの人が何かをやるんですけど、
それが今仕事だからやらないといけないとか、
今なんとなくやらないといけない。

っていう自分の行動に対して、
あんまり真剣に考えないですよね。

僕自身、例を話すとわかりやすいんですけど、
高校生のときに1ヶ月くらいで辞めちゃったんですけど、
マクドナルドでアルバイトしてたわけですよ。

別にそこで働くことがいい悪いじゃないですよ。

僕はそこで働いていたんですけど、
バーガー作ったりとかポテト揚げたりしてたんですよ。

めちゃめちゃきつかったわけですね。

もう何時間も働いて重労働で、
すごい忙しいとこだったわけですよ。

大阪の真ん中でね。

それを何週間か続けた後に、
16歳くらいですよ。

考えたんです。

どこからこの質問がきたかわかんなですけど、
自分はもし10年後この仕事をやっていたとしたら、
これをやったことを誇りに思うかなって考えたわけですよ。

考えたんです。
自分はマクドナルドで重労働をしている。
大変な仕事をやった、そこで人間関係を学んだ、
大変な仕事をやり遂げた。

これはいい経験になりました。
誇りに思うと思います。

でも、もし1年後もその仕事をやり続けていたら
おそらく自分は誇りに思わないだろうなって思ったんです。

それで次の日に決めました、やめよう。

それで次の日にやめたんですね。

やめるっていう決断を早くする。
もしあなたの仕事だったり、習慣だったり、
人間関係が、自分が10年後振り返った時に、
それを誇りに思うかなって。

やってよかったなって思うか。

そうじゃなかければその日にやめる。

これを意識してください。

そしてやめる時には、ズバッとやめる。
自分の生きがいとか生き様、
10年後自分はどう思うかなこれを考えてみてください。

そして3つ目、
一番難しいし、一番大変なんですけど、
準備ができていない人を手放す覚悟を持つ。

これはどうゆう意味かというと、
おそらくこれをみているあなたは、
起業家だったり個人事業主かもしれない。

会社で働いているかもしれない。

結婚されているかもしれない。

その中で自分がやっている
人間関係の中で、この人は準備できてないなっていう人いますよね。

例えば、会社を運営していて
僕も起業家ですけど、
この人は本気で仕事ができていないな、
ハードワークができていないな。

何度言ってもミスを直さないな。

これは準備ができていない証拠なんですね。

そうゆう人がもしいたとしたら、
仕事の中でもそうです。

もしくは男女関係でもそうですよね。

もしあなたが真剣に誰かと付き合いたい、
それから結婚したいと考えているにもかかわらず、
あなたの相手の人がそう考えていなければ、
よくないサインですよね。

これは大変だし、勇気がいります。

でも、そうゆう時にはその人と離れる。
その人と別れる。

もしくは、やめてもらう会社を

もしくはビジネスを一緒にしていたら、
一緒にやらない。

こうゆう決意をする必要があるわけです。

こうゆう風にやっていくと、
行けるわ自分自身っていうのは次のステージにけですね。

これは大変ですよ。
人から離れたりとか、特に昔から付き合っている恋人とか
友人関係とか、一緒に働いてる人とか

でももしあなたが次のレベルに行きたい、
ハイパフォーマーとして生きがいを残したい、
人生を変えていきたい、最高の結果を残したいのであれば、
準備ができていない人たちは、自分の生活の中から
彼らが間違っている正しいではなくて、
あなたがもし最高の人生のレベルにいきたいと思うのであれば、
それを決意してその人たちと別れるとか、
ビジネスをしない、仕事をしない。

