【どうやれば早く学べるのか?】


【どうやれば早く学べるのか?】

目標を達成する上で、やることが多すぎて悩んでいる人がたくさんいます。
例えば、ビジネスをやる上ではコピーライティング、
パブリックスピーキング、マーケティングなど、
たくさんのことを学ばなければいけません。
そこで、1つ1つのスキルを早く習得する方法を
5つのステップにしてみました。

1.加速学習をすると決める

 まず1つのスキルを習得することに集中してください。
 あれこれ手をつけると、どれも中途半端にしか学べません。
 やることが多くて焦る気持ちはわかりますが、
 1つ1つ順番に、着実に身につけるようにしてください。

2.モデリングをする

 自分で0から始めようとして失敗する人がいます。
 新しいことを始めるときに大事なことは、
 一流の人の方法・考え方・行動を真似することです。
 TTP「徹底的にパクる」を意識してください。
 オリジナリティを追求するのはその後です。

3.毎日練習する

 早く習得するためには、1日30分でもいいので、
 毎日継続して練習してください。
 1日のうちで必ず時間を決めて、練習することを習慣にすれば、
 スキルが上がっていることが実感できます。

4.フィードバックをもらう

 日々努力をすることを習慣化できたら、
 第三者から定期的にアドバイスをもらってください。
 コーチやトレーナーを雇って、方向性が正しいかを確認するのです。
 努力の仕方が間違っていると、習得のスピードが遅くなります。

5.締切を設ける

 締切がないと人はいつまで経っても行動しません。
 本の出版やセミナーの開催など、日が決まっているから
 それに向けて準備ができるのです。
 そして、締切を設ける時のコツは、チームで取り組むことです。
 1人で締切を決めると、どうしてもだらだらしがちですが、
 チームであれば最適な締切を設けられるし、
 お互い刺激を与え合いながら成長できます。

この5つのステップを実行すれば、
あなたはどんなスキルでも習得できます。
人は生きていく上でたくさんの知識や
スキルを習得する必要があるので、
今日の話はあなたにとって非常に大切なものになります。
一早く自分に必要なスキルを身につけて、
自分の望む人生を一緒に送っていきましょう。

【どうやってより集中するか?】

【どうやってより集中するか?】

今回の話は、僕のYouTubeチャンネルの中でも最も重要なものになります。
多くの人が「色々なことに気を取られすぎて、
自分の本当にやりたいことがわからない」と悩んでいます。
では、どうやってその状態から抜け出すのかを
3つのステップにまとめました。

1.より少ない決断をする

 たくさんのことを一気に始めようとする人がいます。
 ジムに入会したり、趣味を始めたり、交遊関係を増やしたり、、
 1人の意志の力は決まっているので、一度に取り組むことが多いと
 本当に使わなければならない時に、意志の力が使えなくなります。
 たくさんの決断をすると自分の決断の質が下がります。
 1つ1つのことに集中して、決断の数を減らしてください。

2.人生のミッションを決める

 自分の人生の目的を決めていないと、
 たくさんの選択肢がある中で、本当にやるべきことが
 判断できなくなってしまいます。
 僕の場合は、ミッションは簡単に言うと「教えること」です。
 セミナーをしたり、動画を撮ったり、
 本を書いたりすることを優先します。
 「教えること」に関係のない、投資や輸入ビジネスを
 自分でやることはありません。
 「あなたの大きなミッションにたどり着くために、
 今日できるミッションは何だろうか」と
 毎日自分に問いかけてみてください。

3.YESと言う回数を減らす

 多くの人が、人から嫌われることを恐れて、
 頼まれたことを断ることができません。
 頼まれたことを全てやっていたら、
 本当にやりたいことをやる時間がなくなります。
 YESと言うときは、自分のミッションに沿っているかを
 判断基準にしてください。
 普段から自分がどういう人生を生きたいのか、
 何をやりたいのかを考えておいてください。

成功できない人は、短期的な思考に陥りがちです。
長い目で見て、今やろうとしていることが本当に自分のミッションに
沿っているかを判断できないと、結局何も身につきません。
自分に本当に必要なことだけにフォーカスして取り組んでください。
そして、最短で成長し、成功に近づいていきましょう!

どうやって夢をスタートさせるか?


