どのようにやらない決意をして人生を変えていくか

【どのようにやらない決意をして人生を変えていくか】

今日は僕の新刊『やらない決意』にある

4つのやらない決意を使って人生を

どのように変えていくかを話していきます。

この新刊は僕の8冊目の書籍となります。

そして、今まで15年間で何千冊の本を

読んできました。

さらに毎年セミナーで

1万人以上の人を指導してきました。

その中で気付いたことが、

ほとんどの人が日々、

情報に囲まれすぎていて

TODOリストが増えていき

最も重要なことにフォーカスできていない、

ということです。

あなた自身もそう感じたことは

ないでしょうか?

それを解決するために

今回は8冊目にして今までとは全く違った

アプローチを取ることにしました。

『あれをやりなさい』

『これはやるべきです』

ではなくて、

『何をやらないか』

そこにフォーカスをおいて

この本を書きました。

僕自身はアメリカでもたくさんの文献などを見て、

意志の力や、やらないリストの作り方など、

自分の人生をどうやってシンプルにしていくか、

たくさん勉強してきました。

さらにハイパフォーマンスや、脳心理学など

今までに1億円以上の自己投資をしてきました。

それらのすべての結晶がこの本なのです。

それでは早速、

僕のたくさんの会員さんの人生を180度変えた

この本に出てくる重要な4つの分野の

『やらない決意』について話していきます。

1、『お金の分野』でやらない決意をする

まず一番最初に知って欲しいことは、

お金を使う上で『投資』と『消費』

の違いを知る、ということです。

『消費』というのは、

意味のないお金を使うことです。

コンビニでお菓子を買ったり、

無駄な飲み会に行くなど、

費やしたものが

無駄になってしまうことです。

『投資』というのは、

自分が成長できるかどうか、

収入が増えるかどうか、

より思い出が残るかどうか、

という価値観でお金を使ったことです。

今日、

あなた自身で自分は

『消費』をやらないんだ。

『投資』をしていくんだ、

そう決めましょう。

本でもいいし、旅行に行ってみるでもいいです。

ビジネス仲間と食事に行ってもいいです。

投資をしていく、これを決めることです。

2、『時間』の分野でのやらない決意

実はお金同様、時間でも全く同じなのです。

例えば、何も目的がないのに

Facebookを見ていたり、

ネットサーフィンをしていたり、

これらは浪費でしかありません。

逆に時間の投資というのは、

『目的』を持って時間を使うことです。

例えば今、自分が読書をするのは、

こういう結果を得たいからだ。

もしくはこういう面で成長がしたいからだ。

というように目的を持って時間を使うのです。

目的がないことに時間を使うのは

『やらない』という決意をして

目的があることにどんどん自分の時間を

投資していきましょう。 

3、『人間関係』のやらない決意 

人間関係で自分の人生が決まります。

『誰と一緒にいるか』

『どういう人と一緒に仕事をするのか』

それで人生が変わってくるのです。

あなたもいろんなビジョンを持っています。

その中で

『あなたにはできないよ』

『難しいよ』

などと言って、否定する人ではなくて

『あなたならできるよ』

そうやって応援してくれる人、

こういう人と時間を過ごすように

していきましょう。

そして、大切なのは

『その人』は自分が成し遂げたいことを

達成している人であるかどうか。

例えば、

自分が起業したいという

目標を持っているのであれば、

すでに起業している人、

そういう人たちとできるだけ

一緒にいるのがいいわけです。

自分は自分の目的のために

誰と一緒にいるのか、

よく考えてみましょう。

4、常識

多くの人が

親から学んだ常識、

先生から教えて貰った常識、

社会が信じている常識、

を信じてしまっています。

今、このビデオを観ている

あなたにやってほしいことは

『社会が信じている常識を

信じるのをやめる』、

ということです。

つまり、

『自分は若すぎるからできない』

『自分はサラリーマンだから』

『自分は年だからできない』

といった常識です。

自分自身を社会の常識で

洗脳しないようにしてください。

逆に『自分は常識に従わないんだ』

という強い思いを良い意味で

持ってください。

今日、僕が話してきたこれらの

4つの分野であなただけの

『やらない決意』をしてください。

僕らはいつ死ぬかなんてわかりません。

とにかく後悔しない人生を生きましょう。

本当にやりたかったことをやりましょう。

自分が生きたい人生を生きていきましょう!