これを決意していくことが必要になってきます。

今日のトピック結構重かったりとか、
大変だったりとか人間変わりたくないですよね。

でも人間っていうのは行動をすることによって、
一歩を踏み出すことによって人生が変わっていきます。

そして自分の中から正しくなもの、間違ったもの、
不健康なもの、自分を不幸せにするものを手ばなしていく。

これによって、あなたの人生は大きく変わっていきます。

そして本来の自分自身になれます。
そして自分が結果を出せるように変わっていくので
ぜひ今日話した3つのステップをやってみてください。

それが僕が呼んでいる、
ハイパフォーマーという人生です。

【落ち込んだ時にも、一瞬で立ち直ることができる〇〇な方法】:井口晃

【落ち込んだ時に立ち直る方法】

こんにちは井口晃です。

よくですね、
僕自身も聞かれるのですけども、

落ち込んじゃいました
立ち直るのが大変ですとか
もうやる気が出ませんとか、
上司に怒られちゃいましたとか
失敗しちゃいましたとか、

いう声を結構聞きます。

そうゆう時にどうやったら立ち直れるのか、
復活できるのか、
これについて今日は話していきたいと思います。

何を隠そう僕自身も結構落ち込むこともありました。
今でもたまにあります。

ではそうゆう時にどうやってそこから復活していくか、
立ち直るのかということです。

落ち込むというのは大体、感情の波がある時で、当然ですよね。

人間として落ち込むっていうのは感情の波があるっていうことだから、
当然なんですね。

落ち込むことは悪いことだとかダメなこと、落ち込んでる俺ダメだな、そうゆう私ダメだな
とか気にする必要はないです。

落ち込むことは感情のアップダウンがあって、これは人間が生きてる証拠なんですね。
ただ落ち込みが一週間とか2週間とか1ヶ月とか、1年とか、何年とか続いちゃうとこれは良くないですよね。

僕も1週間とか落ち込んでいる時期がありました。
ある時からルールを決めたんです。
どんなルールかというと、落ち込むのは1日だけにする。

何か今日ショックなこと起きたとしますよね。
このあと方法話しますが、美味しいものを食べて寝る。

そしたら次の日には落ち込むことをしないというルールを決めるんですね。

自分の中で、落ち込んだ時から立ち直る時これも実は自分が決めているんです。

まず1番目にやってほしいことは、

落ち込む、これのルールを決める

落ち込んでいいのは1日だけ
そんなに単純じゃないよ、それで治るなら苦労しないよと思うかもしれない。

でも、1日だけって決めてると本当不思議なことに朝起きたら落ち込まないようになっているんです。
自分の中でルールとして決めているから。

次の日から新しいスケジュールを入れたり、違うことをしたり違う人にあったり、違う環境に行ったりして人生を、感情を変えるようにしていく。

なので落ち込んでいいのは1日だけ、一晩だけ。
ていうのを自分の中で勝手に決めちゃう。

自分のmyruleですよね。

そして2つめ具体的な方法なんですけど、
人間が落ち込みやすい時って、もちろん彼女に振られたビジネスがうまくいかなかった
失敗しちゃった、いろんなきっかけがあると思うんですけど、実はそれを引き起こしているのは
睡眠不足だったり、運動不足だったり、あとは栄養不足だったりするんですね。

なので、僕は、落ち込むことが起きた時、その日はジムに行っていつもよりハードにトレーニング
したりとか、水泳したりとかヨガをしたりとか、ヨガのクラスに行ったりとか場所を変えるのが大事ですね。

他の人が運動したり、ポジティブなところに自分をおく。
そして運動したり体を動かす。

これ運動不足解消されますよね。
あと外を走るとか。

さらには、栄養をとります。
デトックスジュースとか、コールドプレスジュースとか
完全無欠コーヒーとか、赤身の牧草牛とか、野菜とか

自分が元気になるような美味しい食事、
和食が好きなら和食でもいいし、自分がハッピーになるような食事をとります。
それを友達とか、親とか、家族とか、そうゆう人ととるようにします。

