最強の夜の習慣とは?

【最強の夜の習慣とは?】

今日も疲れたなとか、
いつもストレスが溜まっている
どうやったら疲れをとることができるのか、、、
1日が終わった後は疲れている人が
多いと思います。

それをどうすれば夜の
家に帰った時間の中でリラックスや
エネルギーを回復できるのか
次の朝の目覚めを良くする方法を
今日は教えていきます。

ポイントは3つあります。

1、Body 体
2、Mind 思考
3、Spirit 魂

この3つを癒すことが大事になります。

1、体を癒す

僕が寝る前に必ずやることは
お風呂に入ることです。

まずオーガニックのバスソルトを入れます。
そしてそこにアロマオイルを1、2滴入れます。
15分から20分くらいお風呂に入って
その時に自分がリラックス出来る音楽を聴いています。
(oneness musicや瞑想の音楽)

ゆっくりお風呂に入って
体を洗ったりマッサージをしたりして
体を休めます。

これが体を休める一番の鍵になります。

2、頭を癒す

僕はいつも10分間の瞑想をします。
これはお風呂の中でもいいですし、
上がってからでもいいです。

感謝の瞑想をすることで
頭を癒していきます。

今日起こったいい出来事や
何を学べたか、自分ができてよかったことなどを
ハッピーになる、やる気になるようなことを
瞑想していきます。

3、日記をつけて魂を癒す

僕が日記をつけるのは
感謝の日記です。

自分自身が今日やってよかったことを
書いていきます。

もしくは自分の新しいアイディア、
やりたいことをとにかく書いていきます。

日記のいいところは
頭で考えているだけでは
答えが出ないことが多いですが
ノートに書き出すことで
考えがまとまったりします。

そして書き出すことでスッキリした状態で
ベッドに行くことが出来るようになります。

この3つのルーティーンを
少なくても寝る一時間前には
やるようにしてください。

僕も寝る一時間前には
携帯の電源をオフにして
パソコンも見ないようにして
一時間だけは寝るという環境を
整えるようにしています。

このようにして寝ると
必ず次の朝スッキリと目覚めることができて
今日も1日頑張ろうと思うことができます。

ぜひこの夜の習慣を取り入れてみてください。

これであなたも毎日毎日イキイキとした
生活を送れるようになります。

それが僕が呼んでいる
ハイパフォーマーという生き方です。

どのようにして大きな変化に対応するのか?

今年から世の中というのは
大きく変化していこうとしています。

アメリカで新しい大統領になったり
環境や景気の変化が起きたりと
これから大きな変化が起きて行きます。

そういった変化が起こるときに
多くの人は対応ができません。

僕たちの人生の中でも
転勤したり、新しい職についたり
新しい家族や人に出会ったり、
もしくは問題が起きたり、
そういったときにどういう風に対応するのか、
これについて今日は話して行きます。

1、その分野でのパイオニアになる

パイオニアとは何かを最初にやる人のことです。

僕の場合であれば、
自分の家族や親戚の中で
初めて日本以外の国に住みました。

僕はパイオニアになろうと
英語を勉強して海外に住んで留学をして、
ビジネスを始めて起業家になりましたが、

それまで僕の周りにはそんな人はいませんでした。
でも僕は最初の一人になろうと思っていました。

もしあなたが何か環境の変化が起きて
自分は何をやったらいいんだろう、
どうやって対応したらいいのかわからないときは
自分はパイオニアになるんだと決めてください。

自分が最初になって新しいことを取り入れよう、
難しいことでも乗り越えていこうという
決意をするということです。

2、最大の問題が最大のギフトであることを理解する

問題が起こるというのは人生の一部です。
でもそれに対してあなたは被害を受ける必要はありません。

もしいろんな問題が起こったとしても
そこから何を学べるか、
そして大事なのは
どういう自分になるかということです。

僕自身が10年前に起業したきっかけは
アメリカの大学に行っていたときに
ある問題が起こって中退することになったことでした。

当時の僕としては最悪の出来事でした。
アパートも物も友達も当時の彼女も
全てをアメリカに残したまま
一人で日本に帰りました。

就職先も特になかったので起業することになったのですが、
今振り返るとものすごく大変だったけど
自分の中で最高で最大の出来事だったと思います。

もし僕が10年前に起業しなければ
こうやってあなたにビデオで話していないし、
本を出版したりすることもありませんでした。

大事なのはどんな問題が起こるかではなく
そこから自分が何を学ぶか、
どういう自分になるかということです。

3、自分自身を常に進化させる

多くの人が何かをできません、
パソコンが苦手です、
人前で話すのが苦手です、
いろんなことがあると思います。

でも僕が今日使っている
スキルの全ては10年前は全く知りませんでした。

10年前は人前で話すのはそんなにうまくなかったですし
ビデオの使い方、撮り方は全くわかりませんでした。

文書や本、セールスレターを書く方法も
全くわかりませんでした。

物を誰かに販売する方法も
全くわかりませんでした。

でも僕が信じていたのは
自分自身に何か問題が起こったときに
それを乗り越えよう、学ぼう
身に付けようとそういう決意をしていました。

それがあったから
自分が何かわからないことがあった時でも
それを学んで、そして自分のものにして
乗り越えることができました。

もしあなたが何か大きな変化に直面したり
何か問題があったら
自分にはできないと言うのではなく、
あなたの中にあるそれを乗り越える能力、
これを身につけてください。