『やらない決意』を通して

あなただけの人生を生きましょう。

これが僕の呼んでいる

『完全無欠のライフスタイル』です!

運動をして億万長者になる方法

【運動をして億万長者になる方法】

まずはじめに、運動をするだけで億万長者になれるの?

そう思う人がいるかもしれません。

しかし、運動を自分の生活の

一部にすることによって健康になれます。

行動力が増えエネルギーも高まります。

するとアイディアが増えます。

だからビジネスや仕事がうまくいくのです。

このサイクルによって、

人生というのはどんどん良くなっていきます。

僕自身がこのサイクルを実践していて

運動の重要性を心から感じています。

今、僕が住んでいるロサンゼルスでは

世界でも有数の人たちが運動を取り入れていて

億万長者が暮している街としてとても有名です。

そして彼らが、

運動を取り入れているのには、

理由があるのです。

今日はその理由をあなたに

お伝えしていきます。

あなたは、仕事をしたり毎日生活をする中で

なんかエネルギーが出ない、

体力がないな、

そう思ったことはありませんか?

僕自身、会社を経営していて

6、7年前までは同じように

感じていました。

学生時代と違って

キレがなかったりで

とても嫌でした。

しかし、同時にジムに行くのは

お金もかかるし面倒くさいと

思っていました。

ある時、

一人のメンターから、

『運動をするとエネルギーが上がるよ

エネルギーが上がると収入が上がるよ』

と言われました。

そこで運動を取り入れてみると

朝の目覚めが違い、

どんどんやる気になったり、

エネルギーが上がったり、

良いアイディアが出たり、

集中力が増したりし始めました。

インターネットなどでも見てみてみると

30分以上の運動を週に3回以上すると

エネルギーが上がり、寿命が延びることが

科学的に証明されています。

それではどういう風に

運動を取り入れていくのか

これについて話していきます。

1、環境を作る 

例えば、

『よし!明日から家の近くの公園を一周するぞ!』

と言っても、やっぱりめんどくさいなー

明日からでもいいか、

となってしまうことも多いです。

そして一人でトレーニングをしていても、

やる気が出なかったり、

途中でやめてしまったり

してしまうことがあります。

ですから、

環境の力を使うためにまずは、

ジムの契約をしたり、

ヨガ教室に『申し込む』のです。

そうすると、『申し込んだから行かなければ』

という心理状況が生まれます。

さらにみんながやっているから

途中できつくなったとしても頑張れるのです。

やめにくいのでやめることもありません。

ですからどんなところでも

いいのでまずは環境に入ってみましょう。

2、誰かと一緒にやる、お金を払う。

環境に入った後で大事なのは、

誰かと一緒にやることです。

そしてお金を払うということです。

人間というのはお金を払うと、

それを取り戻そうとする生き物です。

例えばジムに行くために1万円を払ったら、

その分の価値が欲しいとなり、

週に2回くらいは行こうかなとなります。

逆に無料だと『面倒臭いな』

『もう行かなくてもいいかな』

となるのです。

ですからもしあなたがジムなどに

行こうとするならばお金を払うことです。

そして大事なのは、ウェアなど道具を買うことです。

ヨガをやる時は、格好いいヨガウェアを買ったり、

ランニングするのなら、かっこよくて

走りやすいウェアを買ったり

なにかお金を払うということに

意識を向けてみてください。

お金を払う時に

人はやる気になるからです。

とにかくお金を使ってみましょう! 