そして、夜ですね。寝る。

ちょっとお酒を飲んだ方が寝やすいという人は軽く飲み過ぎずに
1杯、2杯飲んでそして寝ちゃう。

寝るとリラックスできるわけですよ。
熟睡して8時間その日は寝るようにする。

そうして朝起きると、気分が切り替わります。
もちろん1日で治るというルールを決めても、
多少考えることはあります、ショックだなとか、
ダメだなとか、だけど悩んでてもしょうがないというか、

僕が好きな映画で、スパイの映画があるんですけど、
そのスパイブリッジだったかな。

ドイツとイギリスのナチス時代の映画があって、
とらわれた人質が言うんですね。

お前心配しないのか、
殺されるかもしれないんだぞ。
それが解決するのかみたいなことを台詞でいうわけですね。

それを聞いて、確かに悩んでても解決しないよな。
だから、僕は悩む代わりに何をできるか考える。

ステップ3は具体的な行動を取るということです。

例えば、それが誰かと話さなければいけない時、
その人に話にくいですよ、でも直接話にいくとか。

お金の問題であれば、自分のお金の明確にしてみるとか。
今月いくら使っただろう、クレジットカードはいくらだろう。貯金はいくらあるんだろう。
ちゃんと明確にしてみるっていうことですね。

健康なのであればチェックを受けてみるとか、
根源的な原因っていうのを見てみる。

そこを見てみることによって自分は何か改善できる
行動できるわけじゃないですか。

なのでなんとなくぼんやりとした不安って解決できないけど、
明確なものがあればそれに対して行動することができます。

なのでそうゆう時は検査を受けたり、
明確にしたり、
あと人に相談してみる。

それもちゃんとしたプロですよね。
それを解決できるようなプロに相談して見ましょう。

1人で悩まずに、そうゆう誰かの力を借りるっていうのはOKです。

誰かの力を借りる相談するっていうのは、なかなか
しにくいことですけども、自分の次のレベルに行くためには
そうゆう相談をしたり、悩むのは1日だけって決めたり、
あとはそうゆう切り替えて運動不足とか、睡眠不足から解消して行く。

そして、根源的なものを解決していく。
そうすると自分自身がより悩みを超えた成長した自分になっていきます。

悩みっていうのは当たり前だけども、
成長した自分になっていく。

これをやってほしいと思います。

これが僕が呼んでいる
ハイパフォーマーという人生です。

【パワーノマドエネルギー】:井口晃

【パワーノマドエネルギー】

パワーノマド思考、やらない決意の著者井口晃です。

健康とか、自分の可能性がなんで発揮されないかというと、
体力がないとか疲れやすいとかついついやる気が起きないとか、
これは全てエネルギーの不足からきています。

なのでエネルギーを高く発揮するためのパワーノマドエネルギー
これについて話していきます。

そちらはパワーノマドタイムということで、
何かを始めようと思っても時間がない。
目標を設定したけど達成できていない。
これは時間がないということですよね。

これを改善していく方法も話していきます。

まずはパワーノマドエネルギー

あなたは寝起きや寝つきが悪いや、
やる気が起きない、体力がない、
集中力が続かない、アイディアが浮かばない
と感じたことはないでしょうか?

これらは全て、エネルギー不足から来ています。

正しい食事ができていない、睡眠が良くない、リフレッシュができていない、
運動をしていない。

最新の脳科学によると唯一運動が脳の働きを活性化させる効果があると証明されています。

エネルギーは1つのところからきているのではなくて、
いくつかの要素からきています。

そのいくつかの要素を直していかないと
あなたが健康になるということはあり得ません。

実は僕もそうゆう経験がありました。
中学校、高校に行けなかったという話をしましたが寝起きがものすごく悪かったんですね。
さらには、夜になるとものすごい疲れが押し寄せて来る。

