どのようにして人生の中で良い雰囲気を醸し出すか?

 

人によって醸し出す、持つ雰囲気があります。

ハッピーな雰囲気、
暗いネガティブな雰囲気、
面白い雰囲気、
クールな雰囲気、

人によってそれぞれ雰囲気があります。

その中でもあなたがより成長したい、
人付き合いをよくしていきたいと思えば
良い雰囲気を出すことが重要になってきます。

僕自身、昔はいじめられたり
落ち込んだり、
鬱になったりした経験がありますが
その時を雰囲気を思い出してみると
あんまり良くない雰囲気を醸し出していたんだろうなと思います。

でも今は
アメリカに住んだり、
たくさんの友人に恵まれたり
ビジネスパートナーに恵まれたりしたのは
良い雰囲気を醸し出せるようになったからだと思います。

ちょっと雰囲気を変えるだけで
より良い結果を得られる人生になります。

今日はより良い雰囲気を醸し出すための
3つの戦略について話していきます。

1、トピックを変えてみる

普段家族や友人と何気ない話をすると思いますが、
その時に話す話題というのが実はあなたの
人生のテーマになってきます。

普段からあなたがネガティブなことを話している
愚痴や嫌味を話しているとすれば良くない
ネガティブな雰囲気を醸し出している可能性があります。

なので普段から何気なく話している内容を
ちょっとでもいいので変えてみましょう。

具体的にどうするかというと
最近いいことあった?
面白いことあった?
感動したことあった?
などそういう話をしてみると
あなたの人生のテーマが感動や学びなど
ポジティブなものになっていきます。

そうすることでより良い雰囲気を醸し出すことが
できるようになっていきます。

2、新しい仲間に会う

人というのは大体同じ友達などと会います。
普段からの友達とご飯に行ったり、
お酒を飲みに行ったり、
趣味を一緒にしたりと
それによって自分のキャラクターとか
性格が決まっていってしまいます。

新しいセミナー、
講演会に行ってみたり
パーティーに行ってみるなど
ある意味新しい自分になれるわけです。

自分がなりたいような人たちの場に入っていくことで
普段自分が会わないような人たちのところ、
新しいグループに入っていくことによって
何かを学んだり新しい自分になれたり
それによっていい雰囲気を醸し出せるようにもなっていきます。

3、休みの日にする活動を変える

例えば週末に飲みに行ったり
居酒屋に行って朝まで飲んだりと
楽しむための行動は決まっていると思います。

普段から飲みに行っているのであれば
金曜日は飲みに行かずにまっすぐに家に帰って早く寝て、
そして朝早起きをして山登りに行ってみる、
セミナーに行ってみる。

普段とは違うことをやってみる、
自分自身のプラスになるような行動をとってみるということです。

これをすることによってあなたの人生は変わっていきますし、
会う人の質も変わっていきます。

そしてより自分自身が明るくなったり
普段とは違う自分自身になることによって
その雰囲気が人に伝わっていきます。

この3つのことをやることによって
より良い雰囲気を醸し出すことができるようになります。

それが僕の呼んでいる
完全無欠のライフスタイルのススメです。