【どうやってストレスに対処するのか?】

【どうやってストレスに対処するのか?】

ストレスは現代人が抱える大きな問題です。
仕事をしている人はもちろんのこと、
主婦や学生も毎日ストレスにさらされています。
仕事の内容や締め切りや人間関係など、その要因は様々です。
ではどうすればこのストレスに対処することができるのでしょうか。

1.ストレスは感じないと決める

何を言ってるんだと思う人がいるかもしれませんが、
ストレスを感じない、と決断をすることによって、
何か不快なことを感じたとしても
そこにプラスの意味を見出すようになります。
また、たとえそれが本当に不快なことであったとしても、
他のことに影響しないようになります。
上司に怒られただけでその日1日の気分が悪くなって
家に帰ってから奥さんとも喧嘩する・・
といったような悪循環を断ち切ることができます。
「ストレスを感じない」と決断をしてください。

2.深呼吸をする

深呼吸にはリラックス効果があります。
僕は焦ったり、ストレスを感じたりしたら、
ゆっくりと3回深呼吸をします。
リラックスした姿勢で体に酸素を届けてください。
驚くほど効果があります。

3.散歩をする

自然の中を散歩する習慣をつけてください。
家や会社の中いるだけでは環境が変わらず、
ストレスがたまりやすいですので、
気分転換に外に出てください。
人間は自然の中にいると落ち着くものです。
一度リラックスすればその後の作業もはかどります。

4.全てをまとめる

頭の中が整理できていないと、ストレスがたまりやすいです。
あれもこれもやらなければ、と思っているだけでは
プレッシャーを感じてしまいます。
手帳やカレンダーに計画を立てて、タスクを整理してください。
整理することで、方向性が見えてきて
プレッシャーやストレスからも解放されます。
またここで大事なことは、余裕のある計画を立てることです。
ギリギリの計画だと、納期が迫ってきたときに
ストレスを感じます。いつでも深呼吸していられるような
スケジュールを作ってください。

ストレスは現代人の大敵です。
病気の原因にもなりますし、精神的にも落ち着かないし、
良いことはありません。
ハイパフォーマーの人生を生きるためには
この4つを意識して、ストレスをうまく
コントロールしてください。

【どうやってゆっくりと時を過ごすか?】

【どうやってゆっくりと時を過ごすか?】

現代人は、アポイントや締め切りに追われたり、
スマートフォンでリアルタイムの情報にさらされ、
返信やコメントに追われたりすることによって
落ち着いた時間を持てなくなってきています。
しかし、僕たちの人生は、焦るためにあるのではなく、
一瞬一瞬を大事に過ごすためにあるのです。
では、どのようにすれば落ち着いた時を過ごせるのでしょうか。

1.感覚を研ぎ澄ます

無意識の行動を減らしてください。
朝起きて支度をして仕事に行くまでや、
会社に着いてからのルーティーンワークなど、
無意識に行っていることはありませんか?
同じことを繰り返していると、
一つ一つの行動がおろそかになりがちです。
人と出会う時や、食事をするときなど、
何かをやるときにはその行動に
意識的に集中するようにすれば、
生産性も増しますし、楽しさも湧いてきます。

2.マルチタスクをやめる

多くの人が2つ以上の行動を同時にやろうとします。
テレビを見ながら食事をしたり、
メールをしながら人と話したり、、
これでは一瞬一瞬を楽しむことができません。
すべてが中途半端に終わってしまいます。
そして、普段からマルチタスクに慣れていると
何か一つに集中しないといけないときに、
集中力が続かないのです。生産性も落ちます。
これからは目の前の一つのことだけに
フォーカスする癖をつけてください。

3.感情を大切にする

現代人は忙しさに追われるあまり、
感情を心から感じにくくなっています。
もっと嬉しさや楽しさを表現するようにしてください。
人と共有するのでもいいですし、
日記に書いてみるのもいいでしょう。
何かを感じた時に、その感情を味わう習慣があれば
あなたの1日1日は濃くなっていきます。

このビデオを見たあとは、ぜひ携帯の電源を切って、
自然の中を散歩したり、友人とゆっくり食事に行ったりして、
できるだけ落ち着いた時間を過ごしてみてください。
日常の中に少しでもゆったりとした時間を作ることによって、
あなたの人生は充実したものになるでしょう。