3、エネルギーを高めるために目標を設定する

僕もエネルギーを高めるために

マラソンを始めたことが

ありましたが、何か走るだけで

物足りなくなってしまったことがあります。

そこで僕がチャレンジしたのは、

サハラ沙漠250キロを7日間で

走るというかなりクレイジーな

サハラマラソンでした。

そこでまずは申し込みました。

そうすると、雨の日でも

『今日は面倒臭いなー』

と思う時でも練習するわけです。

もしあなたがヨガをしているなら

ヨガの先生になるということ。

筋トレをしている場合は、

ベストボディに出場する、など、

『次のレベルの目標を1つ持つ』

ということです。

そして『諦められない理由』

を持つということです。

ここで1つ注意しておきたいことは

もしあなたが今までにずっと運動を

していなくてこれから始めるなら、

必ずお医者さんに診てもらってから

始めるようにしてください。

そして、最初から1時間とか3時間とか

やるのではなく、最初は30分を

集中してやるようにしてみてください。

そして、やる気がないなぁ

気持ちがのらないなぁ、

と思う時こそどんどん続けるように

してみてください。

そうすると、人生は大きく

変わっていきます。

僕自身も運動をし始めてから

収入もどんどん上がりましたし

エネルギーもどんどん上がりだし

アイディアも出てきて、人生が

本当に豊かになっています。

ぜひあなたも運動を取り入れて

あなたの人生をさらに

豊かにしていってください。

これが僕の呼んでいる

『完全無欠のライフスタイル』です!

人生のビジョンを明確にする方法

【人生のビジョンを明確にする方法】

あなたの人生のビジョン、

仕事のビジョンを明確にする方法
について話していきます。

『ビジョン』という言葉を
聞くと大きい言葉だな、とか
自分には関係ないな、
と思う人がいるかも
しれないですが、

『ビジョン』を持つことは
非常に大事なことです。

『ビジョン』というのは、
自分がどんな風に生きていきたいか
を『見る』ということですよね。
つまり、1年後、3年後、5年後に
どういう景色を見たいか。
ということです。

例えば、
どういう場所に住みたいのか、
どういう人と仕事をしたいのか、
どのくらいのレベルの仕事がしたいのか、
どれくらいの規模の仕事をしたいのか、
どんな感情を仕事から得たいのか。

今日はこれらのことを明確にする方法を
教えていきます。

1、自分自身が何を欲しいのかを考える

まずは、自分自身にこれらの質問を
問いかけてみます。

自分は、何が欲しいんだろうか。
どんな人生を生きたいのだろうか。
どれくらいの収入を得たいのだろうか。
どういう人みたいになりたいのだろうか。
これらの問いかけがものすごく大事なんです。

僕自身も15、6年以上前から、
『自分は何になりたいのだろうか?』
とずっと考えてきました。

自分がなりたい人(ロールモデル)を見つけたり、
明確な目標を見つける。
これが一番大事になってきます。

『あ、これが欲しいな』
『こうなりたいな』
って思ったら次に必要なのは、 

2、『なぜ』それが欲しいのかを自分に問いかけてみる

例えば、僕自身がスピーカーになりたいと考えた時、
『なぜ』自分はスピーカーになりたいのかを考えました。

自分は多くの人に変えてもらったから
自分も変える側にまわりたい、
良い影響を与える側になりたい、
と思ったんです。

そうしたら
いろんなところを旅する人になりたい
そしてそれらの土地の人に多くの影響を与えたい
とも思うようになりました。

だからもしあなたも『ビジョン』が
明確になってきたら『なぜ』
それを達成したいのかを
自分自身に問いかけてみてください。

毎日、仕事をした後に
強制的にでも、10分、20分をとって
瞑想したり、ビジュアライゼーションを
したりする時間を取るようにしてみてください。

人間というのは、考えずに
毎日作業のように仕事をしてしまったり、
事務やビジネスをしてしまいます。

しかしなぜそれをやりたいのかを
考えてみる時間が必要なのです。

3、そのビジョンを達成するためのチームを作る

例えば、何か一人でビジョンを
達成しようとすると難しいですし、
諦めてしまいます。

自分に問いかけてみて、
『やっぱり無理なんじゃないかな』
と思ってしまうこともあります。

しかしそういう時に
チームがいれば、
自分の苦手なところを
サポートをしてくれます。

一人でプロジェクトをするのは
大変だから、上司の人に持ち寄ってみたり、
チームとしてやるようにしていくのです。

人にやってもらうことは
やってもらい
自分は何ができるのか。
自分が得意なことは何で、
そのビジョンを達成するために
どんな貢献ができるのか。
これを明確にしていくことです。

そして、さらに大事なことは、
自分が明確にしたビジョンはチームの人達に
共有していくことです。

チームの人達に共有していくことを通して、
自分がなぜそのビジョンを
達成したいのかも
明確になりますし
そのビジョンを達成するために
何が必要なのかもわかってきます。