最近の3年前くらいまであったわけです。
体の中に毒素が溜まってるんじゃないかなと思っていました。

脳と腸というのはものすごく関連していて、
腸の状態が良くないと体調が良くならないですし、
そうゆう問題を僕自身抱えていました。

そういう時にいろんな健康法というのを試してきました。
veganと言って、2年くらいベジタリアンになってみたり
ジュース断食を7日間やってみたり、ヨガリトリートに行ってみたり、
最先端というサプリは自分の体でまず試したり、
古来の貴重な漢方を試してみたり、ありとあらゆるものを試してきました。

その結果、僕がたどり着いた、ものすごくエネルギーが上がって、
ここ数年間風邪も引いてないですし、病気で仕事を休んだことはありません。

経営者同士では、ビジネスのアドバイスとか結構聞きにくいのですが、
健康に関しては僕に結構聞きに来るようになったんですね。

それも全てこのパワーノマドエネルギーから来ています。

じゃ、パワーノマドエネルギーは何から来ているのか
というところから話していきたいと思います。

エネルギーっていうのは3つの要素から成り立っています。

1、栄養
2、休息
3、運動

このバランスがいい時にエネルギーというのが発揮されます。

今、あなたがエネルギー不足と感じているなら
この3つのどれかが欠けているか、
何か1つをやりすぎている状態です。

僕もあったんですね。
筋トレをしすぎて、体が賛成になっていて疲れていました。

このバランスがうまく取れているか、
不足している部分を補えているかというのが重要です。

これが欠けていると
今2人に1人がガンになる時代ですよね。
ガンになったり、肥満になったり
イライラしたり、落ち込んだり
口臭、体臭、ニキビが出たりもします。

なので、何が体に問題があるなと思ったら
まずこの3つを意識してみてください。

僕自身も父親がガンで、もうなくなってしまったのですが、
余命4ヶ月と言われていたのが1年まで伸ばすことができました。

あなた自身ができるようになったら、
子供や両親や親戚、友人にも伝えてあげてください。

そのためにはあなたが自身が健康のロールモデルになってあげる。
見本になっていくということですね。
これが大事になっていきます。

それによって長期的にみて、歳をとるごとに老化していく人と
歳をとるごとに若返っていく差が生まれていくので
ぜひ意識してみてください。

ではまず栄養からいきましょう。

ほとんどの人が栄養不足に陥っています。
正しい栄養の取り方をわかっていないし、
栄養自体をうまく取れていないです。

僕自身栄養についてかなり勉強してきて、
さらに僕があっている多くのハイパフォーマー達が
科学的に証明された最先端のものだけを取り入れているので、
ぜひこれをやって見てください。

このさっき言った3つを完璧にやるのは無理です。
僕自身もできていません。
ただ、80%から90%はこの原則にそっています。

我々の祖先は原始人です。

ただ今の世の中はその頃とは
大きく変わっていて、毎日たくさんの電磁波を浴びて
仕事をするときもPCやスマホを使ったり一日中画面を見ていたりするわけで、
体を動かす機会がものすごく減りました。