【ありのままは正しいのか?】

【ありのままは正しいのか?】

最近テレビや映画などで、「ありのままでよい」という
メッセージがよく流れています。
あなたはありのままの自分でいい、そのままでいい、
という意味合いですが、果たして本当でしょうか。

もちろん、自分らしさを大切にすることは重要です。
親や先生の価値観、社会のルールに染まって、
本来の自分を抑え込む生き方はよくありません。
個性を大切にするという意味ではとても大事です。

しかし、「ありのまま」の意味を勘違いして、
自分勝手に生きたり、努力を怠ったりしている人が
いるのも事実です。では、どうすれば本当の意味で
「ありのまま」になれるのでしょうか。

1.他の人に嫌な思いをさせない

当たり前のことですが、自分らしく生きることで、
周りの人に迷惑をかけてはいけません。
例えば、最近はSNSで簡単に自分のメッセージを発信できますが、
それを見て不快な思いをする人がいれば、
自分らしいというよりは、単に無礼なだけです。
自分らしさも大事ですが、他人を思いやる気持ちは忘れてはいけません。

2.ありのままの自分を恐れない

やりたいことがあるのに、苦手だからといって
行動しないのは良くありません。
現状維持が「ありのまま」ではないのです。
僕の場合も、最初は話すことが苦手でしたが、
人に影響を与えたいという思いは強かったので、
話し方を学んで、練習した結果、
今では何百人もの前で話すことができるようになりました。
イジメられていた昔に比べたら、大きな進歩です。
苦手意識や恐れを捨てて、自分のやりたいことを
実現できるようにしてください。

3.どういう自分になれるかを探る

あなたが仕事やプライベートで数年間同じことを繰り返しているなら、
一度そこから抜け出してみることを考えてください。
新しいスキルを身につける、新しい人に会いに行く、など
やれることはたくさんあります。
ありのままの自分を認めつつ、新しい自分を発見してください。
そして、新しい自分を認められるようになれば、
さらに自分が好きになります。

「ありのまま」とは、現状維持のことではありません。
人は成長することや進化することを好む生き物です。
今の自分自身、環境を認めつつ、どんどん次のことに
チャレンジして、新たな自分を楽みましょう!

【どうしたら不安に打ち勝てるか?】

【どうしたら不安に打ち勝てるか?】

僕がコーチングをするときにいつも感じるのが、
不安への対処の仕方がわからない人が本当に多いです。
ここで1つ最高のアドバイスがあります。

「心配するのをやめてください」

そんなことが簡単にできたら苦労しない
と思う人がほとんどだと思いますが、
まだ起こっていないことについて悩んだり、
自分がコントロールできないことについて悩んでいる
人が多すぎるのは事実です。

ではなぜ悩んだり、不安を感じたりするのか。
その原因は3つあります。

1.失うことへの恐怖

人は失敗したり、拒絶されたりすることで
何かを失うのではないかと思ってしまいます。
新しいことを始めるときや、初対面の人と話すときに
緊張することが一例です。行動の妨げになっています。
ここで起こりうる最悪の出来事を想像してください。
そしてそれに対する改善の仕方を考えてください。
失敗したら改善すれば良い、というマインドで
臨むことが大事です。

2.困難さへの恐怖

自分に本当にできるのか、難しいのではないか、
といった考えのことです。
ここで1つ思い出して欲しいのが、
あなたが過去に乗り越えてきた出来事です。
どんな小さなことでもいいのですが、
困難に思えた出来事をクリアしたということは
あなたにはもうそれだけの強さが備わっています。
自分自身に乗り越えられない出来事は起こりません。
成長するチャンスだと捉えるようにしてください。

3.失望することへの恐怖

チャレンジして自分に失望するのが怖いのです。
人は自信を失う事を極度に恐れます。
特に大きなチャレンジが目の前に現れた時ですが、
小さなチャレンジに細分化してください。
小さなチャレンジを1つ1つ達成することで、
自信がついてきますし、達成することが楽しくなります。
また、チャレンジ自体をゲーム感覚で
楽しむことができるようになると、不安が軽減されます。

僕自身も不安を感じることはたくさんありますが、
逃げるのではなく、その不安の原因を探って
取り除く練習をしてみてください。
慣れてくると人生で不安を感じることが少なくなってきます。
また、数分間瞑想をして心を落ち着けることも重要です。

不安をコントロールできるようになれば行動力が高まり、
あなたの目標や願望は達成しやすくなります。
不安を敵にまわすのではなく、味方につけるつもりで
これから様々なことに挑戦していってください!

