【どうしたら不安に打ち勝てるか?】

【どうしたら不安に打ち勝てるか?】

僕がコーチングをするときにいつも感じるのが、
不安への対処の仕方がわからない人が本当に多いです。
ここで1つ最高のアドバイスがあります。

「心配するのをやめてください」

そんなことが簡単にできたら苦労しない
と思う人がほとんどだと思いますが、
まだ起こっていないことについて悩んだり、
自分がコントロールできないことについて悩んでいる
人が多すぎるのは事実です。

ではなぜ悩んだり、不安を感じたりするのか。
その原因は3つあります。

1.失うことへの恐怖

人は失敗したり、拒絶されたりすることで
何かを失うのではないかと思ってしまいます。
新しいことを始めるときや、初対面の人と話すときに
緊張することが一例です。行動の妨げになっています。
ここで起こりうる最悪の出来事を想像してください。
そしてそれに対する改善の仕方を考えてください。
失敗したら改善すれば良い、というマインドで
臨むことが大事です。

2.困難さへの恐怖

自分に本当にできるのか、難しいのではないか、
といった考えのことです。
ここで1つ思い出して欲しいのが、
あなたが過去に乗り越えてきた出来事です。
どんな小さなことでもいいのですが、
困難に思えた出来事をクリアしたということは
あなたにはもうそれだけの強さが備わっています。
自分自身に乗り越えられない出来事は起こりません。
成長するチャンスだと捉えるようにしてください。

3.失望することへの恐怖

チャレンジして自分に失望するのが怖いのです。
人は自信を失う事を極度に恐れます。
特に大きなチャレンジが目の前に現れた時ですが、
小さなチャレンジに細分化してください。
小さなチャレンジを1つ1つ達成することで、
自信がついてきますし、達成することが楽しくなります。
また、チャレンジ自体をゲーム感覚で
楽しむことができるようになると、不安が軽減されます。

僕自身も不安を感じることはたくさんありますが、
逃げるのではなく、その不安の原因を探って
取り除く練習をしてみてください。
慣れてくると人生で不安を感じることが少なくなってきます。
また、数分間瞑想をして心を落ち着けることも重要です。

不安をコントロールできるようになれば行動力が高まり、
あなたの目標や願望は達成しやすくなります。
不安を敵にまわすのではなく、味方につけるつもりで
これから様々なことに挑戦していってください!

【どうやって良い第一印象を残せるのか?】

【どうやって良い第一印象を残せるのか?】

第一印象は言うまでもなく、とても大事です。
良い第一印象を残せれば、仕事でも友人関係でも
次に繋がりやすくなります。
今回は僕が仕事柄、年間何万人もの人に会ってきて学んだ、
良い第一印象を残す原則を紹介します。

1.自分ではない誰かになろうとしない

人前に出ると、良いところを見せようとして
緊張してしまいます。緊張すると、
あなた本来の良い部分が出なくなるばかりか、
あなたが自分を大きく見せようとしているのを感じて、
人が寄り付かなくなってしまいます。
親友や友人といるように、自然体で振る舞いましょう。

2.人脈を作りたくなければ作らなくて良い

巷にはパーティや異業種交流会などが溢れています。
多くの人が、こういったイベントで人脈を広げないと
成功できないと思い込んでいます。しかし、
僕自身はあまり参加したことがありません。
無理に行く必要はないのです。行くとしたら、
初対面の人と打ち解ける練習をする、
などの明確な目的を持って、有意義な時間を
過ごすようにしましょう。

3.楽しむ

自分がいる場所で最大限楽しむ意識をしてください。
楽しそうにしている人の第一印象は良いですし、人が寄ってきます。
場所や料理、会話など楽しめる要素はいくらでもあるので
少しでも楽しむ癖をつけましょう。

4.存在感を出す

あなたの目の前の人に集中してください。
せっかく会話をしているのに、携帯を触ったり、
他の場所をチラチラ見たりしないことです。
他のことに興味を示して、悪い印象を与えないようにしましょう。

5.他人に興味を持つ

あなたの周りの人がなぜ成功したのか、
どんな習慣を取り入れているか、
趣味は何なのか、など興味をもつことは大変重要です。
その人を理解することに繋がりますし、
人は興味を持たれると、その人に対して好感を持ちます。
誰でも、自分に興味を持ってもらえると嬉しいものです。

