【モチベーションを保ち続ける方法】

【モチベーションを保ち続ける方法】

こんにちは、
井口晃です。

今日あなたにお伝えするのは、
モチベーションを継続していく
方法です。

多くの方から
モチベーションが続かないのですが
どうしたらいいでしょうか?
という質問をいただきます。

どうしたらいいか、
一言で言うと、
モチベーションに頼らない
生き方をすると言う事です。

モチベーションに頼ってしまうと、
やる気はあるときはやるんだけでども、
やる気がないときはやらない、
そうゆう繰り返しになってきてしまいます。

大事なのは常に行動を一定にして行くこと。

そうするとやる気もどんどん上がっていきます。

僕が実際にやっている方法を
お伝えします。

ーーーーーーーーーーー
1、ルーティンを作る
ーーーーーーーーーーー

これは何かと言うと
毎日自分がすることを
決めていくと言うことです。

特に大事なのが、
朝のルーティンです。

ビデオでもなんども
話していると思いますが、
朝起きてからする行動を
決めておきます。

例えば僕の場合は、
朝起きて運動をしたり、
ヨガをしたり、
家の周りを散歩したり
レモンを絞ったレモン水を飲んだり、
完全無欠コーヒーを飲んだり、
ヘルシーな朝食を食べたりしています。

そして1日の計画を立てます。

モチベーションがあってもなくても
同じことをやります。

そうしていくと
どんどん行動ができるように
なっていきます。

モチベーションに頼ると
やる気がないときがどんどん
出てきます。

逆なんです。
行動をするから、
モチベーションが上がるんです。

つまりやる気がなくても
仕事に取り組んでみる、
本を読みたくなくても
読み始めてみる。

ルーティンによって、
行動を毎日一定化していくことが、
結果が出ていくことになります。

始めると言うことが
大事なのです。

ーーーーーーーーーーー
2、人と一緒にやる。
ーーーーーーーーーーー

モチベーションは1人では
保ちにくいです。

僕も1人では、
本を書いたりビデオを撮ったり
セミナーをやったり当然できないです。

では、どうするかと言うと
人を巻き込むと言うことです。

ビデオを撮る時も、
ビデオを撮ってくれる人がいたりとか
楷書のスッタフがいたり、
誰かと一緒にやると言うことが、
モチベーションをアップしていく
秘訣なのです。

なので、あなたが何かを
始めようと思ったとき、
1人で始めるのではなくて、
自分よりも上の人であったり、
それを経験している人であったり、
多くの人とチームを組んで、
一緒にやっていくということを
意識してみてください。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
3、定期的にモチベーションの上がる環境に行く
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

人間のモチベーションは
毎日の繰り返しだけでは
上がりません。

例えば、自分が将来多くの人の前で
話したいと思うなら、
多くの人の前で話している人の
セミナーに定期的に行ってみる。

将来なりたい、やりたい環境に
自ら足を運ぶ。

その環境の中で働いたり、
その場で何かに関わってみる。

こうゆうことができるように
なると、モチベーションは
上がるし、新しい方法が
見えてきます。

この3つを意識すると、
モチベーションを保ち続ける
ことができますし、
モチベーションに頼らなくて
済むようになりまし、
結果が出るようになります。

それが僕が呼んでいる
ハイパフォーマーという人生です。