【どうやって良い第一印象を残せるのか?】

【どうやって良い第一印象を残せるのか?】

第一印象は言うまでもなく、とても大事です。
良い第一印象を残せれば、仕事でも友人関係でも
次に繋がりやすくなります。
今回は僕が仕事柄、年間何万人もの人に会ってきて学んだ、
良い第一印象を残す原則を紹介します。

1.自分ではない誰かになろうとしない

人前に出ると、良いところを見せようとして
緊張してしまいます。緊張すると、
あなた本来の良い部分が出なくなるばかりか、
あなたが自分を大きく見せようとしているのを感じて、
人が寄り付かなくなってしまいます。
親友や友人といるように、自然体で振る舞いましょう。

2.人脈を作りたくなければ作らなくて良い

巷にはパーティや異業種交流会などが溢れています。
多くの人が、こういったイベントで人脈を広げないと
成功できないと思い込んでいます。しかし、
僕自身はあまり参加したことがありません。
無理に行く必要はないのです。行くとしたら、
初対面の人と打ち解ける練習をする、
などの明確な目的を持って、有意義な時間を
過ごすようにしましょう。

3.楽しむ

自分がいる場所で最大限楽しむ意識をしてください。
楽しそうにしている人の第一印象は良いですし、人が寄ってきます。
場所や料理、会話など楽しめる要素はいくらでもあるので
少しでも楽しむ癖をつけましょう。

4.存在感を出す

あなたの目の前の人に集中してください。
せっかく会話をしているのに、携帯を触ったり、
他の場所をチラチラ見たりしないことです。
他のことに興味を示して、悪い印象を与えないようにしましょう。

5.他人に興味を持つ

あなたの周りの人がなぜ成功したのか、
どんな習慣を取り入れているか、
趣味は何なのか、など興味をもつことは大変重要です。
その人を理解することに繋がりますし、
人は興味を持たれると、その人に対して好感を持ちます。
誰でも、自分に興味を持ってもらえると嬉しいものです。

6.最後にポジティブな面を残す

第一印象はとても大事ですが、
最後の印象も同じぐらい大事です。
別れ際に、相手のことを褒めたり、
感謝の言葉を述べることによって、
たとえ会話の内容がイマイチだったとしても
最後に良い印象が与えられます。
また会いたいと思ってもらえるようにしましょう。

今回は6つの原則をお話ししましたが、
どれも特別なことではありません。
少しの心掛けで、あなたの第一印象はよくなります。
自然体でいることがポイントです。
ぜひ今日から取り入れてみてください。

【肝心なことを今すぐ始めよう】

【肝心なことを今すぐ始めよう】

多くの人が夢や目標を持っています。
将来は海外を旅したい、独立をしたい、セミナーをしたい等、
その夢は様々です。しかし、このような明確な夢があるのに
最初の一歩を踏み出している人はごくわずかです。

僕自身は現在、セミナー講師として活動していますが、
実は10年前からセミナーをしています。
学生時代からパブリックスピーキングの講座に参加したり、
スピーチを発表するサークルに入っていました。
毎日何かしら、人前で話す機会を設けていました。

そこでもし、あなたに夢や目標があるなら、
それに向けて毎日行動しているかを問いかけてみてください。
例えば、有名な作家になりたいのであれば、
毎日文章を書く時間をとっているかです。
いつかやろうと計画を立てるのではなく、
今できることは何かを考えてください。

また、その分野であなたが尊敬する人や
自分の目指す結果を得ている人に直接会いに行ってください。
結果を出している人は、本気度が違います。
その人が実際どういう仕事をしているのか、
どういう想いでその仕事に臨んでいるのか、
肌で感じることであなたの行動も加速するでしょう。