チームの結束を深め、
常にビジョンを達成するために
チームに必要な人材、
これを見ていくようにしてください。

ここまで話してきましたが、
すぐには結果にはならないことも
あるかもしれません。

しかし、大事なことは、
毎日それについて考える時間を持ち、
対話をする時間を持つことなのです。

今日話してきたことは、
1、何を得たいのかを知る。
2、なぜそれを達成したいのかを知る。
3、それを達成するために
どんな人が自分のチームにいれば、
そのビジョンを達成できるかを考える。
です。

一夜にして
ビジョンは達成されるのではなく、
徐々に徐々に自分のビジョンに
近づいていくことができるのです。

これが僕の呼んでいる
『完全無欠のライフスタイル』です!

どうやれば手放せるのか?

【どうやれば手放せるのか?】

過去に起こった嫌な出来事や、
上司に怒られたこと、
人から悪口を言われたこと。

どうすればこれらの
辛い記憶を手放せるのか。
今日はこの秘訣を
あなたに伝えていきます!

まずはじめに、
僕らは生まれ育ってきた
環境が違うので、当然
意見の違いが出たり、
誤解が生まれたり、
喧嘩したりすることが
起こりうります。

そしてこういうことが
起こりうるということを
想定しておくことは
大前提になります。
僕が父親から教わったことで
一番心に残っていることは

『人を尊敬しなさい』

ということです。

『人それぞれ違う経験を今までに
してきていて、みんな違うんだから
人を尊敬しなさい』
『たとえ人が違うことを
言ったりしたりしても
そのことを尊重してあげなさい』

そう教えられました。

ビジネスをしていたり、
仕事をしていれば、
気が合わない人は必ず出てきます。
でもどうすれば、その嫌な気持ちを
手放して次に行けるのか、
これについて話していきます。

1、あなたはどういう風に扱われたいのかを学ぶ。   

例えば、あなたが仕事をする中で、
自分の意見が通らないこともあります。
しかし、ここであなたは
どういう風に自分が人から扱われたいのかを
学ぶことができます。

多くの人が自分が人から
どういう風に扱われたいのか
わかっていません。
だから好きとか嫌いとか
言えないわけです。

自分がどのように扱われたいのか
を学べたら、それを上司や仲間に
伝えていくようにしましょう。
そうすると
自分が扱ってほしいように
周りの人たちも扱ってくれるように
なっていきます。 

2、自分はどのように人に対応してあげたいのか考える。 

これを読んでくださっていて、
僕のストーリーを知っている人が
いるかもしれないですが、
僕は、昔いじめられていて
それで傷つきました。

なんで自分はいじめられるのかな。
どうして自分は他の人に
受け入れられないのかな、
どうして自分は友達ができないのかな、
そう悩みました。
でもその時思ったことは、
『自分は傷ついた分、人を傷つけたり、
いじめたり、人を陥れたりすることは
しないようにしよう
と決めたんですね。

まず、自分がどう扱われたいのか
を学んだら、自分はどう人を
扱ってあげたいのか、
これについて学んで、
実践するようにしていって
みるようにしてください。  

3、あなたは何を得たいのか?

 
自分の人生の中でどういうことを
やっていきたいのか?
自分には嫌なことが起きたけど、
代わりに何をやっていきたいのかを
僕は決めていました。

僕は中高といじめられたって
いうのがあったんですけど、
だからこそ将来、家族や友人を
大切にしていこう。

高い成長意欲を持った仲間や、
自分にやる気を与えてくれる
仲間に囲まれたい、
そういう人たちと
一緒にいようと
決めたわけです。

それで今どうなったかというと、
実際にそうなってきています。
だからもしあなたの身に
何か忘れたいことが起こったとか、
嫌なことがあったとか、するならば
そこから学ぶことです。

そしてそこから何を
自分が得たいのかを決めて、
そういう風になっていくのです。
引き寄せたい。
そういう人たちに囲まれたい。

得たいことを決めると
どんどんどんどん
周りにそういう人たちが
集まったり、そういう経験を
していけるようにもなります。

結果的に、過去に自分に起こったことも
手放せるし、そこから
さらに成長した自分になれます。

これが僕の呼んでいる
『完全無欠のライフスタイル』です!