どうやったらもう一度他人を信じられるようになるか?


【どうやったらもう一度他人を信じられるようになるか?】

どうやったらもう一度他人を信じられるようになるか?

過去に裏切られたり、騙された経験があります。どうやったら人を信じられるようになりますか?という質問がきます。僕もいじめられたり、裏切られたりして信じられるのかと不安に思う事があります。
だた覚えておいて欲しい事が、多くの人が悪い人ではないし、騙そうとしたり、敵だと思ったりしていないです。

ある本の名言で、「ななたが誰かの事を敵だと思ったら彼らが難しい日を送った日を思い出してみたらいい」と書いてありました。同僚やビジネスパートナーも上司やビジネス、家族関係で悩んでいたりすることを思い出してみて下さい。彼らも人生というゲームを一生懸命生きてます。

批判されて信じられなくなった時でも自分を信じ続ける、
人を信じ続けるの為の
3つのポイントを紹介します。

1.自分を被害者ということを意識しない

批判されて「自分の事なんて分かってもらえない」と恐れると、世の中が敵に見えてしまう。それはたまたま批判的なフィードバックを貰っただけ、虫の居所がわるかっただけかもしれないですよね?世の中みんな敵ではないです。一度嫌な事をされたからと言って被害者意識になる事は無い。

2.自分自身がポジティブな輪の中に入る

批判される、認められないグループにいると「自分なんてどうせ…」と環境に影響されてしまいます。なので自分から会いに行ったり、認めてくれる人の輪に入っていく必要があります。
自分が被害者だと思ったら、自分を認めてくれる同じような志、気持ちを持った人とネットワークをつなげていきましょう。

3.本当の自分自身を世の中に示し続ける

批判的なコメントが来て気にして自分のメッセージを変えると、本当の自分になれないし、誰にの役にも立たないです。否定されたとしても『本当の自分であり続ける』。信じている事、思っている事、信じてくれる人と信じている事を行動し続けることが大切です。ガティブなコメントをした人は30秒後に忘れています。

もう一度自分を信じると凄い事が起こります。仲間が集まったり、人間関係が良くなっていきます。何かをして世の中の人に応援されたら嬉しいですよね?「それ凄いね!手伝わせてよ?」と思われたらあなたはどんなことに挑戦して行きますか?
他人を信じられるようになると、より自分を信じる力が湧いてきます。

過去にいろんな経験があっても、これからまた難しい事が起こるかもしれない。それに負けずに、人の能力を信じる、その人も苦労する事もあると事を信じる、同じ人間だということを理解してあげて下さい。

今日の3つのポイントを実践してハイパフォーマーな人生を生きて下さい。