【どうやって夢をスタートさせるか?】

夢を叶えようとするとき、多くの人が
恐怖を感じて止まってしまいます。
周りの批判が気になったり、
先行きが不安になったりして、
様々な理由で一歩を踏み出そうとしません。

では、どうすれば自分の夢に近づけるのか。

1. 素直になる

 失敗するのが怖くて、人はやらない理由を
 無意識に探してしまいます。 そうではなく、
 自分は何を恐れているのか、
 自分の本当にやりたいことはなんだろうか、と
 自分に改めて問い直してください。
 夢を明確にし、できる理由を探してください。 

 2. フォーカスをする

 毎日の仕事や、雑務、ネットサーフィンなど

 自分が本当にやりたいこと以外のことに
 時間をとられている人が多すぎます。
 1日の中で自分の時間を確保してください。
 自分の夢を叶えるための行動にフォーカスすること。

 3. ラーニングマップを作る

 あなたが夢を達成するために必要なことは
 何かを明確にしてください。
 もし起業することが夢であれば、
 マーティングやコピーライティングを学ぶ必要があります。
 それらをいつまでに達成するのか計画を立ててください。

4. 毎日3つの行動をとる

 どんな小さな行動でもいいので、
 毎日、継続的に3つの行動をとることを決めてください。
 例えば、ダイエットをしたいのであれば、
 思いつきでたまに運動をするのではなく、
 毎日時間を決めて運動をしてください。
 小さな行動の積み重ねが大きな成果を生み出すのです。

 5. 夢を叶えるためにはどういう人になればいいのか

 あなたの夢はどういう人がなるものでしょうか。
 誠実な人、情熱的な人、粘り強い人、、、
 どういう人になりたいかを日々考えてみてください。

小さな行動の積み重ねが大きな夢を達成する鍵です。
夢は瞬間的に叶うのではありません。
日々の一歩一歩を大切にしてください。

なぜ、時にはやめたほうがいいのか?

【なぜ、時にはやめたほうがいいのか?】

達成者の罠という言葉があります。
1つのことを必ず達成しないとダメだと思い込んでいる人が、
自分に向いていないことをやり続けて、
達成に時間がかかる、または、達成できずに
多くの時間を無駄にしてしまうことです。
もし今取り組んでいることがあなたに向いていなくて
結果が出るのに2年も3年もかかっているのであれば、
それは辞めていいことなのです。

あなたにとって大事なことは、
本当に自分が心から打ち込める、
本当に自分の能力が活かせる、
自分らしく生きることができる、
ことをやることです。
自分が情熱を感じる分野で
結果を出すことができればいいのです。

やりたいことが見つからないという人も、
似たようなことをやっている人のところ
に行って手伝いをしたり、ボランティアしたりして
行動を起こしてください。
行動しているうちに、人と出会って刺激を受けたり、
ビジネスのアイデアを思いついたりして、
やりたいことが見えてくることがあります。

人生は、1つのことにとらわれているほど短くはありません。
昔からやりたかったことに挑戦したり、
可能性の大きなプロジェクトに参加してみたりして、
本当にやりたいことに取り組む人生こそが
ハイパフォーマーの人生です。

1度しかない人生です。最高の人生を生きてください!

どうやってお金を扱うか?


【どうやってお金を扱うか?】

「お金をどのようにしたらもっと稼ぐことができるのか?」
多くの人が持つ悩みだと思いますが、その解決方法の1つが、
「お金に対する価値観を見直す」ことです。
お金やお金持ちに対して悪いイメージを持っていると
いつまでたっても自分がお金持ちになることはできません。
まずはお金を持つと人生がどのように良くなるかを知る必要があります。
あなたがどのようにすればお金と上手に付き合っていき、
より多くのお金を得ることができるかを、3つにまとめました。

1.「お金に対するイメージを変える」

 多くの人がお金について悪いイメージを持っています。
 その原因はお金の真実を知らないこと。
 お金について本を読んだりセミナーに出て勉強して、
 お金に対して良いイメージを持つことで、
 自分もお金持ちになりたいと思えるようになります。

2. 「人に価値を与える生き方を学ぶ」

 お金は誰かに価値を与えた時に戻ってくるもの。
 例えばレストランに行く時、あなたがお金を払うのは
 美味しい料理を作ってくれるという価値に対して払っています。
 特別な空間で素敵な気分にさせてくれるという価値に払っています。
 自分が何をしたら人に価値を与えることができるか、
 ということを考えてみてください。

3.「お金を自動的に貯める仕組みを作る」

 お金を得たらそれを使ってしまうのではなく、
 一部を貯金、もしくは投資に回すべきです。
 そして、それらを自動的に行うようにしてください。
 銀行や証券会社に行けば、毎月の収入の一部を
 貯蓄や投資に回すようにしてくれます。
 あなたが得たお金を全て使ってしまう前に、
 自動的に貯まる仕組みを作りましょう。

お金自体は良いものでも悪いものでもありません。
あなたの使い方次第です。
ただ、お金を多くもつことによって、
あなたが社会に対してより価値を与えることができたり、
旅行に行ったり、美味しいものを食べたり、素敵な体験ができます。
このようにお金を持つことの素晴らしさを知ってください。
お金に対して愛情を持ちましょう!

