【どうやってより眠るか】

【どうやってより眠るか】

あなたは毎日何時間寝ていますか?
僕の周りの人の話を聞いていると、
5〜6時間という人が多いですが、
はっきり言って、短いです。

あなたが普段のパフォーマンスを上げたければ
最低でも7〜8時間は寝てください。
寝ないで頑張ることが美学のように
考えている人が多いですが、
最終的に良い結果を出している人は
実は少ないのです。

ではどのようにしてより良い睡眠を
とることができるのでしょうか。

1.45分プラスして眠る

あなたが例えば毎日24時に寝ているとしたら、
23:35分に眠りにつき、朝は20分遅く起きてください。
または、23:15に寝て、朝はいつもの時間でも良いです。
特に、24時よりも前の1時間は
それを超えて寝るときの2時間分に当たります。
成長ホルモンの分泌がよく、
休息効果も高いので、普段から
なるべく早く寝るようにしてください。

2.瞑想の時間を作る

僕の場合は、1日に2回瞑想する時間を
設けています。ノンストップで働き続けず、
意識的に心を落ち着ける時間を作ってください。
そうすることで疲労もたまりにくくなり、
夜眠りにつきやすくなります。

3.睡眠を阻害するものを摂取しない

まず代表的なのはカフェインです。
コーヒーや紅茶にはよく含まれていますが、
そういった物を午後3時以降はとらないように
してください。アルコールも同様です。
また、PCや携帯を寝る前に見るのも
寝つきが悪くなるため、寝る1時間前は
電源を切るようにしましょう。

4.寝る準備をする

あなたが心地良く眠れるような儀式を
作ってください。僕の場合は、
ハーブ入りのお風呂に入った後
読書をするのが日課になっています。
アロマを焚いたりする日もあります。
このようにリラックス効果の高いことを
寝る前に取り入れてみてください。

5.感謝をする

寝る前に感謝をする習慣をつけましょう。
イライラしたり、不安な感情のままだと、
良い眠りにつくことができません。
その日にあった嬉しかったことや
楽しかったことを思い出し、感謝をしてください。
もしそういったことがなくても、
当たり前のことに感謝をしてください。
身の回りに幸せはいくらでも転がっています。

この5つのどれかでも、明日から取り入れて
みてください。あなたの睡眠の質が上がり、
目覚めが良くなり、1日を気持ち良く迎えられます。
あなたの睡眠の質が、そのままパフォーマンスに
繋がることを覚えておいてください。

【自分自身の面倒を見る方法】

【自分自身の面倒を見る方法】

現代人、特に日本人は仕事熱心です。
それ自体は良いことですが、
あれこれと他人からの指示に応えていると
自分の時間が失われてしまいます。
ひどい場合だと、体調を崩してしまう場合もあります。
そこで、今回はどうすれば自分とその周りを
バランスよく管理できるかについて話します。

1.影響の輪の範囲を決める

あなたが協力したいと思う人の基準を決めてください。
僕の場合ですと、知らない人からも仕事の依頼がきたり、
メッセージが送られてきます。
その人たちのリクエストに全て応えていると、
あっという間に1日が終わってしまうので、
本当に重要なもの以外は応えないようにしています。
そして、マスターマインドという僕の会員さんにだけ
メッセージを返すようにしているのです。
そうすることで、自分の時間を作れるようになるし、
1人1人に対しても適切なアドバイスができます。

2.マイクロマネジメントをやめる

あなたが細部まで管理する必要はないのです。
例えば、僕はEメールや電話などのカスタマーサポートは
人に任せています。自分でもやろうと思えばできますが、
自分の商品作りに集中したいので、信頼して任せます。
そうすることで、メンバーのスキルが上がりますし、
あなたが全て細部に渡るまで気を配る必要がなくなります。

3.自動化する

僕はよくセミナーや講座を開催しますが、
それぞれについて質問をたくさんもらいます。
その1つ1つに答えていると時間が足りませんので、
想定できる質問については答えを用意して
あらかじめ掲載しておきます。
また、物を販売するときのスライドは
細かいところ以外は使い回しをして、
時間を節約し、自分の時間を生み出します。

4.質の高い時間を共有する

多くの人が毎日同じ人と会って、
同じような会話をしています。
特にサラリーマンは職場の人と
過ごすことが多いと思いますが、
意識的に会う人を変えてみてください。
そうすることで、毎日新しい発見が
ありますし、仕事のアイディアも湧きやすくなります。

この4つを意識して、毎日を送ってみてください。
驚くほどあなたの生産性が上がり、
自分の時間も作れるようになります。
あなたもこのハイパフォーマーの人生を
一緒に歩んでいきましょう!

