どのようにして人生の難しい時を乗り越えるのか?

 

人生で諦めてしまいそうな時、
もう無理なんじゃないかな、
と思うような時に

これを乗り越える方法を
今日は教えていきます。

僕自身これまで会社を10年間経営してきた中で
いくつも難しい時を経験してきました。

家族との問題や
男女関係、
友達との人間関係、
ビジネスでうまくいかない時など
たくさんありました。

今日あなたに一つシェアしたいのは
僕が起業して2年目の時のストーリーです。

その時を振り返ってみると
人生で一番大変だなと思いました。

なんでかというと
起業2年目ということもあって
僕は毎週毎週セミナーをしていました。

毎週セミナーをしたおかげで
最初は50人だったのが
段々と60、70、80人というように

たくさんの人がセミナーに来てくれるようになって
会社も右肩上がりに成長していきました。

もちろん入ってくるお金というのも
どんどん増えていくわけで

もっとセミナーをやろう、
もっと多くの人にメッセージを伝えようと
イケイケの状態で、
それをずっとやっていました。

でもある日、
僕らは新しいプロジェクトとして
ビデオを使ってプロダクトローンチをして
一気に集客をしようといていました。

ただその時に僕は
あまりにチームメンバーに対して
プッシュをしすぎました。

とにかくこれだけ売上を上げるんだ、
こうやっていくんだ、
もっとこうしていこう、
それをずっと言い続けてきました。

そうするとどうなったかというと
チームメンバーは嫌になってしまいました。

そんな時に
僕がある3日間のセミナーをする前日に
その時にいた3人の従業員が

「もう井口さんのところで働きたくない」
と全員が一斉にEメールを送ってきました。

僕の人生を振り返ってみても
かなり辛い出来事でした。

落ち込んでしまって
もう仕事をしたくないと思ったことも
正直ありました。

3日間のセミナーの中で
僕が学んできたことを教えたり
どうやって自分の情熱を発見するか、
どうやってそれをお金に変えていくか

僕の一番得意なコンテンツの話をしました。

でも、3日間のセミナーの後家に帰ると
もう落ち込んでしまって、

明日からひとりぼっちだ、、、
と思いながら

次の日に誰もいないオフィスに行って
オフィスで一人泣いていました。

この時にこれを
どうやって乗り越えたかということを
今日は話していきます。

1、フィードバックを受け取る

多くの人が何か物事が
うまくいかない時に、
失敗した時に
そのままで行ってしまいます。

つまり、
何もそれについて意識しない、
そこから学びません。

僕自身は
3人の人が一気に会社を辞めるという
フィードバックを受け取ったわけです。

できれば受け取りたくない
フィードバックでしたが、

でもそれを受け取って
そこから何を学ぶべきなのかを考えました。

僕の会社で働いていた人は起業家ではないわけで
僕ほどハードに働けるわけではありませんでした。

そこでもう少しコミュニケーションを
とった方がよかったんじゃないか、
食事に行ったりそれぞれの目標を設定して
それを達成したらみんなで旅行に行ったりと、

何か彼らのためになることを
しないといけないんじゃないかと思いました。

つまりそこでフィードバックを受け取って
そこから学んでいく、
成長する、学習する、
これをやる必要があります。

2、フィードバックを与える

僕の会社の営業を担当してくれていた人が
あまりいい成績を出していなかったことがありました。

僕はそこで
とにかくやるんだ、
売るんだというようなことしか
言ってあげていませんでした。

そうではなく僕がやるべきだったのは、
今僕らはこういう状態で
どうしたらいいか
一緒に考えてみようというように
フィードバックを与えるべきでした。

単にやる気を出そうとか
もっと頑張れということだけじゃなくて

具体的に何をどういう風に行動にするのか、
どういう風にその人が感じているのか、
どういう風にこれからしていきたいのか、

これをその人と話し合う必要があったわけです。

よりコミュニケーションをとって
フィードバックを与えていくということです。

3、もっとカジュアルなコミュニケーションをとる

仕事で電話やミーティング、
面談をしたりすることも
もちろん大事なことですが、

それ以外の部分でも
一緒に食事に行ったり、
飲みに行ったり
旅行に行ったりと

仕事以外の部分でも
コミュニケーションをとるということです。

多くの人が誤解しがちですが、
コミュニケーションがうまくとれていない時に
仕事はうまくいかなかったりします。

あなたもギクシャクした仕事場で仕事をすると
仕事がしにくいと感じたことがあると思います。

それよりも
その人が親友のような人だと
仕事というのはしやすいわけです。

なので、
オーバーなくらい
もっとコミュニケーションをとって
その人の人となりを理解する。

その人がどういうところで育って
どういう思いで仕事をして
将来どうなっていきたいのかを
聞いていくということです。

僕がこの3つを意識するようになった結果、
今では日本に5、6人のチームがいて
彼らは本当にいい仕事をしてくれていて
みんなでアメリカに来て一緒に
コミュニケーションをとったり、

アメリカでも3人のチームメンバーと一緒に
仕事をできるようになりました。

僕が起業2年目に
ひとりぼっちになって
そこで学んだことによって

今では10人くらいのメンバーと
年商10億円以上の会社を
経営できるようにまでなりました。

なのであなた自身も
うまくいってないな、
今が大変だなと思ったら

この3つのことを
意識してやることによって
あなたはどんなチャレンジでも
乗り越えられるようになります。

それが僕が呼んでいる
ハイパフォーマンスを発揮する人生です。