【どのようにして基準を上げるのか?】


【 どのようにして基準を上げるのか?】

自己啓発などの本や、教材を見ると
よく基準をあげようと言っていますが、
どの基準をあげれば良いのか分かりませんでした。
しかし、僕が今日話す5つの基準をあげる事にフォーカスしたら、
人生が楽しくなり、思う人生が送れるようになりました。
今日はその5つの分野について話していきます。

1. 健康

健康を疎かにしていたら、他の事は何もできません。
お金があったとしても、やる気がなかったり、
体が悪いとやりたい事ができません。
なので、エネルギーを高める事を意識してください。
皆さんは、将来病気になるんじゃないかと恐れていますが、
それは何も行動を取らないから生じるんです。
今のうちから健康に注意していくと、その恐れはなくなります。
健康的な食生活や、運動を取り入れていく事に意識してみましょう。

2. 集中力を高める

この世の中の人は色んな事をやり過ぎています。
色んな事をやり過ぎてしまうと、
フォーカスが奪われてしまいます。
シングルフォーカスを意識して、
1つの事に集中する事が大事です。
そうすると、結果が出て基準が上がっていきます。

3. 大胆に挑戦する

多くの人は、現状維持、安定に目を向けています。
そうすると生きている実感がなくなります。
多少恐れている事、新しい事にチャレンジしてみると
生きてるって感覚になり、新しい仲間ができ、
新しい知識を学ぶ事ができます

4. 楽しさ

人生を楽しむ事。
多くの人が人生は辛く、苦労するものだと思いがちです。
しかし、もっと生き生きと楽しく生きて良いんです。
週に一回好きな事をしながら、人生を楽しんでください。

5. 親切さ

周りの人に一歩親切になってみる事を意識する。
何か1つ小さな事でも相手にとって親切だなと
思う事をしてあげましょう。
優しい思いを見せる、愛をもった行動をすることは
自分にとっては小さな行動も、相手にとっては人生を変えるような
経験になるかもしれません。

皆さんもこの5つの基準を高めると、あなたの人生の質が高まり、
あなたの周りの方から尊敬されるような人生になっていきます。
これが、僕が言っている「ハイパフォーマーの人生」です!

【 ポジティブプロジェクション 】

【 ポジティブプロジェクション 】

このスキルをマスターすると、人当たりが良くなり、
大事な同士や仲間ができるようになります。
私たちは、過去の経験により無意識的に
ネガティブな投影をしてしまいがちです。
しかし、どうしたら相手の良い所にフォーカスしていけるのか、
その人の良い所と付き合っていけるのかについて話していきます。

1.相手が苦労してきたことに共感する

相手が冷たそうに見える、
人当たりが良くなさそうに見えても
もしかしたら過去に苦労や、
失敗した経験があるかもしれないので、
その過去の経験に共感し、
逆に相手が過去に成功してきたことを
認めてあげることが大事です。

2.相手にすごい興味を持つ

なぜ人と繋がりにくいのかというと、
相手に興味を持たないからです。
表面的な会話だけではなく、
相手がどんな人生を生きてきたのか、
どんなことに興味を持っているのかを聞いてみてください。
それについて質問や情熱を持って、
相手の良い所を聞いてみる事を
意識してみてください。
そうすると、相手の良い所を見つける事ができるし、
興味を持つ事ができます。

3.悪いエネルギーを相手に投影しない

毎日沢山の人に出会うと思いますが、
その中で受ける悪いエネルギーや、
ネガティブな気持ちは流して、
新しく出会う人に持ち込まないようにしましょう。
例えば、イライラしていたり、
過去に失敗した経験を引きずっていたりすると、
自分のネガティブなエネルギーが相手に投影されてしまいます。

出会う人とは常に新しい気持ちで、
興味を持ちどんな人なのかを聞いていく事、
自分にとってどんな人なのか、
自分がどう思うのかという事を重症視してください。

4.会った人たちの未来が良くなるように願いを送る

私は、人と会う時に縁があると信じています。
縁があるとしたら、その人の未来が良くなる事を
思い、言葉で伝える事で自分の成功を
願ってくれてる事が伝わります。

必ず、相手の夢や、やりたい事を聞いて
自分が成功を願ってあげると、
相手に良い印象を与えることができます。
何が1番良いかというと、
相手にポジティブな投影ができるようになることです。
人間関係というのは自分を映し出しているので、
もし人間関係が上手くいっていないのであれば、
自分の中の問題を投影してるということになります。
なので、ポジティブな投影をしていくと、
良い関係を持てるようになります。

このビデオを見た後は、相手に良い投影をしていく事や、
良い所を見つけてあげる事、
役に立てる事を相手に伝える意識をしてみてください。
これがハイパフォーマーの人生です!

【先延ばしグセを改善するには?】

【先延ばしグセを改善するには?】

完璧主義というのは、究極の言い訳です。
完璧に準備が出来てから、
始めようと準備をし続けても
完璧になる日は来ないんです。
では、いつ始めるべきか?

