【落ち込んだ時にも、一瞬で立ち直ることができる〇〇な方法】:井口晃

【落ち込んだ時に立ち直る方法】

こんにちは井口晃です。

よくですね、
僕自身も聞かれるのですけども、

落ち込んじゃいました
立ち直るのが大変ですとか
もうやる気が出ませんとか、
上司に怒られちゃいましたとか
失敗しちゃいましたとか、

いう声を結構聞きます。

そうゆう時にどうやったら立ち直れるのか、
復活できるのか、
これについて今日は話していきたいと思います。

何を隠そう僕自身も結構落ち込むこともありました。
今でもたまにあります。

ではそうゆう時にどうやってそこから復活していくか、
立ち直るのかということです。

落ち込むというのは大体、感情の波がある時で、当然ですよね。

人間として落ち込むっていうのは感情の波があるっていうことだから、
当然なんですね。

落ち込むことは悪いことだとかダメなこと、落ち込んでる俺ダメだな、そうゆう私ダメだな
とか気にする必要はないです。

落ち込むことは感情のアップダウンがあって、これは人間が生きてる証拠なんですね。
ただ落ち込みが一週間とか2週間とか1ヶ月とか、1年とか、何年とか続いちゃうとこれは良くないですよね。

僕も1週間とか落ち込んでいる時期がありました。
ある時からルールを決めたんです。
どんなルールかというと、落ち込むのは1日だけにする。

何か今日ショックなこと起きたとしますよね。
このあと方法話しますが、美味しいものを食べて寝る。

そしたら次の日には落ち込むことをしないというルールを決めるんですね。

自分の中で、落ち込んだ時から立ち直る時これも実は自分が決めているんです。

まず1番目にやってほしいことは、

落ち込む、これのルールを決める

落ち込んでいいのは1日だけ
そんなに単純じゃないよ、それで治るなら苦労しないよと思うかもしれない。

でも、1日だけって決めてると本当不思議なことに朝起きたら落ち込まないようになっているんです。
自分の中でルールとして決めているから。

次の日から新しいスケジュールを入れたり、違うことをしたり違う人にあったり、違う環境に行ったりして人生を、感情を変えるようにしていく。

なので落ち込んでいいのは1日だけ、一晩だけ。
ていうのを自分の中で勝手に決めちゃう。

自分のmyruleですよね。

そして2つめ具体的な方法なんですけど、
人間が落ち込みやすい時って、もちろん彼女に振られたビジネスがうまくいかなかった
失敗しちゃった、いろんなきっかけがあると思うんですけど、実はそれを引き起こしているのは
睡眠不足だったり、運動不足だったり、あとは栄養不足だったりするんですね。

なので、僕は、落ち込むことが起きた時、その日はジムに行っていつもよりハードにトレーニング
したりとか、水泳したりとかヨガをしたりとか、ヨガのクラスに行ったりとか場所を変えるのが大事ですね。

他の人が運動したり、ポジティブなところに自分をおく。
そして運動したり体を動かす。

これ運動不足解消されますよね。
あと外を走るとか。

さらには、栄養をとります。
デトックスジュースとか、コールドプレスジュースとか
完全無欠コーヒーとか、赤身の牧草牛とか、野菜とか

自分が元気になるような美味しい食事、
和食が好きなら和食でもいいし、自分がハッピーになるような食事をとります。
それを友達とか、親とか、家族とか、そうゆう人ととるようにします。

そして、夜ですね。寝る。

ちょっとお酒を飲んだ方が寝やすいという人は軽く飲み過ぎずに
1杯、2杯飲んでそして寝ちゃう。

寝るとリラックスできるわけですよ。
熟睡して8時間その日は寝るようにする。

そうして朝起きると、気分が切り替わります。
もちろん1日で治るというルールを決めても、
多少考えることはあります、ショックだなとか、
ダメだなとか、だけど悩んでてもしょうがないというか、

僕が好きな映画で、スパイの映画があるんですけど、
そのスパイブリッジだったかな。

ドイツとイギリスのナチス時代の映画があって、
とらわれた人質が言うんですね。

お前心配しないのか、
殺されるかもしれないんだぞ。
それが解決するのかみたいなことを台詞でいうわけですね。

それを聞いて、確かに悩んでても解決しないよな。
だから、僕は悩む代わりに何をできるか考える。

ステップ3は具体的な行動を取るということです。

例えば、それが誰かと話さなければいけない時、
その人に話にくいですよ、でも直接話にいくとか。

お金の問題であれば、自分のお金の明確にしてみるとか。
今月いくら使っただろう、クレジットカードはいくらだろう。貯金はいくらあるんだろう。
ちゃんと明確にしてみるっていうことですね。

健康なのであればチェックを受けてみるとか、
根源的な原因っていうのを見てみる。

そこを見てみることによって自分は何か改善できる
行動できるわけじゃないですか。

なのでなんとなくぼんやりとした不安って解決できないけど、
明確なものがあればそれに対して行動することができます。

なのでそうゆう時は検査を受けたり、
明確にしたり、
あと人に相談してみる。

それもちゃんとしたプロですよね。
それを解決できるようなプロに相談して見ましょう。

1人で悩まずに、そうゆう誰かの力を借りるっていうのはOKです。

誰かの力を借りる相談するっていうのは、なかなか
しにくいことですけども、自分の次のレベルに行くためには
そうゆう相談をしたり、悩むのは1日だけって決めたり、
あとはそうゆう切り替えて運動不足とか、睡眠不足から解消して行く。

そして、根源的なものを解決していく。
そうすると自分自身がより悩みを超えた成長した自分になっていきます。

悩みっていうのは当たり前だけども、
成長した自分になっていく。

これをやってほしいと思います。

これが僕が呼んでいる
ハイパフォーマーという人生です。