そうすることでより良い人生になって行きます。

それが僕が呼んでいる
ハイパフォーマーという生き方です。

どうやって人生で好きなものを引き寄せるのか?

【どうやって人生で好きなものを引き寄せるのか?】

どうやったら自分の思う通りに
人生を生きれるようになりますか?

引き寄せの法則を見ても
うまく引き寄せられません、

このような質問をよく受けます。

僕自身、
自分の人生の中でありとあらゆるものを
引き寄せてきたので普通よりかは
引き寄せの法則をうまく使う自身があります。

そこで今回は
僕なりのどうやって人生で好きなものを引き寄せられるのか、
これについて話していきます。

僕は今の人生で本当に恵まれていると思っていますし
こうやってビデオを撮ったり、セミナーをしたり
本を書いて僕のメッセージをたくさんの人に
届けることができるようになりました。

これは僕が引き寄せる練習を
日々続けていたからでもあります。

ではどうやって練習をしていくのか。

1、瞑想とヨガをする

僕は毎日必ず最低でも5分間、
長い時で15分くらいはこれをしています。

瞑想で重要なことは
自分自身とつながる、
ハイヤーセルフをやるようにしています。

そうすることで心が落ち着いて
自分がどの方向に行きたいのか、
どんな人生を生きたいのか、
どうなっていきたいのかが明確になっていきます。

それからさらにヨガをすることで
体をしなやかにしたりより健康になっていくので、
僕はこの二つのことを毎日行っています。

瞑想することでどんなものを手に入れたいのか、
どんなことを思い浮かべてもいいので自由です。

まずは瞑想を始めて自分自身がどういうものを得たいのか、
これを明確にしていってください。

2、実際にその感覚を味わう

僕の場合、今の海の目の前に住むきっかけになったのは
学生時代にたまたまカリフォルニアに旅をする機会があって
友人が海の目の前に住んでいました。

そこに行かせてもらったことで、
感覚を感じることができました。

ここで大事なのはその感覚を
体験することです。

まず経験してみてみることです。
とにかく感覚を感じるということです。

感覚を感じることによって
実際にどんなライフスタイルを送れるか
どんな気持ちになるか、どんな自分になれるかを
感じることができます。

3、どうやったらそれを引き寄せられるかを毎日聞くこと

僕がこの海の目の前の家に住めるようになったのも
最初からうまくいったわけではありません。
起業して最初の時は全くお金もありませんでした。

東京に立った3万円を持って上京してきて
ある人に出会ってその友人のうちに
連れて行ってもらいました。

そこのラウンジから見えた景色は
東京タワー、ミッドタウンなども見えて、
今でもはっきりと覚えています。

僕はその場で自分の手帳に
「ここに住む」と書きました。

僕はその友人にどうやって
ここに住んだのかを聞きました。

彼はインターネットビジネスを始めて
成功を収めそこに住めるようになったということを
話してくれました。

そして不動産屋さんを紹介しましょうか?と言ってくれ
僕は「もちろん」と答えました。

でも僕はその時お金もなかったし
住めるわけではありませんでした。

でもどうやって住むことができるようになるか、
どんなステップでそこに住めるようになるのかを
聞いておきたいと思いました。

実際に見せてもらった1ルームの部屋は
当時17万円で、敷金礼金などを含めると
100万くらいは必要でした。

さすがにそれは高いな、
すぐに住めないなと思いましたが、
ただ僕はそこでその不動産屋さんと
6ヶ月後にまた見に来るという約束をしました。

そして6ヶ月後にどうなったかというと
実際にその6ヶ月後にお金があったわけでは
ありませんでした。

僕はここで今度は3ヶ月後に
また連絡するという約束をしました。

僕はその時に3ヶ月後にどんなことをしてでも
そこに引っ越すためにお金を稼ごうと決めました。

ちょうどその時期に僕は
コーチングでクライアントを獲得する方法を
学び出した時期でした。

その時に僕は、
3ヶ月のコーチングで30万円をもらっていたので
3人の人と契約できれば90万円を手に入れられるなと
考えたわけです。

とにかくその日から僕は
一生懸命働いてセミナーをする告知をしたり
セミナーをしたりコーチングの契約をしようと
情熱的に行動をしていました。

そうしていくと最初の1ヶ月目に
一人のクライアントを獲得することができるようになって
2ヶ月目には2、3人と契約ができるようになって
僕の口座には110万円くらいの貯金ができるようにまでなりました。