さらに夢や目標に近づくためには、チームを作ってください。
あなた1人でできることは限られています。
例えば僕がセミナーをやるときでも、
集客を手伝ってくれるマーケッターや
会場で手伝ってくれるスタッフがいるわけです。
そしてメンバーは現役で活躍している人が良いです。

あなたが今から始める少しの行動が
どのような結果をもたらすのかは未知数です。
僕もセミナーをやり始めたときは
お客さんは数人でしたが、今では何百人もの前で講演しています。
想像もできない結果があなたの将来に待っているかもしれません。
大事なことは、夢に向かって「今」行動することです。

【習慣の力】

【習慣の力】

今日はあなたのビジョンや目標や夢を達成するのに
最も大事なことを話します。それは習慣です。
習慣の力を理解し身につければ、人生は大きく変わります。
ではどうやって習慣を身につけるのかというと、
まずはきっかけを作ることです。

きっかけを作る上で大事なことが3つあります。
例えば、あなたが理想の体を手に入れたいとするなら

1.場所
ジムや公園など、理想の体を手にいれる場所を決めてください

2.時間
時間があるときにやろうとするのではなく、
朝起きてすぐ、夜寝る前など、時間を決めてください。

3.強制力を働かせる
トレーナーを雇う、パートナーと一緒にジムに通う、
など逃げられない状態を作ってください。
あなた一人だとどうしてもサボろうとしてしまうので、
誰かと一緒にやることが重要です。

そしてこの習慣を忘れないようにする必要があります。
人間ですので、予定を忘れることがありますが、
そうするとなかなか習慣になりません。
手帳に書く、アラームを鳴らす、友人にリマインドしてもらう
など、新しい行動が習慣になるまでは忘れない努力をしてください。

また、習慣を身につける上であなたに意識してほしいことは

1.理想の人物像を思い描く
あなたがなりたい人物になるためには
どんな習慣が必要か逆算して考えてください。

2.習慣づける理由を考える
その習慣はなぜやるのか理由を明確にしてください。
挫折しないコツです。

3.最初の1歩を大事にする
最初から大きなことを成し遂げようとせず、
小さな習慣を身につけることから成功体験を積んでください。

どんな大きな成功も、小さな習慣の積み重ねです。
小さな習慣も2年、3年と続けると大きな成果を生み出します。
そのことを忘れず、毎日を大切に過ごしてください!

【どうやって良い決断をするか?】

【どうやって良い決断をするか?】

あなたの現在の状態は日々の決断の結果です。
人は1日の中で、小さな決断から大きな決断まで
何回もの決断をします。その積み重ねが、
今のあなたの状態に反映されているのです。
そこで今回は、どのようにしたら良い決断ができるのかを
3つのポイントにまとめました。

1.より早く決断をする

多くの人が決断を遅らせるためにチャンスを逃しています。
例えば仕事をやめようと思って、数年も経ってしまう人と
早く決断をして次のステージに行く人とでは、成長の早さが違います。
転職や独立を早く決断すればするほど、
新たな人との出会いがあったり、新たな経験ができ、
人生の質が高まっていきます。
失敗することもあるかもしれませんが、
早く失敗すれば、改善の方法もそれに応じて
早く学ぶことができるのです。

2.決断の条件をつける

あなたがその決断をする理由をよく考えてください。
その決断をしたときに得られるメリット、デメリットを
実際に紙に書いてみてください。
多くの人が頭で考えているだけで、詳細を整理できていないため
決断を先延ばしにしてしまうのです。
条件を普段から整理する癖をつけて、
より良い決断ができるようにしてください。

3.充分なリサーチをする

決断をして後悔することはよくあることかもしれません。
失敗から学ぶのもとても大事ですが、
できれば後悔のない決断をするために、
決断をする前にしっかりとリサーチしてください。
例えばあなたが何か商品を出したいときは、
市場・ターゲット・競合など様々なことを
調べる必要があります。調べ方にはいろいろありますが、
あなたが得たい結果を、既に手に入れている人に直接
聞いてみるのが良い方法です。
なぜうまくいっているのか、どういう商品が売れるのかなど、
成功している人に直接聞くことはとても効果的ですので
ぜひ実践してみてください。

