最短最速で行動を取る方法

【最短最速で行動を取る方法】

今までに達成したいことあって、色々調べてみてるんだけど中々行動に移せないことってありませんか?僕は沢山あります。

なぜ行動できないかというと、自分自身の中に恐れがあるからです。

自分は、失敗するんじゃないか、批判されるんじゃないかといった

恐れ恐怖が自分の中にあります。

どうすれば行動をとっていけるのか、達成したいも目標に最短最速でたどり着けるかお伝えします。

1.      
自分を超えて物事を見る

過去のリーダーを見ると、

その時の解決策をすべて

知っていた訳ではないんです。

それをスタンドアンドデリバーと言いますが、

リーダーたちは立ち上がったわけです。

すべての方法を知っている訳ではないですが、

でも立ち上がって人に貢献し始めたんです。

どんなリーダーでも同じです。

失敗するかもしれないと言う思いよりも、

人の為になにかしよう!

と思って立ち上がるんです。

その思いが1番大事です。

2.      
自分の人生の究極のビジョンを明確にする、そこから逆算思考して考える

まず自分はどうなっていきたいのかを考えて、

そこから逆算していって

今どうするべきかということを考えてください。

僕は、ベストセラー作家になりたいと思っていたので、

逆算思考でまず本を書く。

出版社に出向き、売る努力をしていきました。

自分が将来どうしていきたいのか考え、

逆算思考をして行動してみてください。

3.      
毎日3つの行動をとる

何を行動したら良いか分からない人は、

すでにビジョンを達成している人を見て学んでください。

その人がどういう行動をしているのか学び、

真似していてください。

どんなに小さなことでも毎日3つ続けてください。

一人でやろうとせず、

パートナーと一緒に達成してください。

4.      
毎日の行動に取り入れる

毎日何かを行動する時、どう行動していくか、

小さな行動の積み重ねが、大きな結果を生み出します。

毎日の行動の中で、習慣づけること。

僕の場合、作家になりたいと思ったら、

Facebookでもいい、毎日何かを書く習慣をつけています。

もし、コーチやコンサルタントになりたいなら、

最初は無償でもいいので、

人にアドバイス、コーチをしてみる。
トップコーチのビデオを見てみる。

成功している人の空間に行くこと、

その中で自分が成功しているイメージを持ち

これからの行動を明確にしていってください。

小さな行動を積み重ねながら、絶対に変わるんだという

確信を持って活動していってください。

これが僕が呼んでいる、「ハイパフォーマーな人生」です。

どうやって1年の目標を設定するか

【どうやって1年の目標を設定するか?】

新年が明け、2016年の目標を立て始めている、
または既に立てている人もいると思います。

ただ、達成できずに終わってしまう人と、
それをきちんと達成できる人とでは
大きな差ができてしまいます。

そこで今回は、効果的な目標の達成の仕方と、
その達成方法について、僕の実践していることも
ふまえてお伝えしていきます。

1.「1年」の目標を立てる

3年先や10年先の目標を
いきなり立てる人がいますが、
まずは比較的イメージしやすい
1年後の目標を立ててください。

そしてあなたの人生を大きく4つの分野に
分けて、それぞれの目標を立てていきます。
「家族」「収入」「健康」「経験」です。
この4つについて1年後にあなたが
どういう状態でありたいかを計画してください。

2.ゴールを達成するための資源を考える

例えば減量を目標にしているとしたら、
そのために必要なものを考えます。

・ジムに入会する
・一緒にジムに行く友達を誘う
・パーソナルトレーナーを雇う

など、いろいろあると思いますが、
ポイントは1人でやろうとしないことです。

3.チームを作る

ジムに通う例でいうと、
一緒に行く友人を探したり、
パーソナルトレーナーを雇うことが
当てはまります。要するに
サボれない環境を作るということです。
1人で行動すると、どうしても
サボってしまうので、目標達成の
可能性が低くなってしまいます。

4.自分はどういう人になる必要があるか

目標を達成できる人物はどういう人物
なのかを想像してみてください。
モデルとなる人物を見つけると、
イメージしやすいと思います。
勇気のある人か、エネルギーが高い人か、
より思いやりのある人か、、
人物像が明確になると具体的なステップも
計画しやすくなりますので、
一度紙に書いてみてください。