そこで僕はあの不動産屋さんのところに行って
貯金を全て使ってでも家賃17万円の家の契約をしました。

ここで大事なことは、
目標を達成すること自体よりも
そのプロセスで手に入れられる自分になる、
スキルを身につける、
人間関係を作り上げることです。

そうすれば自然と引き寄せることが
できるようになります。

あなたがもし何かを引き寄せたいと思っているのであれば
恐れずに瞑想、実際に感覚を感じて、逆算してプランを立て
その通りに行動をしていく。
このプロセスを実行してみてください。

自分の夢に向かって
しっかりとタイムラインを決め、
必要なスキル、人間関係を身につけて
自分を信じて行動していってください。

それが僕が呼んでいる
ハイパフォーマンスを発揮する人生です。

【環境を変えて人生を変える方法とは?】

 

【環境を変えて人生を変える方法とは?】

人生を変えるには環境を変えなければならないと
あなたも聞いたことがあると思いますし、
僕もよく言っています。

 

 

では具体的にどのようにして
環境を変えていけばいいのか。

 

 

そしてそれによって
どのように人生が変わっていくのかについて
今日は話していきます。

 

 

僕は21歳の時に英語をできるようになれば
人生を変えれると思い、
英語を学ぶにはどうすればいいかを考えて
留学をするために大学に行こうと思いました。

 

 

そして大学に入って留学するためのコースで
毎日毎日英語を学びました。

 

 

そこで何が起こったかというと
英語を学ぶこと、話すということが
当たり前になっていきました。

 

 

環境を変えるということは
自分が難しいと思っていたことを
当たり前にできている人、
もしくはそれを学ぼうとしている人たちがいる
環境に入ることによって
人生というのは変わっていきます。

 

 

そして僕はそこで1年くらい勉強をして
そのあとアメリカに留学をしました。

 

 

アメリカに行けば英語を使うのは当たり前なので
英語を使って勉強をする、
セミナーで自己啓発を学んだり
コーチングを学んだり
オンラインマーケティングを
学んだりしました。

 

 

このように環境をどんどん変わった結果、
自分の人生で英語や自己啓発、
ビジネスを学ぶことが当たり前になりました。

 

 

僕はそうやって環境を
一歩ずつ変えていったわけです。

 
そうしてきたからこそ僕は今
小さな成功を収めることができました。

 

 

では具体的にどのようにして
環境を変えていけばいいのかを
話していきます。

 

 

1、自分がどんなスキルをマスターしたいのかを明確にする

 

 

僕の場合はとにかく英語を話したい
という思いがありました。

 

 

英語を話すためには留学しなければいけない、
そして留学するためのプログラムがある
大学に入りました。

 

 

明確に一つのスキルを学ぶと
いうことがあったわけです。

 

 

あなたがもし人生を変えたいと
思っているのであれば
むやみやたらにいろんなセミナーに行ったり
いろんなイベントに行くのではなく、
何を学びたいのかどうなりたいのか、
一つの明確な思いを持つようにしてください。

 

 

2、自己投資をする

 

 

何かを学ぼうと決めても
いろんな環境というものがあります。

 

 

そこで大事なのは
お金と時間とエネルギーを投資する
ということです。

 

 

人生というのはあなたが投資したものが
跳ね返って来るようになっています。

 

 

あなた自身がそのことに対して
どれだけのお金、時間、エネルギーを
かけたかによって
そのスキルを学べるか、
理想の自分になれる時間が変わってきます。

 

 

僕がいつも言っていることは
オールインするということです。

 

 

その環境に浸りきるということです。
そうすることで進化のスピードが
早くなっていきます。

 

 

できれば自分が出せる範囲で構わないので
高額なセミナーなどに入ることによって
より自分が真剣になって
やろうという気になります。

 

 

なので自己投資をするということを
決めてください。

 

 

3、不快的領域に身を置く

 

人生というのは不快的領域に
行けば行くほど成長できるという
名言があります。

その環境が最初から決して
楽しいものではないかもしれないです。

 

その環境がちょっと不快的な方が
一番自分がチャレンジして
成長することができます。

自分にとっては不快的だけれども
チャレンジして成長する機会のある
環境に入って行くことが
あなたが次のレベルに行くための
ステップになります。

この3つを実践することで
あなたがなりたい自分になって行くし
どんどん成長して行くことができます。

これが僕が呼んでいる
ハイパフォーマンスを発揮する人生です。