どうやったらもう一度他人を信じられるようになるか?


【どうやったらもう一度他人を信じられるようになるか?】

どうやったらもう一度他人を信じられるようになるか?

過去に裏切られたり、騙された経験があります。どうやったら人を信じられるようになりますか?という質問がきます。僕もいじめられたり、裏切られたりして信じられるのかと不安に思う事があります。
だた覚えておいて欲しい事が、多くの人が悪い人ではないし、騙そうとしたり、敵だと思ったりしていないです。

ある本の名言で、「ななたが誰かの事を敵だと思ったら彼らが難しい日を送った日を思い出してみたらいい」と書いてありました。同僚やビジネスパートナーも上司やビジネス、家族関係で悩んでいたりすることを思い出してみて下さい。彼らも人生というゲームを一生懸命生きてます。

批判されて信じられなくなった時でも自分を信じ続ける、
人を信じ続けるの為の
3つのポイントを紹介します。

1.自分を被害者ということを意識しない

批判されて「自分の事なんて分かってもらえない」と恐れると、世の中が敵に見えてしまう。それはたまたま批判的なフィードバックを貰っただけ、虫の居所がわるかっただけかもしれないですよね?世の中みんな敵ではないです。一度嫌な事をされたからと言って被害者意識になる事は無い。

2.自分自身がポジティブな輪の中に入る

批判される、認められないグループにいると「自分なんてどうせ…」と環境に影響されてしまいます。なので自分から会いに行ったり、認めてくれる人の輪に入っていく必要があります。
自分が被害者だと思ったら、自分を認めてくれる同じような志、気持ちを持った人とネットワークをつなげていきましょう。

3.本当の自分自身を世の中に示し続ける

批判的なコメントが来て気にして自分のメッセージを変えると、本当の自分になれないし、誰にの役にも立たないです。否定されたとしても『本当の自分であり続ける』。信じている事、思っている事、信じてくれる人と信じている事を行動し続けることが大切です。ガティブなコメントをした人は30秒後に忘れています。

もう一度自分を信じると凄い事が起こります。仲間が集まったり、人間関係が良くなっていきます。何かをして世の中の人に応援されたら嬉しいですよね?「それ凄いね!手伝わせてよ?」と思われたらあなたはどんなことに挑戦して行きますか?
他人を信じられるようになると、より自分を信じる力が湧いてきます。

過去にいろんな経験があっても、これからまた難しい事が起こるかもしれない。それに負けずに、人の能力を信じる、その人も苦労する事もあると事を信じる、同じ人間だということを理解してあげて下さい。

今日の3つのポイントを実践してハイパフォーマーな人生を生きて下さい。

人生の3つの種類とは?


【人生の3つの種類とは?】

僕が信じている人生の3つの種類とは、

1、檻の中に入った人生
2、快適なそこそこの人生
3、本当に自分のやりたい事をやるハイパフォーマーな人生

どういう意味か、1つずつ説明していくと、

1、檻の中に入った人生

多くの人が檻の中に入っています。
動物園の動物のように、自ら檻の中に入れていしまったんです。
人間も同じで、同じ会社で働いて、やりたくないのに仕方が無いから、
家族のために、お金がなくなったら怖いから、と恐怖に負けて自分で
自分を檻の中に入れてしまっているんです。
多くの人がこの人生を生きています。

2、快適なそこそこの人生

これも多くの人が今と変わらない人生を生き続けたいと思っています。
会社で働いていて、そんなに悪くない、
そんなに嫌いでもないしそんなに好きでもない。
何となく働き続けてて、お金ももらえるから働こう。
男女関係も、なんとなく昔から付き合っているから、
そのまま楽しいわけじゃない、そこまで悪いわけじゃない。
それをOKライフ、快適な人生と言います。
でも、このビデオをみているあなたは人生それだけじゃない!と思っていると思います。そう、人生はもっと上のレベルがあるのです。それは…