6.最後にポジティブな面を残す

第一印象はとても大事ですが、
最後の印象も同じぐらい大事です。
別れ際に、相手のことを褒めたり、
感謝の言葉を述べることによって、
たとえ会話の内容がイマイチだったとしても
最後に良い印象が与えられます。
また会いたいと思ってもらえるようにしましょう。

今回は6つの原則をお話ししましたが、
どれも特別なことではありません。
少しの心掛けで、あなたの第一印象はよくなります。
自然体でいることがポイントです。
ぜひ今日から取り入れてみてください。

【肝心なことを今すぐ始めよう】

【肝心なことを今すぐ始めよう】

多くの人が夢や目標を持っています。
将来は海外を旅したい、独立をしたい、セミナーをしたい等、
その夢は様々です。しかし、このような明確な夢があるのに
最初の一歩を踏み出している人はごくわずかです。

僕自身は現在、セミナー講師として活動していますが、
実は10年前からセミナーをしています。
学生時代からパブリックスピーキングの講座に参加したり、
スピーチを発表するサークルに入っていました。
毎日何かしら、人前で話す機会を設けていました。

そこでもし、あなたに夢や目標があるなら、
それに向けて毎日行動しているかを問いかけてみてください。
例えば、有名な作家になりたいのであれば、
毎日文章を書く時間をとっているかです。
いつかやろうと計画を立てるのではなく、
今できることは何かを考えてください。

また、その分野であなたが尊敬する人や
自分の目指す結果を得ている人に直接会いに行ってください。
結果を出している人は、本気度が違います。
その人が実際どういう仕事をしているのか、
どういう想いでその仕事に臨んでいるのか、
肌で感じることであなたの行動も加速するでしょう。

さらに夢や目標に近づくためには、チームを作ってください。
あなた1人でできることは限られています。
例えば僕がセミナーをやるときでも、
集客を手伝ってくれるマーケッターや
会場で手伝ってくれるスタッフがいるわけです。
そしてメンバーは現役で活躍している人が良いです。

あなたが今から始める少しの行動が
どのような結果をもたらすのかは未知数です。
僕もセミナーをやり始めたときは
お客さんは数人でしたが、今では何百人もの前で講演しています。
想像もできない結果があなたの将来に待っているかもしれません。
大事なことは、夢に向かって「今」行動することです。

【習慣の力】

【習慣の力】

今日はあなたのビジョンや目標や夢を達成するのに
最も大事なことを話します。それは習慣です。
習慣の力を理解し身につければ、人生は大きく変わります。
ではどうやって習慣を身につけるのかというと、
まずはきっかけを作ることです。

きっかけを作る上で大事なことが3つあります。
例えば、あなたが理想の体を手に入れたいとするなら

1.場所
ジムや公園など、理想の体を手にいれる場所を決めてください

2.時間
時間があるときにやろうとするのではなく、
朝起きてすぐ、夜寝る前など、時間を決めてください。

3.強制力を働かせる
トレーナーを雇う、パートナーと一緒にジムに通う、
など逃げられない状態を作ってください。
あなた一人だとどうしてもサボろうとしてしまうので、
誰かと一緒にやることが重要です。

そしてこの習慣を忘れないようにする必要があります。
人間ですので、予定を忘れることがありますが、
そうするとなかなか習慣になりません。
手帳に書く、アラームを鳴らす、友人にリマインドしてもらう
など、新しい行動が習慣になるまでは忘れない努力をしてください。

また、習慣を身につける上であなたに意識してほしいことは

1.理想の人物像を思い描く
あなたがなりたい人物になるためには
どんな習慣が必要か逆算して考えてください。

2.習慣づける理由を考える
その習慣はなぜやるのか理由を明確にしてください。
挫折しないコツです。

3.最初の1歩を大事にする
最初から大きなことを成し遂げようとせず、
小さな習慣を身につけることから成功体験を積んでください。

どんな大きな成功も、小さな習慣の積み重ねです。
小さな習慣も2年、3年と続けると大きな成果を生み出します。
そのことを忘れず、毎日を大切に過ごしてください!