なのでより健康になりたいと思ったら、
より自然な生活をする。
原始人のように日々体を動かしたりする
これが1つのアイディアになります。

じゃどうゆう栄養を僕らの祖先である原始人は
取っていたのか。

今科学的に証明されて必要とされている
栄養素でまず絶対的に必要なのは酸素です。

酸素がなかったらいきていけないですよね。

ではどうやって酸素を効率よおく取っていくのか。

まず当たり前ですけど呼吸です。

僕がやっているのはパワーブレスというやり方です。

これは年間で120万円いただいている
パワーノマドアカデミーで教えていることで
今日は特別に教えていきたいと思います。

1、鼻から吸います。
2、5秒間止めます。
3、そして3秒で吐きます。

これがパワーブレスと言って、
僕は食事の前に3回やって、
これを朝昼晩やっています。

空腹なども酸素不足からきていることもありますし、
脳や胃などの体全体に酸素を入れることを意識してください。

そしてより良い酸素を取り入れるために山に行ったり、
あとネティポットという鼻うがいの道具があります。

浄水を入れて天然の塩を少し入れて鼻うがいをします。
これをすると鼻が綺麗になって鼻炎や花粉症なども改善します。

そして次に必要な栄養素。
水ですよね。

僕自身も1日に3ℓ〜4ℓの水をこまめにとるようにしています。

モデルの人もたくさん飲んでいますが、
水は人間の体の60%〜70%を占めています。

なので乾燥しやすい季節など特に
水をたくさんとるということ。

1番良いのが浄水で、次にミネラルウォーター
水道水というのはカルキなどが入っているので
あまり飲まない方がいいです。

さらに栄養の中で大事なのが、
高タンパク&野菜&低糖質
これがダイエット・健康の基本です。

なぜかというと、
多くの人が、高糖質なダイエットをしていると思います。

これはシュガーバーナーと言って
等を燃やしてエネルギーを得るという形になっているんですね。

だから肥満になっていたりガリガリになってしまったり
エネルギーが続かなかったりしてしまいます。

なのでまず糖質を減らす。
炭水化物やお菓子を減らす。

白米、パスタ、パン、うどん、ラーメンなどなど。

これらを全く食べるなとは言いません。
減らす必要があります。

その代わりに質の高いタンパク質や
野菜をとるということです。

質の高いタンパク質に何が
あるかというと、
牧草で育った牛であったり、ラム、
これらが質の高いタンパク質源になります。

プラス大事なのが高品質オイルです。
これも牧草牛からとることができますし、
放し飼いで育った鶏肉や卵や
養殖ではなくて天然で育った魚などからもとることができます。

野菜であれば、緑の多い
ブロッコリーであるとかアボカドとか、
ほうれん草などがいいです。

ブロッコリーなどはシュウ酸が入っているので
茹でて食べるべきです。

オイルで言えば、ココナッツオイルや
僕自身がジョーンズ博士と開発したMCTオイルというものがあります。

多くの人が高品質な油ではなく、サラダ油などを取ってしまっています。

そうではなくて、ココナッツオイルやMCTオイルというものをとることによって
体の中にケトン体というのができてきます。

ケトン体ができるとさっき言ったシュガーバーナーではなく、
ファットバーナーと言って脂肪を燃やしてエネルギーを得ることが
できるようになります。

細胞というのは60日で入れ替わるので、
60日間こういう食事を続けていくと
体重も落ちていくし肌も綺麗になるし、
エネルギーが湧いてくるようになります。

糖質を完全に辞めるのは難しいと思います。

そうゆう方は朝と昼には取らず
好きなものは夜とるようにしてください。

なるべくパスタやピザやパンのように
合成的に作られたものではなく、
白米とかそういうものを食べる方がマシです。

もう少し詳しく知りたいという方は
ジョーンズ博士が書いた
『超一流の食事術』という本がありますので、
それも参考にしてみてください。

さらに『シリコンバレー式最強の食事術』
というオススメの本があるんですが、
その本にも書かれていますが
シングルオリジンと言って、高品質な1つの農場から
できたコーヒーに牧草牛のバター、
さっき言ったMCTオイルを混ぜて
朝飲むというのもやっています。

