どうすれば話しづらい話題に入っていけるのか?

【どうすれば話しづらい話題に入っていけるのか?】


どうしても伝えにくいことがある、
どうしても感情的になってしまう時ことがある。

そんな時、どうやってうまく話していくか
について4つの方法を話していきます。

1、自分の感情のままに会話に入っていかないこと

怒りの感情などを持ったまま会話に入っていってもいいことがない。
感情で会話に入っていっても、本質の解決にはならないんです。
だから、瞑想をするとかリラックスをしてから、
一度感情を置いて、相手に何をしてあげられるかな
ということにフォーカスすることに目を向けて
会話をしていくこと。
するとスムーズに会話に入っていくことができる。

2、自分自身が最終的にどういう結果を得たいかを明確にして会話を始める

相手に成長してほしい、自分に協力してほしい、感謝を伝えたい、
など、素直にそれを話していく。
最終的にどういう結果を得たいのかをよく考えてから話す、
そうすることによって、必要な会話をしていくことができる。

3、『ABCリクエスト法』を使う 

私はAということを見たり聞いたりしました。
あなたが Bのように感じていると思いました。
私があなたにしてほしいことはCです。
これを逆の順番でやったら相手はすぐにシャットダウンしてしまう。
だからまずは相手の感情に同意してあげること。
そして特に自分は相手の気持ちを考えている、
ということをわかってもらうのが大切である。

4、忍耐強くなる

現代社会は、ネットなどの普及によって
すぐに結果を求める人が増えてきている。
しかし、自分の思う通りにいかなくても時間を取ってみる、
もう少し話してみる、もう少し相手を理解しようとしてみる。
短気になりすぎないで、長期的な目で見ること。 

そして勇気を持って一歩を踏み出して、会話していくこと。
これらを通して、あなたの身の回りの人の良い影響ともなっていく。
それが僕が呼んでいる『完全無欠ライフスタイル』の勧めです!