【嫌な1日を再スタートする4つの方法 】

【嫌な1日を再スタートする4つの方法】

あなたが1日を過ごす中で、例えば
友人と喧嘩したり、
上司に怒られたり、
仕事がうまくいかなかったり
して嫌な気分になることがあると思います。

そして、そんな気分を引きずっていると、
うまくいくはずのものがうまくいかず、
1日中フラストレーションがたまって
良いことはありません。
そこで今回は、あなたにとって嫌なことが
あったときに切り替える方法をお伝えします。

1.1日の計画を立てる

朝1日が始まる前に、あなたの1日をデザインしてください。
やらなければいけないこと、取り組みたいことを
数分の時間をとって、計画を立ててみてください。
多くの人は計画を立てないので、その日自分が
何をやれば良いのかわかっていないのです。
そして嫌なことがあると、それに反応して、
気持ちを切り替えることができず、
1日を無駄に過ごしてしまうのです。

2.リセットをする

嫌なことがあったときに、
その気持ちをリセットする習慣をつけると良いです。
僕の場合は、リリース瞑想というのを
取り入れています。昼食時や休憩時間に
気持ちを落ち着かせて、何も考えずに
数分間過ごします。瞑想だけでなく、
散歩や昼寝なども効果があります。

3.人に貢献する

物事がうまくいかないときは、
自分にフォーカスを当てていることが多いです。
かっこよく話せるか、失敗したくない、
など自分のことだけを考えるのではなくて、
自分はどう見えてもいいから、
人のためになればいいと考えて取り組むと
うまくいくことが多いです。
僕の場合であれば、目の前の人に
どれだけ価値を与えられるか、
どれだけ喜んでもらえるか、
というのを意識して仕事をしています。

4.自分との対話をする

嫌なことが起きたときに、ただ反応するだけではなく、
なぜそれが起きたのか、どうしたら改善できるのか、
を考えるようにしてください。
あなたに起こるすべてのことに意味があります。
嫌なことが起こるというのは、
あなたに改善の余地があるからです。
感情的に反応するのではなく、
その意味を考えると、学ぶことがあるはずです。

あなたが1日を生産的に、効果的に
過ごすのにこの4つは大変重要です。
嫌なことは誰にでも起こりますが、
それをどう捉えるかが成功への分かれ道です。

【期待の力とは?】

【期待の力とは?】

現代の多くの人が
期待をすると失望することを恐れ、
ただなんとなく毎日を生きています。
私はそれはとてももったいないと思います。
なぜなら、期待は自信につながるからです。

何かを学ぶときや、何かに取り組むとき、
自分の達成した姿や、成長した姿を想像した方が
大きな成果も出やすくなり、自信がつくのです。

ではもう少し、具体的に何に期待すればよいかをまとめてみます。

1.自分自身に期待する

健康状態、人間関係、収入面など、
あなたの人生の様々な分野で
こうあったら良いと思うことを描いてください。
彼女を作る、年収1000万を超える、など、
まずはあなたの理想を描くことから始まります。
理想が描けると、それに向けて行動するようになります。

2.他者に期待する

仕事やプロジェクトを進めるにあたって、
自分1人では全てに取り組むことはできません。
チームの力が必要になってきます。
そこで一つ大事なことは、メンバーの力を信じることです。
あなたがメンバーを信じていないと、
メンバーもそれを感じ、良いパフォーマンスを出してくれません。

3.人生に期待する

あなた自身と他者に期待できるようになったら、
あなたの人生そのものに期待してください。
もっと大きなことを考えるのです。
人生に期待できるようになると、
大きなチャレンジができるようになります。
私の場合は、アメリカで講演を行ったり、
アメリカで出版をしたりできるようになりました。
今まで考えもしなかった、夢や目標が達成でき、
ワクワクした毎日を送れるようになります。

もう一度言いますが、期待は自信につながります。
自信がつくと、より大きなことにチャレンジができるようになり、
あなたの想像もしなかった未来が手に入るのです。

【素晴らしいリーダーは何をしているのか?】

【素晴らしいリーダーは何をしているのか?】

私には現在、様々な企業の社長や、
リーダーとして団体を率いている友人が
世界中にいます。また、私自身も今は
年商5億円の会社の経営をしています。
そこで、多くの人から、優れたリーダーの
習慣や行動について聞かれるようになりました。
今回は、素晴らしいリーダーの行動について
私や友人の経験をふまえてお話していきます。

