【嫌な1日を再スタートする4つの方法 】

【嫌な1日を再スタートする4つの方法】

あなたが1日を過ごす中で、例えば
友人と喧嘩したり、
上司に怒られたり、
仕事がうまくいかなかったり
して嫌な気分になることがあると思います。

そして、そんな気分を引きずっていると、
うまくいくはずのものがうまくいかず、
1日中フラストレーションがたまって
良いことはありません。
そこで今回は、あなたにとって嫌なことが
あったときに切り替える方法をお伝えします。

1.1日の計画を立てる

朝1日が始まる前に、あなたの1日をデザインしてください。
やらなければいけないこと、取り組みたいことを
数分の時間をとって、計画を立ててみてください。
多くの人は計画を立てないので、その日自分が
何をやれば良いのかわかっていないのです。
そして嫌なことがあると、それに反応して、
気持ちを切り替えることができず、
1日を無駄に過ごしてしまうのです。

2.リセットをする

嫌なことがあったときに、
その気持ちをリセットする習慣をつけると良いです。
僕の場合は、リリース瞑想というのを
取り入れています。昼食時や休憩時間に
気持ちを落ち着かせて、何も考えずに
数分間過ごします。瞑想だけでなく、
散歩や昼寝なども効果があります。

3.人に貢献する

物事がうまくいかないときは、
自分にフォーカスを当てていることが多いです。
かっこよく話せるか、失敗したくない、
など自分のことだけを考えるのではなくて、
自分はどう見えてもいいから、
人のためになればいいと考えて取り組むと
うまくいくことが多いです。
僕の場合であれば、目の前の人に
どれだけ価値を与えられるか、
どれだけ喜んでもらえるか、
というのを意識して仕事をしています。

4.自分との対話をする

嫌なことが起きたときに、ただ反応するだけではなく、
なぜそれが起きたのか、どうしたら改善できるのか、
を考えるようにしてください。
あなたに起こるすべてのことに意味があります。
嫌なことが起こるというのは、
あなたに改善の余地があるからです。
感情的に反応するのではなく、
その意味を考えると、学ぶことがあるはずです。

あなたが1日を生産的に、効果的に
過ごすのにこの4つは大変重要です。
嫌なことは誰にでも起こりますが、
それをどう捉えるかが成功への分かれ道です。