2016年はぜひこの4つを意識して、
目標を立て、達成に向けて行動してください。
4つの分野において最高の目標を立て、
1年後にはすべて達成してくださいね。
それが僕の呼んでいる
「ハイパフォーマーな人生」です。

【どうやって他人の見本になるか?】

【どうやって他人の見本になるか?】

最近、家族やカップルの中でも会話が減り、
携帯をいじっていたりしてコミュニケーションが
取れていない光景をよく見るようになりました。
もし相手の見本になってあげたいとしたら、
いくつか必要なことがあります。

1. 近くにいる

見本になってあげたいと思う人に対して、
その人に集中してあげる。
悩み事を聞いてあげる。
相手に何か気にかけているんだと行動で表す。
多くの人が、自分のことを考えてしまって
相手は自分を気にかけていないと認識するので、
見本にしたいと思わなくなります。
見本になってあげたいならば、近くにいて
その相手に集中してあげてください。

2. ポジティブなエネルギーを渡す

相手のダメなところばかり伝えてしまうと、
例え改善しないといけなかったとしても、
相手はこの人といたくないと思ってしまいます。
なので、ポジティブなイメージ、
褒める、良いこと伝えてあげる。
その人の可能性や楽しい未来について
話してあげてください。

3. 本当にやりたい事を一緒に探してあげる

多くの人は自分がこれからどうしたいのか、
やりたい事を分かっていません。
あなたと話す事によって、
自分が本当は何をやりたいのか、
真実は何なのか?というところ、
その人にとってどんな将来を送れるように
なるかという所を教えてあげてください。

4. 今やっている仕事・プロジェクトを終わらせる

誰かがあなたを見本にするとなったら、
あなたは自分のやっている事を
達成していってください。
人は、行動する人、結果を残す人を尊敬します。
本の出版、大勢の前でセミナーをやるなど
小さな事でも一つ一つ達成する事が大事です。
行きたい所、やってみたい事は調べる。

まだ行動に移せていなかったら、
やりたい事を達成するには何が必要か
考え具体的に行動してください。
そして、一人ではなく誰かと
一緒にやってみてください。

ビデオを見てる人は、
次のレベルに上がろうとしている人
影響を与えようとしている人です。
あなたは人に影響を与えられます。

今日、自分は何ができるだろう?かと
毎日考えながら人のいい見本になってください!
これが僕が呼んでいる、「ハイパフォーマーな人生」です。

【習慣以上に大切なものとは?】


【習慣以上に大切なものとは?】

あなたが習慣を保つために必要な秘訣を教えます。
あなたはより成長したい、成功したい、
可能性を発揮したいと思っていると思います。

その夢や思いを叶えるには、
毎日の行動(習慣)が大切です。
どんな行動、どんな人と時間を過ごすか、
書く、話す、聞く習慣があるかどうかで、
相手に対する影響力が変わってきます。
最近の研究で、習慣を継続するために必要なものは
”トリガー”と言われています。
習慣を行動に移すキッカケがないと、
日々行動に移っていきません。
どうしたら行動に移せるのお伝えします。

”2つの行動を組み合わせる”

例えば僕の場合、朝水を飲んだらジムに行きます。
シャワーを浴びたら、メディア発信をする。
など癖を付けています。

自分でキッカケを作っているので、習慣になります。
iPhoneで時間を設定して、時間になったら体を動かしたり、
リフレッシュしながら、次の行動に移します。
そうすると無駄な時間がなくなります。

”キッカケの中に他人を入れる“

自分一人で習慣を作ろうとすると、途中で諦めてしまうので
誰かと一緒に何かをする習慣をつけてみましょう。

まずは、2つの行動を組み合わせる、
キッカケ(引き金)を作る、
誰か他人をいれて自分の良い習慣を築いていく。
結果、良い習慣を築けると自分の望む生活、
望む人生を送れるようになります。

これが僕が呼んでいる、「ハイパフォーマーな人生」です。