【年末年始の忙しい時にでも自分自身を保つ方法】


【 年末年始の忙しい時にでも自分自身を保つ方法 】

年末年始、色々と忙しい時に、
その忙しさに左右されず
自分が自分らしくいられる方法を教えます。
僕自身も年末年始の忙しさを経験した事がありますが、
その経験が悪いのではなく、
イライラせずに自分を保つ方法を教えていきます。

1. 完璧を求めない

多くの人は完璧を求めます。
完璧を求めすぎると、なんで自分はできないんだろう、
ダメなんだろうと、自分を責めてしまいます。
しかし、完璧じゃなくていいんです。
何か起こった時に、どうしたらその問題を解決できるだろうか?
どうしたらうまくいくかを考えてみてください。

2. 他人に完璧を求めない

自分だけではなく、周りにも完璧をもとめないようにしましょう。
忙しくなると、ミスがあるかもしれません。
しかし相手は、あなたと同じ価値観や基準をもっていません。
まずは感謝できる事にフォーカスしてみてください。
どうしたらこの瞬間をもっと楽しく過ごせるか、
という事に意識を向けてみてください。

3. その場を楽しむ

家族や友達と一緒にいる人もいれば、
旅行している人もいると思います。
普段携帯をよく使っていたり、
パソコン仕事が多い方など
年末年始は一旦それを忘れて、
まずはその場を楽しんでみてください。
人は普段の生活の延長線上で生きてしまいます。
せっかくゆっくりしていても、普段忙しくしている人は、
忙しい週間を持ち込こんでしまうので、
一旦時間をとめてみましょう。
その場の環境を楽しむことを心がけましょう。

4. 感謝すること

過去に起きた失敗や、トラブルなども感謝していきましょう。
自分がそこから何を学んだのか?
自分はどう行動を変えたらいいのだろうか?
自分はその相手に何をしてあげられるのだろうか?
相手に感謝の気持ちを伝えると、自分の心も暖かくなります。
僕も今ビデオを見て、行動をしてくれた人に感謝をしています。
感謝をしていくと、穏やかな気持ちになり、
相手を受け入れる事ができるようになります。
もし、新しい事にチャレンジする前に不安に思ったとしたら、
その気持ちに対しても感謝してみてください。
もし、今までとは違う環境人生を生きたい人は
今までやった事のない事にチャレンジしてみてください。
不安になったとしても、自分には助けてくれる人がいる事に
感謝してみてください。
自分自身の才能や可能性にも感謝をしてみてください。
感謝すると感謝される事が無数にあります。

年末年始だけでなく、日々の生活の中で意識して生活してみてください。
これが僕が呼んでいる、「ハイパフォーマーな人生」です。