3、本当に自分のやりたい事をやるハイパフォーマーな人生

何かと言うと、仕事において本当に自分がやりたい事をやる。
自分が情熱があって怖いかもしれないけど情熱をもつことをやる人生。
ハイパフォーマーの人生は、勇気、情熱、やる気、
モチベーション、成長があります。
本当の人生が手に入るんです。
多くの人が快適な人生や檻の中の人生の中で給料を保証されて、
時間も保証されてると思うかもしれない。
しかし、お金の自由を手にしたい、時間の自由を手にしたい、
人間関係の自由を手にしたい、
好きなことをして生きたいなら、
ハイパフォーマーな人生に行く必要があります。

 それでも、多くの人が選びません。なぜなら怖いからです。
 未知の世界だから多くの人が選ばないんです。
 子供の頃に夢に見たアーティストや会社を興したい、
 自分の才能や情熱を活かして仕事をしたい。

 僕自身、今やっているビジネスは始めるときは怖かった。
 でも、魂が喜ぶからこの人生を生きると決めたんです。
 最初はお金は得られないかもしれない。
 でも、魂が喜ぶ事をやってれば必ずお金はついてきます。
 それに必要なマーケティングや戦術は調べればどこにでもあります。

 ただあなたの魂が本当に生きたい人生を生きていれば結果は出ます。
 多くの人が結果が出ている人には何の秘密があるんだろう?
    と思っているけど、彼らは魂が喜ぶ生き方をしているからです。
 このビデオをみたら考えて下さい。
 「魂が喜ぶ生き方はどんな生き方だろう?」
 「魂が喜ぶ友達、同士はどんなひとだろう?」
  その生き方が出来るようになった時、あなたはハイパフォーマーの人生を
  生きることができるようになります。
  

どうしたら恐怖を乗り越えられるのか?


【どうしたら恐怖を乗り越えられるのか?】

恐怖とは何か?
未知・新しい事を始める恐怖、拒絶される恐怖、人から批判される恐怖、
失敗への恐怖、成功への恐怖などいろんな恐怖があります。

どうしたらその恐怖を乗り越えられるのか?

1.恐怖を具体的に書き出す

何となく新しい事を始めるのが怖い。
新しい場所に行って人に話しかけるのが怖い。
どの恐怖なのかを明確にする。
例えば人に話しかけて素っ気なくされたり、面白くないと思われたくない
という「拒絶の恐怖」と書き出します。

2.起こりうる最悪の出来事

話しかけたのに無視される、気まずい沈黙、相手が一方的に話をする、
相手を怒らせてしまう。
という最悪の出来事を書き出します。

3.自分自身に問いかける

もし最悪の事が起こったときにそこから何が学べるだろうか?
怒らせたしまったら、沈黙が流れてしまったら、
学べる事を事前にやっておく。
そうすると失敗する恐怖がなくなります。
どんな行動をして、最悪の出来事が起こったとしても
あなたは学ぶ事ができます。

4.どうしたら最悪の出来事を避けられるか

予測できることを書き出します。
沈黙が起きたら、共通の趣味や友達を探してみる、
経験した話やためになった本を話す、聞いてみる。
これを考えておけば失敗は出来る限り避けられます。

5.最高の場面をイメージする

昔から知っているように話が盛り上がって一緒にビジネスをする、
興味や趣味が合ってその時間があっという間に終わった、
セミナーで話をしたら昔からの共通の友人がいて盛り上がった。
などおこりうる最高のところをイメージする。

恐怖というのは脳が自分自身を守ろうとすることです。
未知の事を避けるという爬虫類脳が働いているだけなんです。
そもそも恐怖っていうのはあまり起こらないため、
起こって欲しい事をイメージしてそのためにアクションをとります。

どういうアクションをとればいいかも
その時イメージして考えればいいわけです。
なのでこの5つのステップを試してみて下さい。

そうするとあなたが抱えている恐怖はたいした事じゃないとか、
そういう恐怖が起こらないなとか分かります。

最悪の出来事を1回想像して、それを避ける事を書き出す。
そうすると人は成長・進化していくわけです。

恐怖に打ち勝つからこそ、新しい事を学べ、よりよい自分になれる。
仮に失敗したとしてもギフトなんです。そこから何かを学べるわけです。
何かを学べると、試してみるトライしてみる。
トライするときに思い出して欲しい言葉が、

『成功者は恐怖に負けずに行動する』

どんなに成功者でも恐怖はあります。
それをポジティブなサイドを考えるんです。
本が一冊も売れなかったらどうしようじゃなくて、
この人に読んでもらって人生変えられるとイメージするんです。
怖いときはあります。自分が信じられないときもあります。

そういうときこそ行動してみて下さい。
それがハイパフォーマーの人生です。