【感情をマスターするため3っの秘訣】

どうすれば自分の感情をマスターできるのか?
人生の中で毎日アップダウンがあるけれども
そこからどうやって自分の平常心だったり
モチベーションの高さを保つのか、
これについて今日はあなたに話していきます。

すぐに怒ってしまいます、
落ち込みやすいです、
ネガティブに考えがちです、
感情をコントロールするには
どうすればいいですか?
という質問をよく受けます。

これは多くの人が体験することです。

 

そういう時にどうやって感情をコントロールするか、
マネージメントしていくかということです。

 

 

あなたにまず覚えて欲しいのが、
感情は100%あなたが選べるということです。

 

 

あなたが今感じている感情は、
100%あなたが選んでいるということです。

 

 

人間というのは唯一感情を持てる、
表現できる生き物です。

 

 

人生の中でどんな出来事が起きたとしても
その意味付けは選べるのに
自分自身が感情を練習してしまっています。

 

 

何度も何度も悲しい感情、
孤独な感情、
これを練習してしまっているから
そこに行きやすいだけです。

 

 

では、何をしなければいけないかというと
楽しい感情、
ワクワクする感情、
コントロールする感情も
練習すれば感じやすくなっていきます。

 

 

今日は3つのステップについて話していきます。

 

 

1、共感を持つ、共感をする

 

 

多くの人が自分の感情、
自分のことだけしか気にできていない
そういう時代に生きています。

 

 

人と話していても
スマホを見ていたり
集中できていなかったり
他の人の感情を
感じられなくなってしまっています。

 

 

他の人がどう感じるか、
どういう風にその人に何かできるのか、
何か与えられるのか、
感じてあげれるのか、
こういったことが
できなくなってしまっています。

 

 

あなた自身がやるのは
他の人の感情を感じてあげる、
理解してあげる、
そしてそれに対して声をかけてあげる、
これが一番大事なことです。

 

 

2、自分自身に自信を持つ

 

 

どんな感情を感じようとも
あなたというのはユニークな存在であって
あなたというのは一人しかいない存在です。

 

 

自分の人生、社会がどうなろうとも
周りにどんなことが起きようとも
あなたは自信を持って生きていいわけです。

 

 

自分の人生は自分にしかコントロールできない、
自分の感情は自分にしかコントロールできない
自分というのはユニークな存在だ、
これを思い出すことによって
自信というのは作ることができます。

 

 

 

大事なのは自分がいかに
健康、親、仲間など
この世の中に感謝できる、
感謝をできるということが
自分の自信につながります。

 

 

 

自信というのは明日現れるようなものではなく、
一歩一歩、日に日に積み上げていくものです。

 

 

なので毎日感謝を続けること、
そして難しいことにチャレンジすることです。

 

 

普段自分がやらないことに
チャレンジすることによって
自信というのは生まれてきます。

 

 

自信というのは生まれ持ったものではなく
土台を作っていって構築されていくものです。

 

 

3、他人とその気持ちをシェアする

 

 

いい感情を常に持つためには
自分が今どのような感情を感じているのかを
人に伝える必要があります。

 

 

自分に起こった感情をシェアをする。

 

 

僕が小さい頃に母親から教わったことは
悲しいことがあったら人に話すことで
悲しみは半分に。

 

 

楽しいことがあれば人に話すことで
楽しみは2倍になる、
ということを教わりました。

 

 

僕自身今でもそうだなと感じますし、
実際にやっています。

 

 

他にも僕がやっていることは
自分とも感情をシェアするということです。

 

 

独り言もよく言います。
頭で考えるだけでなく
声に出して乗り越えることをします。

 

 

そうすることで
そこから学べることもあるし、
経験を積むことができます。

 

 

あなたが乗り越えられるからこそ
与えられたチャレンジ、試練から
何かを学んで同じ過ちを繰り返さない、
そうして成長をしていきます。

 

 

なのであなた自身も
今日話した3つの感情の秘訣を
マスターして自分自身がより
感情を表現出来る人になる。

 

 

そういう人生を送っていってください。

 

 

それが僕の呼んでいる
ハイパフォーマーの人生です。