1.ビジョンを描く

明確なビジョンを持ってください。
自分がどうなりたいのか、会社をどう成長させたいのか、
世の中にどのような影響を与えたいのか、、
これを具体的に描いてください。
そのビジョンをイメージして、達成したところを
ありありと感じられるものにしてください。
具体的であればあるほど、周りのメンバーも
やる気になり、賛同も得られやすくなります。

2.多くの意見を集める

ビジョンを描くときには、ひとりよがりではいけません。
世の中がどういうサービスを必要としているか、
人々がどのような講座を求めているのか、
それらを身近な人に聞いたり、アンケートをとったりして
ビジョンを人の役に立つものに洗練していきます。

3.行動する

ビジョンを描いた後は、実現のための行動をとります。
ここで多くの人が、困難や恐怖を恐れて行動することができません。
困難や恐怖感じた時でも、世の中のために
行動し続けることができるかどうか、
これが素晴らしいリーダーとそうでない人の分かれ道です。

4.勇気を与える

自分だけが行動するだけでは、
組織を率いていくことはできません。
周りのメンバーを勇気づけて行動させることも必要です。
ときには悩みを聞いたり、励ましたりして
一緒にビジョンに向かって行動することが大事です。

5.進捗状況を確認する

ある程度ビジョンに向けて進むようになったら、
定期的に進捗状況をチェックしてください。
1週間や1ヶ月ごとの細かい目標を立てて、
それが達成されているかを確認してください。
課題が出ればその解決方法を練り、軌道を修正し、
数年後の大きなビジョンの達成に近づいていくのです。

現在、世の中は優れたリーダーを求めています。
今までリーダーに縁がなかった人も、そうでない人も
この5つを意識してみてください。
あなたがリーダーの素晴らしい資質を取り入れれば、
周りもあなたに影響されて行動するようになります。
ぜひ、大きなビジョンを持って
世の中に貢献できる人になってください。
それが僕が呼んでいるハイパフォーマーの人生です!

【どうやって人生を楽しむか?】

【どうやって人生を楽しむか?】

私は職業柄、毎日たくさんの人に会ったり、
いくつかお便りを頂いたりするのですが、
多くの人がまじめに生き過ぎていて、
人生を楽しめていないような気がします。
人生は辛いことの方が多い、とか
苦しいことのあとに楽しいことが待っている、
と思いがちですが、決してそのようなことはありません。
もっと普段から人生を楽しんでいいのです。
では、どうすればより人生が楽しくなるのでしょうか。

1.今この瞬間をどうすれば楽しめるか

普段やらなければいけないことを
やっているとき、特に仕事のときなど、
どうすれば楽しんでできるかを考えてください。
ストレスを感じながら取り組んでいても
良い結果は生み出せません。
仕事をゲームのように捉えたり、
終わった後の飲み会や旅行のことを考えたり、
何でもいいので、楽しく仕事をやってみてください。
不思議と仕事も早くなり、良い結果に結びつくはずです。

2.人生の中で幸せだったことを思い返す

私はこれを「マジックモーメント」と呼んでいます。
家族で海外に行った時、
初めてセミナーをやった時、
初めて本を出版した時、
など人生で楽しかった時や嬉しかった時を
定期的に思い返してみてください。
そうすると、行動意欲が湧いてきますし、
新しく目標も見つかりやすくなります。
今この瞬間を楽しむことも大事ですが、
たまには写真や動画を見て過去に浸るのも大事です。

3.楽しみリストを作る

あなたに楽しみをもたらしてくれるものを
書いてみてください。例えば私の場合は、
・読書をする
・運動をする
・健康的な食事をとる
・旅行に行く
・新しい経験をする
など、たくさんあります。
自分が何をやったら楽しいのか知らない人は
意外と多いですし、知っていてもこのように
並べてみることによって、普段から無意識に
これらの行動をとることができます。
また、新しく楽しみを見つけた場合は
リストに追加していってください。
そして毎日そのリストを見て、
しばらくできていないものを
取り入れて生活してみると、
普段から充実した毎日を送ることができます。

あなたの人生は1度きりしかありません。
平日は仕事に忙殺されて
楽しみを見出せていない人は、
少しずつでいいので、この3つを意識してみてください。
あなたは幸せになるために生まれてきました。
あなたは人生を楽しんでいいのです!
毎日を楽しみ、1日1日を充実させ、
共にハイパフォーマーとしての人生を生きていきましょう!