間違いなく、今なんです!
恥ずかしくても、失敗してもいいんです。
まずはやってみる事、そこに価値があります。

1. 動き出す事

あなたが初心者であるならば、
最初は難しいと思います。
 
でも、あんな人に会ってみたい、
セミナーをやってみたい、
こんなところを旅してみたい、
その思いに早すぎたり
遅すぎる事はないんです。

動く事によって、
必要な人に出会い、
必要なスキルを学び、
自分に足りないものや、
自身の気持ちに気づく事ができる。
動く事によって全て見えてきます。

2. 動き続ける事

あなたが動き出す事で、
見える景色が変わってくる。
今まで出会わなかった人に出会える。
やった事ない事が飛び込んでくる。
動き続ける事で自分の人生が変わってきます。

自分は完璧じゃないけど、動いてみる。
世の中に価値を与えられないか?
これを考えてみましょう。

僕も完璧じゃない、才能もない
凡人だと思っています。
でも動き続けることを意識しています。

自分の人生、意識して動いてみると
可能性が想像以上に広がっていきます。
それが、ハイパフォーマーの人生です!

【どうやってより眠るか】

【どうやってより眠るか】

あなたは毎日何時間寝ていますか?
僕の周りの人の話を聞いていると、
5〜6時間という人が多いですが、
はっきり言って、短いです。

あなたが普段のパフォーマンスを上げたければ
最低でも7〜8時間は寝てください。
寝ないで頑張ることが美学のように
考えている人が多いですが、
最終的に良い結果を出している人は
実は少ないのです。

ではどのようにしてより良い睡眠を
とることができるのでしょうか。

1.45分プラスして眠る

あなたが例えば毎日24時に寝ているとしたら、
23:35分に眠りにつき、朝は20分遅く起きてください。
または、23:15に寝て、朝はいつもの時間でも良いです。
特に、24時よりも前の1時間は
それを超えて寝るときの2時間分に当たります。
成長ホルモンの分泌がよく、
休息効果も高いので、普段から
なるべく早く寝るようにしてください。

2.瞑想の時間を作る

僕の場合は、1日に2回瞑想する時間を
設けています。ノンストップで働き続けず、
意識的に心を落ち着ける時間を作ってください。
そうすることで疲労もたまりにくくなり、
夜眠りにつきやすくなります。

3.睡眠を阻害するものを摂取しない

まず代表的なのはカフェインです。
コーヒーや紅茶にはよく含まれていますが、
そういった物を午後3時以降はとらないように
してください。アルコールも同様です。
また、PCや携帯を寝る前に見るのも
寝つきが悪くなるため、寝る1時間前は
電源を切るようにしましょう。

4.寝る準備をする

あなたが心地良く眠れるような儀式を
作ってください。僕の場合は、
ハーブ入りのお風呂に入った後
読書をするのが日課になっています。
アロマを焚いたりする日もあります。
このようにリラックス効果の高いことを
寝る前に取り入れてみてください。

5.感謝をする

寝る前に感謝をする習慣をつけましょう。
イライラしたり、不安な感情のままだと、
良い眠りにつくことができません。
その日にあった嬉しかったことや
楽しかったことを思い出し、感謝をしてください。
もしそういったことがなくても、
当たり前のことに感謝をしてください。
身の回りに幸せはいくらでも転がっています。

この5つのどれかでも、明日から取り入れて
みてください。あなたの睡眠の質が上がり、
目覚めが良くなり、1日を気持ち良く迎えられます。
あなたの睡眠の質が、そのままパフォーマンスに
繋がることを覚えておいてください。

【自分自身の面倒を見る方法】

【自分自身の面倒を見る方法】

現代人、特に日本人は仕事熱心です。
それ自体は良いことですが、
あれこれと他人からの指示に応えていると
自分の時間が失われてしまいます。
ひどい場合だと、体調を崩してしまう場合もあります。
そこで、今回はどうすれば自分とその周りを
バランスよく管理できるかについて話します。

1.影響の輪の範囲を決める

あなたが協力したいと思う人の基準を決めてください。
僕の場合ですと、知らない人からも仕事の依頼がきたり、
メッセージが送られてきます。
その人たちのリクエストに全て応えていると、
あっという間に1日が終わってしまうので、
本当に重要なもの以外は応えないようにしています。
そして、マスターマインドという僕の会員さんにだけ
メッセージを返すようにしているのです。
そうすることで、自分の時間を作れるようになるし、
1人1人に対しても適切なアドバイスができます。

2.マイクロマネジメントをやめる

あなたが細部まで管理する必要はないのです。
例えば、僕はEメールや電話などのカスタマーサポートは
人に任せています。自分でもやろうと思えばできますが、
自分の商品作りに集中したいので、信頼して任せます。
そうすることで、メンバーのスキルが上がりますし、
あなたが全て細部に渡るまで気を配る必要がなくなります。

3.自動化する

僕はよくセミナーや講座を開催しますが、
それぞれについて質問をたくさんもらいます。
その1つ1つに答えていると時間が足りませんので、
想定できる質問については答えを用意して
あらかじめ掲載しておきます。
また、物を販売するときのスライドは
細かいところ以外は使い回しをして、
時間を節約し、自分の時間を生み出します。

4.質の高い時間を共有する

多くの人が毎日同じ人と会って、
同じような会話をしています。
特にサラリーマンは職場の人と
過ごすことが多いと思いますが、
意識的に会う人を変えてみてください。
そうすることで、毎日新しい発見が
ありますし、仕事のアイディアも湧きやすくなります。

この4つを意識して、毎日を送ってみてください。
驚くほどあなたの生産性が上がり、
自分の時間も作れるようになります。
あなたもこのハイパフォーマーの人生を
一緒に歩んでいきましょう!