どうすれば話しづらい話題に入っていけるのか?

【どうすれば話しづらい話題に入っていけるのか?】


どうしても伝えにくいことがある、
どうしても感情的になってしまう時ことがある。

そんな時、どうやってうまく話していくか
について4つの方法を話していきます。

1、自分の感情のままに会話に入っていかないこと

怒りの感情などを持ったまま会話に入っていってもいいことがない。
感情で会話に入っていっても、本質の解決にはならないんです。
だから、瞑想をするとかリラックスをしてから、
一度感情を置いて、相手に何をしてあげられるかな
ということにフォーカスすることに目を向けて
会話をしていくこと。
するとスムーズに会話に入っていくことができる。

2、自分自身が最終的にどういう結果を得たいかを明確にして会話を始める

相手に成長してほしい、自分に協力してほしい、感謝を伝えたい、
など、素直にそれを話していく。
最終的にどういう結果を得たいのかをよく考えてから話す、
そうすることによって、必要な会話をしていくことができる。

3、『ABCリクエスト法』を使う 

私はAということを見たり聞いたりしました。
あなたが Bのように感じていると思いました。
私があなたにしてほしいことはCです。
これを逆の順番でやったら相手はすぐにシャットダウンしてしまう。
だからまずは相手の感情に同意してあげること。
そして特に自分は相手の気持ちを考えている、
ということをわかってもらうのが大切である。

4、忍耐強くなる

現代社会は、ネットなどの普及によって
すぐに結果を求める人が増えてきている。
しかし、自分の思う通りにいかなくても時間を取ってみる、
もう少し話してみる、もう少し相手を理解しようとしてみる。
短気になりすぎないで、長期的な目で見ること。 

そして勇気を持って一歩を踏み出して、会話していくこと。
これらを通して、あなたの身の回りの人の良い影響ともなっていく。
それが僕が呼んでいる『完全無欠ライフスタイル』の勧めです!

どうやってワークライフバランスを保つのか?

【どうやってワークライフバランスを保つのか?】

多くの人が、他の人々を助けすぎて
自分自身を助けることを忘れてしまっている。
たまに人々は、すべてのバランスをとることは
不可能だと言う。
ただ僕が知っているハイパフォーマーと呼ばれている人たちは、
ビジネスでも圧倒的に結果を残しながらも、
家族をとても大事にしていたりする。
ワークライフバランスを取ることは可能なのである。
そんな素晴らしい方法を紹介していこう。

1、あなたのニーズを明確にすること

例えば、8時間睡眠をとることが必要だとか、
毎日、健康的な食事が必要であるとか、
そういう『あなたに』必要なものを意識して大事にすることが
非常に大切なことである。
他の人から自分はどうやって助けてもらう必要があるのかに
目を向けることも大切なことである。

2、いつ、どういう場面で価値を与えるかを選ぶ

誰でも何でもかんでも助けているとあなたの時間が無くなってしまう。
だから何でもかんでもじゃなくて、勝負どころでのみ人を助けるということ。
やってあげることのみをしていたら相手のためにもならない。
この人にはこの助けがこのタイミングで必要だ、
そういうことをしっかり考えながら
必要な助けのみを与えることが大切なのである。

3、より多くの回数をNOという、より早い段階でNOという

毎日、Facebookやメールなどで連絡が来る。
でも正直、それに全て応えていくことはできない。
だから、勇気を持ってNOと、より早い段階で言っていく。

4、週に一回振り返りの時間を作る 

どういうところでうまくできたかな、
こういう時にNOと言えなかったかな、
こういうことを優先にしていく必要があったかな、
とか振り返る時間を作ることによってさらなる向上を追求していける。
そして、家族の中でも趣味の中でも、仕事の中でも
ライフスタイルのバランスをとっていくことは十分可能である。
これが僕が呼んでいる『完全無欠ライフスタイル』の勧めです!

大きく考えすぎる事は可能なのか?

【大きく考えすぎる事は可能なのか?】


あなたがこれから立てる目標で大きすぎる事はあるのだろうか?
そしてどうやってその大きな目標を達成するのか?

僕は普通であった時や、全く成功していない時から大きな夢や目標を持っていた。
その結果、今こうやって自分が生きたい理想の人生を生きることができている。
これらの訳を4つのステップと共に説明していこう。

1、大きな計画を立てる 

計画を立てるのはただである。
あなたが想像することは達成可能。
だからとにかく恐れず大きな計画を立ててみるということ。
何年後までにそれを達成するのか、
1年後、2年後、はこんな風になっていたい、
と毎日が自分の夢に近づいているんだ
という感覚を持つことが大切。 

2、『最悪な事態というものはあまり起こらない』ということを覚えておく

あなたが大きな挑戦をしていこうとすると、
何か困難なことが来るのは当然。
でも一個一個対処すればいいだけ。
一番ダメなのは、あなたが最悪な事態を恐れて
何も行動を取らないこと。

3、チームで考える

何かあなたが達成したいことがあったら
それを一人で達成しようとは思わないこと。
僕はずっとビジネスはチームプレーだと思っている。
自分が苦手なことがあるなら、
それを補ってくれる人にチームに入ってもらう。
もしくは、もう達成したことがある人に教えてもらう。
いつもそういったチームに入ってくれそうな人がいないかどうか、
ここに注意することも忘れないようにしよう。

4、スキルを磨く

スピーカーになりたい→人前で話すスキルを身につける
歌手になりたい→歌の練習を毎日始めていく
起業家になりたい→マーケティングを学ぶ
これらを1日、2日でマスターするとかでなくて、
月に1個、小さなスキルを身につけて、1年で1つマスターする。
そんな感覚で努力すれば、
3年後、5年後、必ず自分の役にたつ
3つか4つのスキルが身についている。

これらの4つをよく考えて、実践していけば、
必ず今あなたが持つ大きな夢や目標を叶えていくことができる。

そして、これが僕が呼んでいる『ハイパフォーマーという人生』です。