【最強の優先順位の方法】

【最強の優先順位の方法】

現代人の多くが、やらなければいけないことが
たくさんあり、優先順位のつけ方に悩んでいます。
仕事の予定、友達との約束、
SNSへの返信、ビデオの視聴、読書など、、
数え上げればきりがありません。
そして、これだけ多忙な中で、どうしても
やりたいことをやれていないのが現状です。
そこで今回は、私が実践している
優先順位のつけ方をお伝えします。

1.簡単なことを優先順位の上位にしない

雑用などの簡単なことは、
すぐ手につけてしまいがちですが、
簡単なことをするのにも
意志の力を使ってしまいます。
そして、いざ難しいことをやろうとすると
意志の力が足りずにできなくなってしまいます。
ですから、難しいことや大事なことに
先に取り組むようにしてください。

2.他人の優先順位を、自分の優先順位と混同しない

メールや電話で、あなたへのリクエストがあった場合、
例えば、明日までに〜を仕上げて欲しい、
今すぐ〜を教えてほしい、など頼まれることがありますが、
最重要な事以外は応じないようにしてください。
あくまでも自分の優先順位を優先してください。
人を喜ばせることも大事ですが、
自分をないがしろにするのはいけません。
特に何でも応じてしまう癖のある人は、
上手な断り方を覚えて、Noと言える習慣をつけましょう。
あなたの人生がよりシンプルになり、
ミッションが達成しやすくなります。

3.あなたの自由を優先順位の上位にする

経済的自由や、肉体的自由、精神的自由など、
自由はすべての人が求めているものです。
しかし、多くの人は自由を後回しにして、
目の前のやらなければいけないことに没頭し、
結果的に少しの自由しか手に入れられていません。
意識的に時間をとって、瞑想をしたり、散歩をしたり、
あなたの心が自由を感じられるようにしてください。
そういう体験を日々繰り返すことによって、
より大きな自由を手に入れたいという欲が湧き、
それが現実化していくのです。

あなたは毎日のTo Doリストをこなすために
生きているのではありません。
自由を手にいれるため、やりたいことをやるため、
ミッションを達成するために生きているのです。
これからはあなた自身、あなたの想いを大切にし、
自由を優先して生きていくようにしてください!

【ソーシャルメディアの活用法】

【ソーシャルメディアの活用法】

現在ではYouTubeやFacebook、twitterなど
様々なソーシャルメディアが発展しています。
自分の考えや意見、ライフスタイルを
表現しやすい時代になってきました。
そこで、これらのソーシャルメディアを使って
あなたのメッセージを伝えるポイントをお話しします。

1.毎日読書をする

週に1冊本を読みきる習慣をつけてください。
特に、思想家や哲学者の本をお勧めします。
松下幸之助やエマーソンの本など、
昔から長く読み継がれているものには、
人が共感する要素が多く含まれており、
あなたがメッセージを発信する際に
とても参考になります。

2.毎日コンテンツを作る

コンテンツと聞くと難しく感じるかもしれませんが、
ブログの記事を書いたり、Facebookの投稿を
したりするのも立派なコンテンツ制作です。
毎日時間を決めて、自分のメッセージを発信する
癖をつけてください。これらが習慣になってくると
ビデオ製作や音声録音など、難しいものに
チャレンジしやすくなります。

3.多様な目的のコンテンツを作る

1つのコンテンツを作るときに意識して欲しいのが、
多様な目的を考えるということです。
例えば、僕のビデオ撮影は、
Tumblrにアップするためだけではなく、
音声を録音してPodcastで配信したり、
名言を抽出してFacebookにアップしたりしています。
また、良いコンテンツは今後行う
プロジェクトの特典に使ったりもします。
効率よくコンテンツを作ることを意識してください。

4.継続する

このビデオ撮影は週に1回行っていますが、
今年の1月から継続して行っています。
そのおかげで、毎週この動画を楽しみに
してくれている人がいますし、
YouTubeの登録者も3000人を突破しました。
あきらめずに長く続けることが成功の鍵です。

5.心をこめる

どこかから引用してきたような、
うわべだけのメッセージでは人は共感してくれません。
あなたの経験や、心からの想いが人の心をうつのです。
メッセージを見てくれている人の気持ちを考えて
その人の役に立つことや、ためになることを
発信するようにしてください。

この5つを意識すれば、ソーシャルメディアを使って
あなたのメッセージを効果的に伝えることができます。
1人でも多くの人の人生を変える気持ちで取り組めば
あなたも周りの人も一緒に成功に近づくでしょう!