今回ここにあげた3つの方法は、
小さな決断、大きな決断、どちらにも有効です。
あなたの得たい結果を手にするためにも、
普段から良い決断をすることを意識し、
決断の質を高めていってください。

【どうやって人生の目的を見つけるのか?】


【どうやって人生の目的を見つけるのか?】

現在多くの人が
人生で何をやりたいかわからない、
どういう道に進めばいいか迷っている、
などと、人生の目的を見つけられずにいます。

まず考えてほしいのは、
人生の目的やミッションは突然見つかるものではありません。
ではどうやったら見つかるのか、大事なことが3つあります。

1.エネルギーにあふれた毎日を送る

悩んで何もしないのではなく、行動し続けることです。
少しでも興味のあることは何でもいいのでやってみてください。
そうしていくうちに、何だか楽しくなってきて、
一生続けていきたいものが見つかるかもしれません。
とにかく一日一日を大切にし、行動を続けてください。

2.自分自身の人生を生きる

あなたはとてもユニークな存在です。
周りの人と同じである必要はありません。
他の人がこうしているから、とか
誰かのために生きる、とか
他人を軸に物事を考えてはいけません。
あなた自身はどうしたいのかを
日頃から考えるようにしてください。

3.自分の心と対話する

落ち着いた時間をとって
あなたが本当に何をやりたいのか、
今後どういう人生を送りたいのか、
ビジョンを描いてみてください。
周りの情報、意見に左右されず
自分の心の声に従って生きることを意識してください。

今あなたが人生の進路に迷っているなら、
自分の心に問いかけるチャンスです。
自分自身が何を仕事にしたいのか、
どういう人間関係を築きたいのか、
どういうライフスタイルを送りたいのか、
時間をとってゆっくり考えてみてください。
また、考えるだけではなくて、
日々行動することも重要です。
やっていくうちに天職が見つかることはよくあることです。
上の3つを意識して、情熱にあふれた人生を生きましょう!

【どうやってより幸せになるか?】

【どうやってより幸せになるか?】

今よりもっと幸せになりたい。
これは人間の根本的な欲求です。
現在では脳科学、健康、コミュニケーションなど様々な分野で
幸せになるにはどうしたら良いかが研究されています。
しかし、胸をはって幸せだと言える人が少ないのが現状です。
今回は、どうやったら幸せになれるのか、
僕なりに3つにまとめてみました。

1.意味付けを変える

実際に起こる出来事に対して
あなたがどう思うかが重要です。
過去どんなにひどいことがあったとしても、
それに対して感謝できることを見つけられれば、
幸せを感じることができます。
現状に不満があったとしても、
意識を楽しいことに向けてください。
将来を不安に感じることがあったら
幸せになるためには何をしたら良いか考えてください。
要はフォーカスの問題です。
出来事自体に意味はありません。
あなたがどんな意味付けをするかで、
幸せにも不幸にもなることができます。

2.健康体になる

そもそもあなたの体がエネルギーに満ちていないと
幸せを感じにくくなってしまいます。
逆に健康であれば、何もしなくても幸せを感じることができます。
週に3,4回運動をする、
野菜の多い食事をとる、
8時間以上の睡眠をとる、
など、健康になるための方法はいくらでもあります。
少しでもいいので、今あなたの生活の中で
取り入れられる健康法を試してみましょう。

3.スピリチュアリティ

これは魂の話です。
自分よりも大きな存在を意識してください。
自分の人生はコントロールできないと考える人が多いですが、
実はある程度のことは決めてきているのです。
あなたにとって完璧なタイミングで、
良いことも悪いことも起きるようになっているのです。
そしてあなたは元々幸せになるために生まれてきています。
たとえ今不幸だと感じていても、最後には幸せになれると
信じてください。信じることが大事です。
大いなる存在があなたのことを守ってくれます。

肉体的に健康になる。
幸せになることを意識する。
大いなる存在に導かれていると信じる。
身体・思考・スピリチュアリティの3つの分野で幸せになる方法です。
今のあなたに起こることにはすべて意味があります。
最悪だと感じる出来事に、大きなギフトが隠れていたりするものです。
あなたは必ず幸せになれます。自分を信じてください。