最強の夜の習慣とは?

【最強の夜の習慣とは?】

今日も疲れたなとか、
いつもストレスが溜まっている
どうやったら疲れをとることができるのか、、、
1日が終わった後は疲れている人が
多いと思います。

それをどうすれば夜の
家に帰った時間の中でリラックスや
エネルギーを回復できるのか
次の朝の目覚めを良くする方法を
今日は教えていきます。

ポイントは3つあります。

1、Body 体
2、Mind 思考
3、Spirit 魂

この3つを癒すことが大事になります。

1、体を癒す

僕が寝る前に必ずやることは
お風呂に入ることです。

まずオーガニックのバスソルトを入れます。
そしてそこにアロマオイルを1、2滴入れます。
15分から20分くらいお風呂に入って
その時に自分がリラックス出来る音楽を聴いています。
(oneness musicや瞑想の音楽)

ゆっくりお風呂に入って
体を洗ったりマッサージをしたりして
体を休めます。

これが体を休める一番の鍵になります。

2、頭を癒す

僕はいつも10分間の瞑想をします。
これはお風呂の中でもいいですし、
上がってからでもいいです。

感謝の瞑想をすることで
頭を癒していきます。

今日起こったいい出来事や
何を学べたか、自分ができてよかったことなどを
ハッピーになる、やる気になるようなことを
瞑想していきます。

3、日記をつけて魂を癒す

僕が日記をつけるのは
感謝の日記です。

自分自身が今日やってよかったことを
書いていきます。

もしくは自分の新しいアイディア、
やりたいことをとにかく書いていきます。

日記のいいところは
頭で考えているだけでは
答えが出ないことが多いですが
ノートに書き出すことで
考えがまとまったりします。

そして書き出すことでスッキリした状態で
ベッドに行くことが出来るようになります。

この3つのルーティーンを
少なくても寝る一時間前には
やるようにしてください。

僕も寝る一時間前には
携帯の電源をオフにして
パソコンも見ないようにして
一時間だけは寝るという環境を
整えるようにしています。

このようにして寝ると
必ず次の朝スッキリと目覚めることができて
今日も1日頑張ろうと思うことができます。

ぜひこの夜の習慣を取り入れてみてください。

これであなたも毎日毎日イキイキとした
生活を送れるようになります。

それが僕が呼んでいる
ハイパフォーマーという生き方です。