【人と比較するのを止めるな】

【人と比較するのをやめるな】

自己啓発業界では
「人と比較しなくてよい」
「あなたはありのままでよい」
とよく言われます。

しかし、あなたがより成長するため、
より自分らしくなっていくためには、
正しい方法で人と比較した方がよいのです。
ではどのように比較すればよいのでしょうか。

1.数字で比較しない

現在はFacebookやtwitterなど様々なツールが発展し、
フォロワーや友達の数で人を判断しがちです。
また、年収の高低でも同じことが言えます。
そうではなく、その人が持っている
ビジョンや考え方に焦点を当ててみてください。
最初からフォロワー数や年収で
他人と比べても勝てる可能性は少ないです。
ビジョンや考え方を比較することで、
あなたの思考は精錬され、
数字も後からついてくるのです。

2.外見で比較しない

自分よりも高級な服、車、家などを
所有している人を見ると、
自分よりも優れていると思いがちですが、
決してそんなことはありません。
あなたの内面、特に創造性に焦点をあてましょう。
あなたが何を考え何をやるかによって、
所有する物は変わっていくのです。
自分よりも良いものを持っている人は、
自分よりも早く何かを始めた人です。
まずは行動を起こしましょう。

3.結果だけを比較しない

売上や成績など、結果だけを他人と比較して
一喜一憂する人がいます。
確かに結果は大事ですが、結果は運にも左右されますし、
本当にあなたの実力かどうかもわかりません。
大事なことは、過去の自分と比べることです。
昨日の自分や一週間前の自分と比べて、
どれだけ成長したかに焦点をあててください。
そうやって過去の自分に勝つことができれば
たとえその時は他人に負けていてもいいのです。
大事なことは途中であきらめずに成長し続けることです。

このように何かを比較するときには
常に長期的な視点を持ってください。
目の前の結果だけに左右されて
途中であきらめることは非常にもったいないです。
比較の焦点を変え、行動し続けていきましょう!

【どうすれば自分の夢を追い続けられるのか?】

【どうすれば自分の夢を追い続けられるのか?】

僕は起業してから様々なことに挑戦してきました。

何百人もの前でセミナーをする、
書籍を出版しベストセラーにする、
世界中を旅して回る、

など叶った夢もたくさんありますが、
やり始めたころは困難の連続でした。
途中でくじけそうになることも多々ありましたが、
なんとか自分を奮い立たせ、ここまで来れました。

そこで今回は、夢をあきらめずに叶える秘訣をお伝えします。

1.ヴィジュアライゼーションをする

目を閉じてイメージすることです。
自分が成功しているところ、目標を達成したところを
細部まではっきりと想像してください。
さらに、その達成までの過程もイメージしてください。
そうすることで、失敗の可能性を予測でき、
実際に失敗した時に対処しやすくなるのです。
多くの人が予想できない失敗にとまどい、
対処できず夢をあきらめてしまうことがありますが、
ある程度失敗が予測できていれば、そのリスクも下がります。
必ず、成功とそれまでの過程をヴィジュアライゼーションしてください。

2.リサーチをする

Webサイトで調べるといった簡単な調査ではありません。
今では誰でもインターネットを使えるので、
かんたんな調査では他と差がつきません。
本を読むようにしてください。雑誌を購読するのもいいでしょう。
あなたが学びたい分野について書かれた本を
何冊も読み、深い知識と専門性を手に入れてください。
楽をして情報が手に入れられる今、
本を読むことだけで他の人よりも詳しくなれるはずです。

3.行動する

当たり前のことですが、できていない人が多いのです。
行動できない人の特徴は、一度に大きなことをやろうとします。
それには労力と時間がかかるので、
よほど意志の強い人でないと、行動が継続しません。
少しずつでいいのです。例えば、本を出版したい人は
一度にまとめて1章書こうとするのではなく、
毎日1ページずつでいいのです。
そうやって毎日続けることで力もついてきますし、
途中で挫折することも低くなります。

4.コミュニティに入る

人は環境に左右される生き物です。
周りの人々の意識が高いと、あなたの意識も
自然と引き上げられます。逆もしかりです。
今は各地で交流会やパーティがありますし、
Web上でもグループに入ることが可能です。
自分と同じ夢や目標を持った人、
自分よりも成功している人がいるグループに入り、
たくさんの時間を共有してください。

この4つを意識すれば、あなたが挫折して
途中で夢をあきらめる可能性はとても低くなります。

これはすべて私が実践してきたことです。
失敗や困難は、あなたの夢に対するテストです。
それを乗り越えられるだけの強い想いがあるかを
試されていると思ってください。

ぜひ僕と一緒に夢をたくさん叶えていきましょう!