【小さなお祝いをしよう】

【小さなお祝いをしよう】

こんにちは、井口晃です。

今日あなたに伝えていきたいのは、
小さなお祝いをしようということです。

こうゆうコンセプトを聞いたことが
あると思います。

自分が何か小さな成功をしたり、
何かを達成したらその度ににお祝いをしようと。

おそらくあなたもやったことが
あると思います。

何かプロジェクトがうまくいったら、
みんなでご飯に行ったりだとか
家で美味しいお酒を飲んだりとか、
歩きに行ったりとか
好きな音楽を聴いたりだとか。

おそらくこれを見ているあなたは、
もっと大きなことを達成したいとか、
目標達成をしたい、
もっとビックチャレンジをしたいと
考えていると思います。

そうゆうアチーバータイプの人、
つまり達成するタイプの人は
そうゆう考えになってしまうんです。

そうゆう考えの人がどうなって
しまうかというと、
ちょっとしたことじゃ
嬉しくなくなって
しまうんですよね。

今日セールスをしたけど、
売れて当たり前とか
やることもできて当たり前みたいに
どんどんハードルが上がって
いってしまうわけです。

そうするとどうなって
しまうかというと、
いつもフラストレーションや
モヤモヤした気持ちが、
溜まっていってしまう。

何かこれを達成するんだという
気持ちが弱くなってきてしまうんです。

じゃどうしたらいいかというと、
あなた自身が日々の中で、達成していること、
それから目標を達成した時に
お祝いをしていくということです。

じゃどうやってそれをやったらいいのか。
それを今から話していきます。

ーーーーーーーーーーーーーーー
1、お祝いする時間を確保する。
ーーーーーーーーーーーーーーー

お祝いするスケジュールを
確保するということです。

僕で言えば、毎週日曜日の
夕方から夜にかけてですね。

その一週間何があったかということを
振り返って、自分自身を認める
ということです。

例えば、達成できたこと、
出会えた人、与えられた価値
学んだこと、など

この一週間でプラスになったことや
成長できたことを数えていくということを
週に1回やってみるということです。

それをやるたびに、自分自身が成長している。
これを統合というのですが、
自分自身を統合して、どんどん
成長していくようになります。

なので週に1回振り返る時間を
確保してみてください。

ーーーーーーーーーーーーー
2、週に1回お祝いをする。
ーーーーーーーーーーーーー

週で振り返ってみて、良かったことなどが
感じられるようになります。

でも、多くの人はそれに対して
何もしないんですね。

小さいことでもいいから、
実際に誰かとお祝いをするということです。

奥さんや、旦那さん、子供でもいいですし
チームメンバーや社員、上司とでもいいと思います。

週に1回、ご飯に行くでもいいですし
飲みに行くでもいい、カラオケに行くでもいい
好きなものを買うでもいい、自然の中に行く、
やりたかったことやるでもいい。

小さなお祝いをするとそれが
くせになって、もっと達成したい、
もっとやりたいということが起こってきます。

そうゆう気持ちになっていくので、
小さなお祝いをどんどんしていくこと、
これが大事です。

ーーーーーーーーーーーーーーー
3、1人以上でお祝いすること。
ーーーーーーーーーーーーーーー

グループでいいところを
さがすということです。

仮に一週間でお祝いするような
出来事がなかったとしましょう。

でもあなたの家族にはあるかもしれない、
チームにはあるかもしれない、
友達にはあるかもしれない、
知り合いにはあるかもしれません。

人の成功をお祝いしてあげる、
一緒に喜んであげる、
セレブレイトするというのですが、
一緒にお祝いをしてみてください。

そうするとどんどんいいエネルギーが
生まれて、お祝いされた人も
お返ししたいという気持ちになります。

これを意識して続けてみましょう。

それが僕が呼んでいる、
ハイパフォーマーという人生です。