それから、体をアルカリ性にするために
朝イチにレモンを半分に切って、生姜も擦って
水に入れて飲んでいます。

さらには先ほどバターが出てきましたが、
チーズやミルクなどの乳製品も取りすぎると
腸にへばりつくので
なるべく取らないようにしています。

僕はミルクであればアーモンドミルクとか
牧草牛のバターなど質の高いものを取ります。

そうすることで自分の体というのも
変わってきますし、
エネルギーレベルというのが全く変わってきます。

なのであなたが、病気になりやすいとか
疲れやすいと思うのであれば一度栄養を見直してください。

自分の体に入れるものは加工食品とか冷凍食品ではなくて
オーガニックなどの質の高いものを入れるようにしてください。

外食するときなどは、チェーン店ではなく個人店や
食材にこだわっているお店に行くようにしてください。

そして栄養がうまく取れていないのであれば、
デトックス、排毒をする必要があります。

毒素を外に出さないことには、
栄養もうまく取れません。

水をこまめにとるとか、腸内洗浄ができるところなども
ありますので腸を綺麗にしたり、運動などもして
より体から毒素を抜くということを意識してください。

【自分を愛するには】:井口晃

【もっと自分を愛するには】

こんにちは、井口晃です

今日あなたに話していくのは
もっと自分のことを好きになって
自分を愛する方法です。

僕らというのは、日本で
生まれ育ちましたよね。

その中で、常に足りないところ
というのをフォーカスされてきました。

例えば通知表で、全部が5だったとしても
一個、4があるとなんでここだけできないのみたいな

それで、あーなんで自分はダメなんだ
もっと親を喜ばせるために頑張らないといけない

これの連続だったわけです

そして、会社に入っても、上司からなんでできないんだと
怒られる。

あーなんで自分はダメなんだ

結構それで自分自身を痛めつける
自分のことをダメ出ししてしまう。
そうゆう人がものすごく多いです。

僕も昔はそうでした。
なんで自分はダメなんだろう。
だからもっと成功しなければいけない、
ちょっと成功した、
小さな成功を手に入れた後も
実は、もっと成功しないといけないんじゃないか
もっと収入が高くないと価値がないんじゃないか、

金銭的な収入を手に入れたら、
健康にならないといけないんじゃないか

素敵な女性が隣にいないといけないんじゃないか

自分だけだと価値がないような
そうゆう錯覚に陥ってしまうわけですよ。

あなたも陥ったことがあるかもしれません。

でも、それは正しくないですね。

あなたっていうのは、
あなたという存在だけで、
価値ある存在ですよね。

その数字がなんであれ、収入がなんであれ
周りの人がどうゆう人であれ
自分というあなたというだけで価値がある
人間なわけですよ。

じゃ、どうしたらその自分を
認めてあげれるのか

これを僕自身がやった方法、
そして多くのハイパフォーマーに
あってきて、彼らがやっている方法
これをお伝えします。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
1、自分自身をもっと褒めてあげる、認めてあげる
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

これは僕自身もやるんですけども、
毎日寝る前にですね、
10分くらい15分くらいかな
感謝の瞑想というのをします。

その時に思い起こすんですね。
今日、自分はどんなことができたかなと

例えば僕だったら
セミナーしたなとか、一本メールマガジンを書いたなとか
何か人に会えたなとか、アドバイスしたなとか
仕事をしたなという仕事の面でもあるし、
逆に休んだ時や遊んだ時も、
こんな体験できたなとか、こんな楽しい思いあったなとか
こんな新しい経験ができた
こんな新しい知識が得られた
こんな美味しいご飯が食べれた

そうゆう風に何か自分が新しいこと
これができた、経験ができた
それに対して自分を認めてあげる。

それがどんなに小さいことでもいいんですよ、
行ったことない場所に行ったとか、
普段やってることが今日も無事にできたとか
今日も健康で入られたなとか、
そうゆう小さなことでいいです。

小さいことを認めてあげる。
これが大きな成功に繋がっていきます
大きな自分を認めることにつながります。

自分自身を認めてあげられないと、
小さな成功を認めてあげられないと、
他の人を認めてあげることはできないですよね。

だから他の人をより認めてあげる。
自分のことを好きになって、
小さなことを認めてあげると、
それがどんどん大きくなっていきます。

これがまず1つめですね。

ーーーーーーーーーーーーーーー
2、より自分にビジョンを持つ
ーーーーーーーーーーーーーーー

このビジョンを持つというのは
どうゆうことかというと、

自分というのは何をこれから
達成していきたいのか、
どんな人間になっていきたいのか、
これを考えるということです。

自分を考えると、
自分にもっと期待できるようになるんですね。

多くの人が自分のことを嫌いだったり、
こんなの自分には無理だよとか、
できないよとか思っているんです。

そうではなくて、自分にもっと期待して
あげるんです。

期待してあげると自分自身っていうのはもっとできる、
それに見合うような人間になっていくことができるわけです。

なので自分をもっと期待してあげる。
自分はどんな人間になっていきたいのかな、

そうすると自分のことをもっと好きになるんですね、
自分にもっと何かしてあげよう、
もっと学んだ方がいいな、
じゃ、本を読もうとかセミナーに行こうとか
もっと自分は人生楽しんだ方がいいなとか

そしたら新しい経験をしようとか
もっといろんな人に会いにいきたいとか
そううゆう風に自分自身を認めてあげる、
自分にもっと期待できるようになるんですね。

人間というのは、期待をしてもらうと
もっとそれにこたえよう、いい意味でね、
変なプレッシャーとかではなくて、
自分で自分のことを期待できると、
エネルギーが湧いてくるんですよね。

だからもっとあなたも自分に期待していい、
自分にビジョンを持つ希望を持つ
こうなっていきたい、
そういうものをぜひ持ってあげて、
自分のために持ってあげてください。

ーーーーーーーーーーーーーーーー
3、自分の選択肢に意識を向ける
ーーーーーーーーーーーーーーーー

自分がどうゆう選択をするか、
その時に必ず意識してほしい
大事にしてほしいことは

まず1つ
自分はこの選択したら喜ぶかな
自分の体、自分の精神、自分自身の感情が
喜ぶかなこれをまず見てあげることですね。

例えば、何かを食べる時に、
なんかたんに自分が好きなものを食べよう。
これも一つのチョイスです。

でも、自分の体のこと自分の体は
今、何を求めるのかな、
じゃちょっと健康的なものを頼もうかな、

自分はものすごく疲れている、
でも仕事がある、
でも自分の体は悲鳴をあげている。

そしたら今は寝よう。
今日はゆっくり寝て、リフレッシュをして、
明日仕事に取り掛かろうとか。

自分の体は最近運動できてないな、
じゃ運動をしようとか。

自分の体のことこれを聞いてあげる。

自分の体とか、精神とか、
そうすると自分のことを
より大事に扱えるようになります。

自分とよりコミュニケーションをとると
いうこと。

自分が何を求めているか、
世間がいう成功とか、
収入を上げなきゃいけない、
勝ち組、負け組、
こうゆうのにとらわれて、
自分はどうゆう人になりたいのか
これを忘れがちになってしまうんです。

なので、自分自身のそれを
認めてあげる。
これがものすごく大事。

自分の声を聞いてあげる。

その選択する時に、
もう一つ自分の声もそうだけれども
より世の中のためになるのは、どっちかな

例えば何か難しい仕事がきた時に、
今までの自分だったらできるかな、
ちょっと簡単な方を選んじゃいたいな、
でも、これをやると自分が成長できるだけでなく
世の中にも大きなインパクトをもたらせる。

世の中のためにも、もっといいことができる。
自分が成長すると、他の人に背中を見せられる、
可能性を与えられる。

こうゆうことが思えるようになります。

だからあなたが何かを選択する時は、
自分の声を聞いて、自分の体、
自分のマインド、自分の感情、
それだけでなく、これをやることによって
こっちを選ぶとより世の中のためになるかな、
世の中に価値が生み出せるかな。

こうゆうことをぜひ考えて、
そしてそれをやることによって、
より自分のことを愛せるようになります。

自分の可能性が引きでたり、
自分のことを愛せるようになっていきます。

自分を愛せるようになると、
自分のことを好きになって、
より可能性が発揮されて、
最高の人生が生きられるようになります。

それが僕が呼んでいる、
ハイパフォーマーという人生です。